FC2ブログ

千葉県発!温泉・スパ銭・湯~ライフ

温泉大好き!千葉県在住の管理人がエコノミーな温泉・スパ銭紹介を中心に旅行や日常を綴るブログです。

天然温泉 湯~ねる(温泉編)

 2019年8月20日グランドオープンに先駆けて、8月17日のプレオープンに行ってきました。

 天然温泉 湯~ねる

 

 京葉線新習志野駅前のMrMax新習志野ショッピングセンターに増築する形で、建設された施設。

 

 スパ施設+カプセルホテルという、東京オリンピックや幕張メッセ、TDLのインバウンドを狙った趣向か?

 

 10時開店の30分前に行ってみましたが、既に行列でした。

 チェックインは、受付で行い、ICリストバンド会計方式。

 精算は自動精算機で。

 

 内湯は、イベント風呂、高濃度炭酸泉、ジェットなどのアトラクション系、サウナに水風呂と堅実な構成。

 
 ※HPより

 高濃度炭酸泉が人気ですが、今日は客が多すぎなかなか寛げず。

 
 ※HPより

 サウナは、レンガ張り、新しい木の香りが爽やかですが80℃台前半ともの足りず。

 水風呂は、4人でギュウギュウ。

 
 ※HPより

 浴槽は、どれも中浴槽程度で、サウナ動線も含め、窮屈です。

 露天は、天然温泉掛け流しの源泉風呂と展望風呂、寝転び湯。

 源泉風呂に掛け流しで注がれるのは、ナトリウム-塩化物強塩泉。
 
 
 
 この辺りは昭和50年代に千葉県企業庁による埋め立てによってできた土地なので、温泉は、海底温泉ですね。

 塩辛さは、意外と少なく、ツルスベ浴感でハードではありませんがよく温まります。

 展望風呂は、循環なのでお湯の色は灰透明にかわります。

 
 HPより

 習志野市には、鷺沼温泉という有名な銭湯がありますが、こちらは、初の本格天然温泉施設との触れ込みです。

 展望風呂には、テレビが付いていますが音声なし。

 内湯、露天ともに窮屈な配置なので、空いてる時を狙わないとキツイです。

 食事と岩盤浴は、次の記事で!










 ●源泉名    新習志野温泉
 ●源泉温度   22℃
 ●泉質     ナトリウム-塩化物強塩泉
 ●色      黄土濁
 ●臭      無臭
 ●味      微塩味
 ●料金      大人900円 小人450円(土日祝50円増)
 ●住所      千葉県習志野市茜浜2丁目2-1ミスターマックス新習志野ショッピングセンター2F
 ●電話     047-409-3726
 ●HP      https://u-neru.com/
 ●評価     ★★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです。)






FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

ニセコ五色温泉旅館

 ニセコ連峰の主峰アンヌプリとイワオヌプリに挟まれた山間に位置する秘湯の宿で立ち寄り湯。

 ニセコ五色温泉旅館

 

 木造の鄙びた外観は、秘湯感いっぱい。

 

 こんな山奥なのに、駐車場には、たくさんの車が停まっていてマニア人気の高さが伺えます。

 外観の割にロビーは、綺麗です。

 

 五色温泉には、浴場が2箇所あり、まずはからまつのの湯から。

 

 脱衣所は、簡素ながら広々。

 

 内湯は、石造りの小浴槽が1つ。

 

 注がれるのは、酸性硫黄泉で微白濁で酸味の強い大好きな泉質。

 

 適温の内湯に浸かり浴室内を見渡すと、黒光りした木造りの浴室の趣を再確認。

 

 露天は、新緑の中に解き放たれたかのように開放的。

 

 ややぬるめの温泉にじっくり浸かると心は、無になれます。

 

 湯上がりは、この休憩所で小休止。

 

 からまつの湯だけでも十分満足なのですが、メイン浴場にも入るべく暖簾をくぐります。

 

 内湯は、2つの浴槽があり、温度差をつけてあります。

 
 ※HPより

 10人程度が入れそうなあつ湯の方は、かなり熱くさっと浸かる程度で肌が真っ赤に。

 ぬるい方は、中温でこちらは快適。

 露天は、ニセコアンヌプリとイワオヌプリの山並みを望む絶景の眺め。

 
 ※HPより

 この開放感、秘湯ならではでしょう。

 完全源泉掛け流しに加え、泉質、眺望すべてが上質でした。

 メイン浴場の休憩所。

 

 2つの温泉を楽しんだ後、しばし、敷地内を散策すると、源泉地のような湯溜まりが。

 

 その横には、別館があり、こちらは湯治棟です。

 

 露天を覗くと、コバルトブルーの湯が張られた小浴槽を確認。

 

 誰も入っていないのに、お湯は、ザブザブと掛け流されなんとも贅沢な湯使いに感動!

 立ち寄り湯だけでは勿体ない、是非滞在して楽しみたい秘湯でした。









 ●源泉名    五色温泉
 ●源泉温度   76.1℃
 ●泉質     酸性・含硫黄-マグネシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉
 ●色      無色透明→青白濁
 ●臭      硫化水素臭
 ●味      酸味
 ●料金      大人700円 小人500円
 ●住所     北海道虻田郡ニセコ町字510番地
 ●電話     0136-58-2707
 ●HP      http://goshiki-onsen.com/
 ●評価     ★★★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです。)


 









FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ


北海道道央旅行 6(ニセコ高橋牧場)

 スープカレーのランチの後は、夜のつまみのチーズを求めてこちらに。

 ニセコ高橋牧場

 

 広大な敷地の中には、ミルク工房を中心に、カフェやレストランなどがあります。

 

 お目当てはチーズ工房。

 

 製造工程を見学したらショップに。

 

 ゴーグルトやチーズのオイル漬けなど美味しそうな商品が並びます。

 

 この中から、この辺りの字名をとった曽我をお買い上げてす。

 乳製品だけでなく、牧歌的な風景も、ここの楽しみの1つ。

 

 この向日葵畑は、雲に隠れる羊蹄山を背景に圧巻でした。

 

 







 ●住所 〒048-1522 北海道虻田郡ニセコ町字曽我888-1
 ●電話 0136-44-3734
 ●HP  http://www.niseko-takahashi.jp/








FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ



北海道道央旅行 5(マーキーカレー)

 京極からニセコに向かう途中、倶知安でランチ!

 マーキーカレー

 

 羊蹄山麓の自家菜園で収穫した野菜にこだわったスープカレー屋さん。

 

 ①カレーを選ぶ
 ②スープを選ぶ
 ③辛さを選ぶ
 ④ライスの量を選ぶ
 ⑤トッピングを選ぶ
 という手順でオーダーするシステム。

 ①チキンベジタブルカレー
 ②オリジナルスープ
 ③立派な辛党 5辛
 ④M
 ⑤無料サービス
 でオーダー!

 15分程度待たされて、ようやく来ました。

 なかなかボリュームあるビジュアル。

 

 スープカレーの中には、自家栽培の採れたて野菜がゴロゴロと入っています。

 

 チキンは、ホロホロと骨から外れ、スープは、様々なスパイスがよく効いて本格的なカレーです。

 ライスに振りかけられた乾燥バジルもいいアクセント。

 倶知安でのランチ、当たりでした!






 
 ●住所 北海道虻田郡倶知安町北3西1 13−6
 ●電話 0136-23-3166
 ●HP http://markiecurry-niseko-kutchan.mystrikingly.com/








FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ







北海道道央旅行 4(京極ふきだし公園)

 登別からニセコに向かう途中、定番スポットへ。

 京極ふきだし公園

 

 羊蹄山麓から湧き出す天然水の里。

 

 湧水池自体は、あまり大きくありませんが、その湧水量は、1日約8万トン(約30万人の生活用水)。

 

 水温は、年間を通じて約6.5℃ととても美味しい水です。

 観光客に加え、タンクやペットボトルを持った地元の人が水を汲みに来ていました。

 

 

 湧水口の隣は広場やイベントステージなどが整備されています。

 

 階段を登り小高い丘の上に立つと、なかなかのながめ。

 

 不動尊明王も祀られています。

 

 

 公園から少し離れたところには、道の駅 名水プラザが。

 

 ここでも名水を無料で振る舞っています。

 

 ここでは名水仕込みの豆腐、白雪とじゃがバターをお買い上げ。

 

 

 これは、今夜のつまみ用です!






 ●住所 北海道虻田郡京極町字川西










FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ


« 新しい記事へ  | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

ひろろろろ

Author:ひろろろろ
千葉県を中心とした温泉やB級グルメなどをレーポートします!
リンクいただける方は、ご一報いただけるとうれしいです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

キャッシュバックやマイル交換ができるお薦めのポイントサイトです!

ポイントサイト「ポイントインカム」 懸賞サイトChance It!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん