FC2ブログ

千葉県発!温泉・スパ銭・湯~ライフ

温泉大好き!千葉県在住の管理人がエコノミーな温泉・スパ銭紹介を中心に旅行や日常を綴るブログです。

日光と湯西川旅行記 6(ホテル湯西川)

 今回の旅行のホテルは、ここっ!

 ホテル湯西川

 

 かつての伴久ホテルが伊東園の軍門に下り、ホテル湯西川となりました。

 

 フロントやロビーは、かつてのままですが、格安料金に押し寄せる客を経費削減の従業員でこなすには、かなりの時間を要します。

 

 カラオケ無料は、伊東園共通。

 

 部屋は、和風館の広縁付15畳で、例によって布団はセッティング済みです。

 

 

 お茶のお供

 

 いい部屋なんですが、宿泊客層の悪さと管理の悪さで襖は、こんな状態。

 

 掃除されていない水垢と虫がへばりついた窓からは、美しい山の緑。

 

 夕食は、バイキング。

 時間5分前に行くと開場待ちの飢えた客で大行列。

 会場のドアが開くと我先にと雪崩込み、私が取りに行く頃には、寿司など人気のメニューは、ハイエナの餌しか残っていない状態。

 アルコール類飲み放題は、嬉しいので、サイコロステーキや揚げ物、たこ焼きなどをつまみました。

 

 

 朝は、夜より客は分散しているようで、ゆっくり食べられました。

 

 食後は、敷地内を散策。

 プールや足湯など、高ランクホテル時代の設備は、健在でした。

 

 

 伊東園は、値段で全てを納得する気で行かないとなりませんね(笑)








 ●住所 栃木県日光市湯西川597
 ●電話 028-898-0370
 ●HP  https://www.itoenhotel.com/yunishigawa/








ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ


スポンサーサイト



コメント

開場のドアが開くと我先にと雪崩込み、寿司など人気のメニューは、ハイエナの餌しか残っていない状態。醜い光景ですね。

senri32さん
そのとおり!
繁盛期には、お馴染みの光景です(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hirorororo000.blog96.fc2.com/tb.php/2095-50a6dbf8

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ひろろろろ

Author:ひろろろろ
千葉県を中心とした温泉やB級グルメなどをレーポートします!
リンクいただける方は、ご一報いただけるとうれしいです。

千葉県発!温泉・スパ銭・湯〜ライフ - にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

キャッシュバックやマイル交換ができるお薦めのポイントサイトです!

ポイントサイト「ポイントインカム」 懸賞サイトChance It!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん