fc2ブログ

四国ほぼ半周の旅 10(祖谷渓温泉 ホテル秘境の湯 夕食)

 祖谷渓温泉 ホテル秘境の湯の夕食は、食事処で阿波尾鶏会席

 本日のおしながき

 

 食前酒は、徳島県の木、山桃のワイン

 

 やさしい甘味のお酒です。

 お酒は、地酒、山笑を冷で。

 

 小鉢 すだち豆腐

 

 祖谷の料理では、すだちが多用されています。

 さっぱりとした酸味が爽やか。

 お造り アマゴのあらい

 

 清流に住む川魚だけあって、臭みは一切ありません。

 焼物 アマゴの塩焼き

 

 炭火でしっかりと焼いているため、頭からバリバリと。 

 塩加減は好きな塩梅でした。

 逸品 阿波尾鶏香草グリル

 

 これが、コースのメイン。

 パリパリと香ばしく焼き上げた皮とふっくらジューシーな身に香草塩がよく合います。

 冷やし鉢 道明寺饅頭

 

 酢物 阿波尾鶏のたたきカルパッチョ風

 

 たたきは、とてもやわらかくカルパッチョ風にするとイタリアンになります。

 留椀替 祖谷手打ちそば

 

 祖谷の手打ちそばは、そば粉十割なので短く素朴。

 ご飯、香の物

 

 ご飯は徳島産コシヒカリの新米

 少し柔らかめな炊き加減でしたが、甘みと粘りがありました。

 デザートは、水饅頭とパイン

 

 品数、味ともに十分満足のいく夕食でした。

 








 ●住所 徳島県三好市西祖谷山村尾井ノ内401
 ●電話 0883-87-2300
 ●HP http://www.hotel-hikyounoyu.co.jp/

 

 





ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

会席

アマゴは「雨子」と書くのですか~知らなかったです。“あらい”を食べられるとは、貴重な機会でしたね。メインの鶏肉は、ほっぺ落ちそうな美味しさだったと思います。GOTO万歳の旅でしたね。

Re: 会席

BUSYBEEさん
確かにアマゴを食べる機会は、そうないですね。
洗いは淡白な白身で美味しかったです。
プロフィール

ひろろろろ

Author:ひろろろろ
千葉県を中心とした温泉やB級グルメなどをレーポートします!
リンクいただける方は、ご一報いただけるとうれしいです。

千葉県発!温泉・スパ銭・湯〜ライフ - にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
キャッシュバックやマイル交換ができるお薦めのポイントサイトです!

ポイントサイト「ポイントインカム」 懸賞サイトChance It!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク