FC2ブログ

千葉県発!温泉・スパ銭・湯~ライフ

温泉大好き!千葉県在住の管理人がエコノミーな温泉・スパ銭紹介を中心に旅行や日常を綴るブログです。

二岐温泉 大丸あすなろ荘

 福島県白河市から、R37・R118を経由し約1間ちょっとでたどり着く秘湯、二岐温泉で立ち寄り湯。

 二岐温泉 大丸あすなろ荘

 

 

 

 日本秘湯の会会員の宿だけあって、アプローチから期待が高まります。

 

 ロビー

 

 

 記念のスタンプは横綱級

 

 温泉は、内湯+露天のあすなろ湯から攻めていきます。

 暖簾をくぐると日本秘湯を守る会の提灯がお出迎え

 

 

 脱衣所は、籐籠と籐タイル、籐の椅子で統一。

 

 内湯は、木造りの大浴槽が1つ。

 

 岩を組んだ中から自家源泉、カルシウム-硫酸塩泉が源泉掛け流しで注がれます。

 
 
 湯温は、中温でキシキシの湯触り。

 

 

 無色透明、無味、無臭ととてもスッキリとした温泉です。

 露天は、岩組、乱切石敷の小浴槽が1つ。

 

 こちらも中温で快適ですが、小さいので開放感はもう一息。

 一旦服を着て、次は名物の自噴泉甌穴岩風呂に向かいます。

 こんな階段を下り、屋外へ。

 

 小さな湯小屋の扉を開けると、きれいな脱衣スペース。

 

 自噴泉甌穴岩風呂は、長方形の中浴槽が1つ。

 

 湯底には、大きなポットホールが3つあり、ここから温泉が自噴しています。

 ポットホールは、砂になっていてかつては、川底だったとのこと。

 

 ここも源泉掛け流しで、湯温はやや熱め。

 一応、洗い場もありその先には観音様。

 

 

 観音様を眺めながら、湧きたての源泉に浸かり、しばし無の境地。

 最後は、有名な渓流露天風呂に入ります。

 

 小さな脱衣所で服を脱ぎ渓流沿いの2つのお風呂を楽しみます。

 

 大きい方のお風呂は、中温で超快適。

 

 そのお風呂の目の前は、二岐川の渓流がすごい迫力。

 

 ほぼ目線の先なので川と一体化しているかのようです。

 もう1つのお風呂は、ぬる湯で夏場は絶好ですね。

 

 これだけワイルドな温泉は、珍しくわざわざ入りに行く価値はありますね。

 平安中期の開湯と伝えられる二岐温泉、歴史ある湯の資源を生かしながら快適な施設に仕立てられた良宿でした。

 

 

 


 
 〈あすなろ湯・渓流露天風呂〉
 ●源泉名   二岐温泉4、5、12号混合泉
 ●源泉温度  51.8℃

 〈自噴泉甌穴岩風呂〉
 ●源泉名   二岐温泉10号泉大岩風呂
 ●源泉温度  53.8℃
 ●泉質    カルシウム-硫酸塩泉
 ●色     無色透明
 ●臭     無臭
 ●味     無味
 ●料金    900円 
 ●住所    福島県岩瀬郡天栄村湯本字下二俣5
 ●電話    0248-84-2311
 ●HP    http://www.daimaruasunarosou.com/
 ●評価    ★★★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです)









ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ


スポンサーサイト



コメント

籐籠と籐タイル、籐の椅子にわくわくしながら読み進めたら、まぁ、なんて素敵な湯処でしょう!

BUSYBEEさん
二岐温泉は、山深い辺鄙なところで、大丸あすなろ荘だけが立派でした。
ここは、宿泊して沢山の温泉を楽しみたい宿です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hirorororo000.blog96.fc2.com/tb.php/2156-b3a59514

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ひろろろろ

Author:ひろろろろ
千葉県を中心とした温泉やB級グルメなどをレーポートします!
リンクいただける方は、ご一報いただけるとうれしいです。

千葉県発!温泉・スパ銭・湯〜ライフ - にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

キャッシュバックやマイル交換ができるお薦めのポイントサイトです!

ポイントサイト「ポイントインカム」 懸賞サイトChance It!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん