FC2ブログ

千葉県発!温泉・スパ銭・湯~ライフ

温泉大好き!千葉県在住の管理人がエコノミーな温泉・スパ銭紹介を中心に旅行や日常を綴るブログです。

池の平温泉 ランドマーク妙高高原 温泉かふぇ

 池の平温泉での朝風呂に利用した施設がここ

 池の平温泉 ランドマーク妙高高原 温泉かふぇ

 カフェ1

 2006年にリニューアルし、ネットや漫画、ビリヤードにお土産屋、コンビニなどを備え、仮眠もとれる24時間営業の便利な施設として妙高池の平スキー場での滞在拠点となっています。

 カフェ③

 カフェ8

 カフェ⑩

 今回は温泉博士4月号を利用し、お試し入浴となりますが、フロントの店員はこのサービスを知らず、割引できませんと連れない対応。

 温泉博士の趣旨を説明し、先輩店員にも聞いたりと、ひと悶着ありましたが、1時間880円コース無料適用ということで無事入館できることに。

 早速暖簾をくぐります。

 カフェ⑦

 浴室は、内湯1、露天1で構成。

 内湯は、30人くらい入れそうなくらいゆったりとした大きさ。

 お湯は無色の単純硫黄泉ですが、とにかくお湯が汚い。

 毛やら絆創膏やら色々なものが浮遊しており、黒い湯の花も湯垢なのか疑いたくなるほどです

 一方、露天風呂は、黒泥湯露天風呂の看板どおり、池の平温泉の湧出地・妙高南地獄谷の泥を混ぜてあり、やや黒ずんだお湯に大量の黒い湯の花が浮遊しています。

 カフェ②

 カフェ5

 カフェ9

 妙高の山々を眺めながらの雪見風呂は開放感がありましたがやや温めだったのが残念でした。

 カフェ4

 ネットカフェ付スキーセンターというコンセプトは非常によいので、施設を清潔に管理すること、従業員教育の2点を改善することで、さらに印象はよくなると思います。

 併設のお土産屋さんは、品数も多くよかったです。

 カフェ11

 かんずりと妙高高原ビール買いました♪
 
 カフェ12





 ●源泉名    妙高池の平温泉
 ●源泉温度   72.0℃
 ●泉質      単純硫黄泉
 ●色       無色(黒湯の花浮遊)
 ●臭       微硫化水素臭
 ●味       微渋味
 ●料金      880円(1時間)
 ●住所      新潟県妙高市関川字畑野2441-1
 ●電話      0255-86-5130
 ●HP       http://www.onsencafe.com/
 ●評価      ★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです。)



FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。


こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

リゾートプロジェクト 妙高高原・池の平温泉保養所(温泉編)

 妙高池の平温泉に建つ素泊まり宿、リゾートプロジェクト 妙高高原・池の平温泉保養所の温泉レポートです。

 リゾプロ看板

 かつて某住宅公団の保養所だったようで、館内は無駄な豪華さを抑えた、これぞ保養所といった印象です。

 リゾプロ入口

 浴室入口はこちら。

 リゾプロ湯入口

 脱衣所は板貼りのロッジ風。

 リゾプロ脱衣

 お風呂は、十和田石敷の内湯が1つのみ。

 リゾプロ湯1

 リゾプロ湯2

 湯口からは、無色透明+黒湯の花交じり妙高池の平温泉が注がれています。

 湯使いは掛け流しで新鮮感があります。

 また、お湯は微硫化水素臭もあり、温泉感もなかなかのもの。

 リゾプロ湯3

 もちろん貸切り状態で使えたので、とても快適でした。

 施設はとても清潔に管理されており、たまにはこういう静かで自由な宿もいいな~と思わせる好温泉でした。





 ●源泉名    妙高池の平温泉
 ●源泉温度   72.0℃
 ●泉質      単純硫黄泉
 ●色       無(黒湯の花浮遊)
 ●臭       微硫化水素臭
 ●味       微渋味
 ●料金       -
 ●住所      新潟県妙高市関川字畑野2441-1
 ●電話      03-3347-1377
 ●HP        -
 ●評価      ★★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです。)



FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。


こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

リゾートプロジェクト 妙高高原・池の平温泉保養所(ハード編)

 赤倉温泉スキー場で2日間滑り、そのまま夜に帰るのは体力的にもきついので素泊まりでもう1泊。

 宿泊したのは、リゾートプロジェクト 妙高高原・池の平温泉保養所

 こちらは、じゃらんネットのクチコミ評価4.8という、ものすごく評判のよい宿です。

 外観は、このとおり、保養所然としています。

 リゾプロ外観

 玄関からフロント、ロビーは、腰高まで石を配し山小屋風に。

 リゾプロロビー

 憩いのスペースは2箇所。

 暖炉と大型液晶テレビのある落ち着いた空間。

 リゾプロ休憩

 こちらは、中二階にあるスペース。

 リゾプロ休憩2

 今は管理人の方が1人で管理しているため素泊まり専用ですが、かつては、料理を提供していたのか本格厨房も備えます。

 プロ使用のガスコンロ、大型冷凍冷蔵庫、製氷機、炊飯器、食器に調味料とこの厨房の設備すべてが無料で利用できるとのこと。

 リゾプロ厨房

 食材等の持込みもオール可なので、大勢でワイワイと料理を作るのも楽しそうです。

 パーティーはこちらのダイニングで。

 リゾプロ食堂

 部屋は、10畳+αのオーソドックスな和室。

 リゾプロ部屋

 部屋の窓からの眺めは平凡です。

 リゾプロ部屋から2

 リゾプロへやからの眺め

 しかし、館内はとてもきれいに管理されていて総部屋数も10室と小規模なのでとても静かで快適に過ごすことができました。

 我家は結局、セブンで調達したコンビニ食宴会でした~   (これはこれで楽しい♪)

 コンビニ宴会

 温泉編につづく





FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。


こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

赤倉温泉 ホテル太閤(露天編)

 いよいよ、赤倉温泉 ホテル太閤の露天風呂へ。

 太閤露天1

 第一印象としては、やはり開放感があります。

 妙高の大パノラマを一望!

 というほどではありませんが、遠くに妙高の山々を眺めることができます。

 太閤露天夜

 湯口から注がれる、硫酸塩泉・炭酸水素塩泉のお湯からは内湯同様、黒い湯の花と硫化水素臭が。

 太閤露天4

 露天風呂には、寝湯&バイブラのコーナーも設置され、ここでゆっくり浸かるのが最高です。

 太閤露天2

 火照った体を冷ます畳敷のやすらぎ空間もあり、大規模ホテルの大浴場にしては気の利いた造りとなっています。

 太閤露天3

 こちらは、朝の景色。

 太閤露天朝

 赤倉温泉 ホテル太閤、泉質は抜群によく、設備も好感が持てなかなか高評価できる温泉宿でした。




 ●源泉名    赤倉温泉北地獄
 ●源泉温度   51.1℃
 ●泉質      硫酸塩泉、炭酸水素塩泉
 ●色       無(黒湯の花浮遊)
 ●臭       微硫化水素臭
 ●味       無
 ●料金      800円
 ●住所      新潟県妙高市大字赤倉402
 ●電話      0255-87-2071
 ●HP       http://www.h-taiko.com/index.php
 ●評価      ★★★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです。)




FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。


こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

赤倉温泉 ホテル太閤(内湯編)

 赤倉温泉スキーの宿として宿泊した、赤倉温泉 ホテル太閤の温泉レポートです。

 ホテル太閤、外観はともかく、館内はしっかり改装された観光ホテルといった印象のホテルです。

 太閤外2

 ここを選んだ1番の理由は、パンフレットのこの写真。

 太閤パンフ写真

 岡倉天心が賞賛したという妙高高原のパノラマを一望できそうな感じですが果たして・・・

 検証すべく暖簾をくぐります。

 太閤のれん

 脱衣所は新しくはありませんが清掃は行き届いています。

 太閤脱衣所
 
 浴室は内湯が1つ、サウナ、そして展望露天風呂といった構成。

 まずは内湯。

 大きくとった洗い場、小さいながらもサウナ付と一応の必要条件は満たしています。

 太閤洗い場

 太閤サウナ

 U字型の大きな内湯に注がれるのは、赤倉温泉の源泉、北地獄谷から引湯した温泉です。

 太閤内湯1

 何といっても特徴は、硫酸塩泉、炭酸水素塩泉と二つの泉質を併せ持つスグレモノということ。

 太閤表札

 無色透明のお湯に黒い湯の花が浮遊し、しっとり感があるやさしい湯触りの美人の湯で、僅かに硫化水素臭もあり温泉感もなかなかのいいお湯でした。

 ちなみに朝には男女が入れ替えとなり、朝入った内湯の浴槽はこんな感じでした。

 太閤内湯4

 太閤内湯5
 
 露天編につづく






FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。


こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

« 新しい記事へ  | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ひろろろろ

Author:ひろろろろ
千葉県を中心とした温泉やB級グルメなどをレーポートします!
リンクいただける方は、ご一報いただけるとうれしいです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

キャッシュバックやマイル交換ができるお薦めのポイントサイトです!

ポイントサイト「ポイントインカム」 懸賞サイトChance It!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん