FC2ブログ

千葉県発!温泉・スパ銭・湯~ライフ

温泉大好き!千葉県在住の管理人がエコノミーな温泉・スパ銭紹介を中心に旅行や日常を綴るブログです。

鳴子 湯乃里 幸雲閣

 創業225年の老舗宿、鳴子 湯乃里 幸雲閣の温泉レポートです。

 幸運閣外観1

 こちらのお宿、2006年4月にリニューアルオープンしたので、外観はもちろん館内、お風呂もまだきれいで快適です。

 幸運閣外観2

 最上階にある温泉の入口は、1段高く和風モダンなデザインとなっています。

 幸運閣大浴場入口

 脱衣所は、木をふんだんに使って湯屋風。

 幸運閣脱衣1

 洗面台は、やや雑然としたイメージ。

 幸運閣脱衣2

 さて、浴室内ですが、内湯と露天のシンプルな構成。

 内湯は、湯口を浴槽の真ん中に配置したT字型をした個性的な形で、大きさも十分20人は入れそう。

 幸運閣内湯2

 ビジュアル的には、浴槽の周りに木をあしらっていて好感が持てます。

 光雲内湯1

 画像は夜撮ったのでよく見えませんね~

 宿、案内からの画像も載せておきます。

 幸運閣内湯3

 そこに注がれる源泉は、江戸時代から敷地内に自噴する、ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩-硫酸塩泉

 そして面白いのは、お湯に浮遊する湯の花。

 なんと湯の花が黒いのです。

 湯温はやや熱めの43℃程度に保たれているようです。

 次に露天。

 露天は、岩組みの展望風呂です。

 幸運閣露天1

 といっても、絶景が拝める訳ではないので開放感はイマイチ。

 宿の裏から、煙が噴出しているのがすごい!

 幸運閣露天眺め

 露天に浸かっていると従業員が湯温のチェックにきたので、少し話しをすると、ここの温泉は江戸時代から湧いていて、水車で汲み上げていたことからこの辺りの地名は車湯というのだそうです。

 幸運閣露天2

 そしてもう一つ有益な情報が。

 幸雲閣には別館がありそのこの温泉も入ってよいとのこと。

 明日の朝風呂は、別館で決まりですな。



 ●源泉名    霊泉湯A
 ●源泉温度   92.7℃
 ●泉質      ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩-硫酸塩泉
 ●色       灰濁・黒色湯の花浮遊
 ●臭       無
 ●味       無
 ●料金      700円
 ●住所      宮城県大崎市鳴子温泉字車湯17
 ●電話      0229-83-2329 
 ●HP       http://www.kouunkaku.com/
 ●評価      ★★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです。)




FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。


こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

スポンサーサイト



コメント

江戸時代からってすごいですね~。
そんな老舗旅館があるのですね。
お風呂、感じいいですね。
真ん中からお湯が出てるのですか。
それはちょっと面白いです。
それに黒い湯の花って見たことないです。
ちょっと湯の花って苦手なんですけどね。

紗英さん

そう!
江戸時代からこの地に湧いていたと聞くと
有り難味が増しました。
湯の花は、確かに好き嫌いがありますよね~
ここの湯の花は黒いので、説明がなければ
汚れと思ってしまいます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hirorororo000.blog96.fc2.com/tb.php/642-e3272e18

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ひろろろろ

Author:ひろろろろ
千葉県を中心とした温泉やB級グルメなどをレーポートします!
リンクいただける方は、ご一報いただけるとうれしいです。

千葉県発!温泉・スパ銭・湯〜ライフ - にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

キャッシュバックやマイル交換ができるお薦めのポイントサイトです!

ポイントサイト「ポイントインカム」 懸賞サイトChance It!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん