FC2ブログ

千葉県発!温泉・スパ銭・湯~ライフ

温泉大好き!千葉県在住の管理人がエコノミーな温泉・スパ銭紹介を中心に旅行や日常を綴るブログです。

カルルス温泉 湯元 オロフレ荘

 登別温泉は、全国的にもよく知られた名湯ですが、そのさらに奥にカルルスという小さな温泉街が現れます。

 その湯元となるのがこちら。

 カルルス温泉 湯元 オロフレ荘

 

 

 明治32年にオロフレ荘の建つ場所で共同浴場を建て開湯した際、泉質を分析した結果、チェコの温泉カルロビ・バリーと同質とわかり、同温泉が当時ドイツ領でカルルスバードと呼ばれていたこから「カルルス」と名付けられたとのことです。

 大浴場に行く通路には山の宿お馴染みの鹿の首

 
 
 それでは、暖簾をくぐります。

 

 脱衣場は、100円リターン式貴重品ロッカー有り。

 

 浴室は、リニューアルされ結構キレイでです。

 内湯の浴槽は5つあり、源泉に加水して温度調整
をしています。

 

 中央な一番大きくメイン浴槽と思われます。

 湯温は、42~43℃で中温です。

 キシキシ浴感で苦味、鉄味を感じる芒硝性単純。

 左の2つは、熱湯で44℃はありそう。

 奥は、温湯の寝湯でこれは、いくらでも入ってられます。

 

 左奥も温湯でここも長湯には、最高!

 
 ※HPより

 露天は、小さいのが1つ。

 
 ※HPより

 やや熱めで夏の露天の大敵、アブがいたので5分程度で退避!

 オロフレ荘は、さすが湯元だけあって全ての浴槽で、オーバーフロー、さらには、リニューアルで快適感がアップした反面、歴史感、重厚感が下がった気もします。

 しかし、湯の力はとても強く、湯上り後は、全く汗がひかず、源泉パワーを実感。

 シャワーから出るお湯も源泉100%っていのもなかなかありませんね。

 湯元の実力を堪能できる良泉でした。






 ●源泉名    カルルス温泉
 ●源泉温度   57.3℃
 ●泉質     芒硝性単純泉
 ●色      無色微濁
 ●臭      微鉄臭
 ●味      微鉄味、微苦味
 ●料金     大人500円 小人200円
 ●住所     北海道登別市カルルス町7番地
 ●電話     0143-84-2861
 ●HP      http://www.adachiya.jp/gensen.stm
 ●評価     ★★★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです。)


 






FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hirorororo000.blog96.fc2.com/tb.php/2042-ca56095c

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ひろろろろ

Author:ひろろろろ
千葉県を中心とした温泉やB級グルメなどをレーポートします!
リンクいただける方は、ご一報いただけるとうれしいです。

千葉県発!温泉・スパ銭・湯〜ライフ - にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

キャッシュバックやマイル交換ができるお薦めのポイントサイトです!

ポイントサイト「ポイントインカム」 懸賞サイトChance It!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん