FC2ブログ

千葉県発!温泉・スパ銭・湯~ライフ

温泉大好き!千葉県在住の管理人がエコノミーな温泉・スパ銭紹介を中心に旅行や日常を綴るブログです。

旅館 玉子湯 滝の湯・玉子湯編 (福島に帰省④)

 福島に帰省中、いい温泉に入ろうと日帰りで訪れたのは、旅館 玉子湯

 玉子外1

 いわずと知れた高湯温泉の名旅館です。

 車から出ると、草津や那須湯元温泉のように硫黄の匂いが漂ってきます。

 明治元年創業の玉子湯は、300年以上前の慶長年間に自然湧出しているのを発見されて以来、いまだに温度・泉質が変わることなく湧出している名湯。

 玉子湯の名の由来は、この硫黄泉に入ると肌が玉子のようになめらかになること、温泉のにおいがゆで玉子に似ているからとのことです。

 建物は、古いコンクリート造りでこれといった特徴はありませんが、ロビーはきれいで、お風呂は最高です。

 玉子外2

 館内に、大浴場2つ、敷地内に4つの外湯があり、宿泊客専用の内湯、仙気の湯以外は、日帰りですべて入ることができます。

 まずは洗い場のある館内の大浴場、滝の湯から。

 玉子内湯

 改修したのか、小奇麗で味はありませんが温泉は掛け流しで贅沢に使用されています。

 成分

 お盆期間中、日帰り客は1時間と制限があるので、手早く体を洗い、サッと温まり、外湯に移動です。

 館内から外に出るとまず目に付くのが、創業当時そのままの茅葺屋根が印象的な玉子湯   

 外内湯外観2

 男女別で3、4人は入れる湯船が1つで木造りの共同浴場的な風情があります。

 外内湯

 温泉はこのパイプで、配湯されているようです。

 パイプ

 お湯は43℃とやや熱めで、あまり白濁はしていませんが、歴史ある温泉のパワーに圧倒されました。

 露天につづく!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hirorororo000.blog96.fc2.com/tb.php/354-85c6a7d2

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ひろろろろ

Author:ひろろろろ
千葉県を中心とした温泉やB級グルメなどをレーポートします!
リンクいただける方は、ご一報いただけるとうれしいです。

千葉県発!温泉・スパ銭・湯〜ライフ - にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

キャッシュバックやマイル交換ができるお薦めのポイントサイトです!

ポイントサイト「ポイントインカム」 懸賞サイトChance It!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん