FC2ブログ

千葉県発!温泉・スパ銭・湯~ライフ

温泉大好き!千葉県在住の管理人がエコノミーな温泉・スパ銭紹介を中心に旅行や日常を綴るブログです。

養老渓谷 弘文洞跡

 2010年に入り初のお出かけは、温泉を巡る養老渓谷→鴨川市小湊のルートです。

 最初に目指す温泉は養老渓谷の宿、川の家

 弘文3

 営業時間のAM11:00に訪れると、清掃中なので30分待ってほしいとのこと。

 そこで、養老渓谷を少し散策することに。

 川の家の前に架かる赤い橋のところに弘文洞跡の案内があります。

 弘文1

 弘文洞跡って???

 ということで中瀬遊歩道を歩きます。

 弘文2

 この日は、寒さが厳しく、川沿いの岩にはツララが!

 公文4

 途中、コンクリートの橋を渡り川を横断。

 公文5

 程なく弘文洞跡に到着。

 公文9

 案内看板によると、
 
 弘文洞とは、江戸時代に養老川と筒森川の合流地点に山に穴を空けて造られた隧道で、昭和54年、一大音響とともに崩壊してしまい、現在は景観スポットとなっているとのこと。

 公文7

 弘文洞の名の由来は、弘文天皇と十市姫にゆかりの深い高塚や筒森神社の傍を流れ本流にそそぐ合流点にあることからだそうで、この地形は川回し地形と呼ばれ房総丘陵ではよく見られる地形です。

 *川回し地形・・・蛇行した河川を人工的に短絡させて農地に転用する工法

 切り立った山の間に流れる渓流の風景。

 公文6

 川面がキラキラと光り、とっても癒される景観でした。

 公文8






FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。


こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hirorororo000.blog96.fc2.com/tb.php/736-0a7d70f6

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ひろろろろ

Author:ひろろろろ
千葉県を中心とした温泉やB級グルメなどをレーポートします!
リンクいただける方は、ご一報いただけるとうれしいです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

キャッシュバックやマイル交換ができるお薦めのポイントサイトです!

ポイントサイト「ポイントインカム」 懸賞サイトChance It!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん