FC2ブログ

千葉県発!温泉・スパ銭・湯~ライフ

温泉大好き!千葉県在住の管理人がエコノミーな温泉・スパ銭紹介を中心に旅行や日常を綴るブログです。

桜館

 東京の黒湯巡りの2湯目は、環八を蒲田方面に南下、東急池上線池上駅から徒歩7分にある桜館です。

 ナビで目的地近くまでは行ったのですが、なかなか見つからず、クルマをコインパーキングに停め、幅員2メートル強の細い路地を覗いてみました。

 桜館進入路

 あった、あった!

 3階建てのコンクリートの建物に入った所謂ビル銭湯です。

 桜館外観

 それにしても、この前面道路、建築基準法は大丈夫なの?

 と、余計な心配はさておき、下駄箱に靴を預けフロントへ。

 桜館下駄箱

 温泉博士8月号を見せると番台のおばちゃんがスタンプを押してくれました。

 桜館ロビー

 さて浴室。

 浴室は壱の湯と弐の湯があり毎月の上旬・下旬により男女入れ替えとなっています

 この日利用したのは壱の湯

 洗い場は一般的な銭湯形式。

 シャワーも固定式のがしっかり付いています

 カラダを洗い、まずは温泉浴槽へ。

 温泉は、平成15年秋、東京都から新たに使用認定されたそうで、溶在物質1000mg以上、遊離炭酸250mg以上、メタけい酸50mg以上の3項目が温泉法に該当する黒湯です。

 桜館案内

 加水なしの100%源泉は、濃口醤油のような色で、表面には浮遊物もみられます。

 桜館黒湯

 ややとろみのある浴感は、黒湯ならではのやさしいもの。

 温度も41度と適温で快適です。

 変わったところでは、一息入れるにはちょうどよい、加温しない温泉を使った冷足湯があります。

 その他、ジェット・電気系の白湯、ドライサウナ、浴室の外に岩組みの水風呂、階段を上がってスチームサウナと銭湯としては充実した施設となっています。

 平日の昼間だというのに結構な客入り。

 このビルの付帯設備として、メインホール・マッサージルーム・ゲームコーナー・宴会場・バーベキューテラス・スナックコーナー・麻雀ルームなどが備えられ、地域交流の場となっているからなのかもしれませんね。



 ●源泉名    純養褐層泉
 ●源泉温度   17.1℃
 ●泉質      ナトリウムー塩化水素塩冷鉱泉
 ●色       黒
 ●臭       微アンモニア臭
 ●味       微塩味
 ●料金      大人450円 小人180円
 ●住所      東京都大田区池上6-35-5 
 ●電話      03-3754-2637 
 ●HP       http://home.t01.itscom.net/sakura/index.html
 ●評価      ★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです。)



FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。


こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hirorororo000.blog96.fc2.com/tb.php/613-d5174bba

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ひろろろろ

Author:ひろろろろ
千葉県を中心とした温泉やB級グルメなどをレーポートします!
リンクいただける方は、ご一報いただけるとうれしいです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

キャッシュバックやマイル交換ができるお薦めのポイントサイトです!

ポイントサイト「ポイントインカム」 懸賞サイトChance It!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん