福島・宮城・山形 南東北3県温泉巡り 2日目(鳴子温泉街)

 カラン!コロン!

 下駄が様になる鳴子温泉街

 鳴子の名は、源義経が源頼朝に追われて平泉へ落ちのびる途中、出羽の国で生まれたばかりの子供をこの地で産湯をつかわせたところ、初めて呱々の声をあげたことからくる「啼子」説や、835年、潟山の大爆発で熱湯が轟音をあげて噴出したことから、村人が「鳴郷の湯」と名付けたとする説があるとのことです。

 また、鳴子温泉・東鳴子温泉・川渡温泉・中山平温泉・鬼首温泉の 5 つの温泉地から構成される鳴子温泉郷は、温泉法に規定される11 種類の泉質の内 9 種類もの温泉が湧出する稀有な温泉地です。

 さすが、東の横綱!

 鳴子番付

 無料の湯めぐり駐車場にクルマを止めて、散策開始!

 2つの足湯、1つの手湯、1つの旅館で立ち寄り湯をしましたがこれは追ってレポートするとして、鳴子温泉の歴史とB級スイーツをご紹介。 

 湯めぐり駐車場から南に路地を少し歩くと目的のお店です。

 高橋豆腐店 アンさんの豆乳プリン

 高橋豆腐外観

 フィリピン出身の高橋アンさん考案の豆乳プリンは、玉子やゼラチンを一切使わずに作っているとのこと。

 豆乳プリン1

 杏仁豆腐のような味かと想像しながらパクリ。

 豆乳の濃厚な風味が口いっぱいに広がりますが甘味は控えめ。

 備え付けのブルーベリーソースをつけて食べると完全にスイーツですね。

 豆乳プリン2

 ブルーベリーも鳴子の名物!

 ヘルシーでとってもおいしくいただきました♪



 高橋豆腐店

 ●住 所  宮城県大崎市鳴子温泉字新屋敷73
 ●電 話  0229-83-3362
 ●H P   http://www2.ocn.ne.jp/~tofuprin/



FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。


こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 湯巡り♪
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひろろろろ

Author:ひろろろろ
千葉県を中心とした温泉やB級グルメなどをレーポートします!
リンクいただける方は、ご一報いただけるとうれしいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
キャッシュバックやマイル交換ができるお薦めのポイントサイトです!

ポイントサイト「ポイントインカム」 懸賞サイトChance It!

フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク