FC2ブログ

千葉県発!温泉・スパ銭・湯~ライフ

温泉大好き!千葉県在住の管理人がエコノミーな温泉・スパ銭紹介を中心に旅行や日常を綴るブログです。

船橋アンデルセン公園

 好天の中、お弁当をもって、船橋アンデルセン公園に行ってきました。

 20070521211528.jpg


 ここは、船橋市の外郭団体、(財)船橋市公園協会の運営する公園です。

 園内は、ワンパク王国メルヘンの丘子ども美術館で構成されています。

 まずは、ワンパク王国へ。

 ゲートをくぐると、岡本太郎の平和を呼ぶ像がお出迎え!

 20070521211326.jpg


 森のアスレチック、じゅえむタワー、ワンパク城、大滑り台などの遊具がそろい、家族連れで賑わっています。

 20070521211641.jpg


 我が家は、今回もアスレッチク中心に遊びました。

 20070521211827.jpg


 ここのアスレチックも結構充実していて、子供たちは、真剣にトライしていました。

 大滑り台は、いわゆるローラー滑り台で順番待ちの列ができていましたが、子供と一緒に滑りました。
 滑りはともかく滑り台の上からの眺めが最高です。

 水と触れ合うゾーンのにじの池は、小さい子供たちのプールになっていました(笑)

 20070521212112.jpg


 その他、動物ふれあい広場・ミニ鉄道・変形サイクルなどのコーナーがあり、どれも大盛況でした。

 ひとしきり体を動かした後は、太陽の橋を渡ってメルヘンの丘ゾーンへ。

 メルヘンの丘は、船橋市の姉妹都市デンマーク・オーデンセ市に生まれたH.C.アンデルセンをテーマにしたテーマパークです。

 20070521212247.jpg


 デンマーク式の風車を中心に農家、童話館、コミュニティーセンターなど、1800年代のデンマークの風景を再現しています。

 ここでは、童話館に入りました。

 20070521212452.jpg
 

 童話館ではアンデルセンの人物像を紹介していました。
アンデルセンって身長188センチ足の大きさが33センチの大男だったって知ってました?
 
 これは、アンデルセンが住んでいたアパートだそうです↓

 20070521212633.jpg

 
 その他、図書コーナーやミニシアターがあり、じっくり見ると結構時間がかかり、残念ながら子供美術館には行けませんでした。

 幼児から小学生まで楽しく遊べる施設でした。大人も童心に返れますよ!

 船橋アンデルセン公園で大いに遊んだ後は、近くにある天然温泉白井の湯で汗を流しました。こちらは、後日、レポートします。



 ●住  所  千葉県船橋市金堀町525番
 ●電話番号  047-457-6627
 ●料  金  大人810円 高校生540円 小中学生180円 幼児90円
 ●HP     http://www.park-funabashi.or.jp/and/index2.htm


FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。



スポンサーサイト



コメント

こんばんは!
『船橋アンデルセン公園』すごくおもしろそうなところですね!
ひろろろろさんの記事、とっても楽しく読めて、
まるで自分が行ってきたような気持ちになりました。v-411v-352
それにしても、アンデルセンってすごい大男だったんですね。
知りませんでしたよv-356
それに、この日は水遊びもできるくらい暑かったんですねー!
ここ秋田は、朝晩まだストーブをつけたりしているんですよ!

東雲わんたん さん:朝晩ストーブとは驚きです。
秋田には幼少期に1年間住んだことがありますが、庭に大きなカマクラを作り、中できりたんぽ鍋を食べたという楽しい記憶が残っています!

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hirorororo000.blog96.fc2.com/tb.php/40-2e32d819

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ひろろろろ

Author:ひろろろろ
千葉県を中心とした温泉やB級グルメなどをレーポートします!
リンクいただける方は、ご一報いただけるとうれしいです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

キャッシュバックやマイル交換ができるお薦めのポイントサイトです!

ポイントサイト「ポイントインカム」 懸賞サイトChance It!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん