木下・利根川を歩く

 8月に突入。

 夏休み真っ盛り!

 出先で、少年時代にみたことのあるような風景を見つけました。

 成田線木下駅に程近い小学校からスタート。

 小学校

 長い坂を登った高台にあるこの学校には樹齢の高そうなシンボルツリー。

 ジリジリ照りつける太陽と、うるさいくらいの蝉の声。

 夏だ~!

 少し歩くと成田線の踏切が。

 単線で風情があります。

 単線

 踏切を抜けると寂れた店が。

 寂れた店

 坂東太郎=利根川

 坂東 見せ

 そして本物の坂東太郎。

 利根川1

 こちらは、現代の風景。

 テント

 キャンプというかほとんど住んでいます。

 木下河岸

 このあたりは木下河岸と呼ばれ、江戸時代、香取・鹿島・息栖の三社を参詣し、銚子の磯めぐりを楽しむといった木下茶船の旅や舟遊びが人気を集めていたそうです。

 また、明治期に入っても蒸気船の発着所として地域経済の中心的な役割を担っていましたが、明治34年(1910年)、木下駅の開業により次第に衰退していったとのことです。

 利根川2

 八景

 ここから見る朝霞はきっとすばらしいのでしょう。

 どこか懐かしい夏の風景。

 皆さんもそんな記憶があるのではないでしょうか?

 場所はこの辺↓

 http://babu.jp/~inzai-kankoukyokai/hakkei/hakkei-top.html



FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。


こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

スポンサーサイト

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。
懐かしい風景ですね。
なんとなくほっとする風景ってあるものですよね。
単線の線路って子供のころ、田舎で見たような気がします。
年齢と共に懐かしい自然の風景っていいな~って思うようになりました。

紗英さん

千葉県内には単線の路線が結構あるんですよ。
私もこのころ単線の風景を見たわけではないのですが、妙に懐かしさを覚えるのは何故なんでしょうね?
年のせい???
プロフィール

ひろろろろ

Author:ひろろろろ
千葉県を中心とした温泉やB級グルメなどをレーポートします!
リンクいただける方は、ご一報いただけるとうれしいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
キャッシュバックやマイル交換ができるお薦めのポイントサイトです!

ポイントサイト「ポイントインカム」 懸賞サイトChance It!

フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク