FC2ブログ

千葉県発!温泉・スパ銭・湯~ライフ

温泉大好き!千葉県在住の管理人がエコノミーな温泉・スパ銭紹介を中心に旅行や日常を綴るブログです。

乳頭温泉郷 黒湯温泉

 乳頭温泉郷の最奥部に位置する一軒宿、乳頭温泉郷 黒湯温泉の温泉レポです。

 駐車場から宿に向かう途中、ブナの森から湧いた天然水のサービス。

 

 日帰りの受け付けはこちらの建物で。

 

 ちょうど茅葺の手入れをしていました。

 

 温泉は、混浴棟と男女別棟に分かれています。

 

 ということでまずは混浴棟から。

 

 簡素な脱衣所は、男女別となっています。

 

 混浴棟は、内湯と露天があり、まずは内湯へ。

 内湯は、木造小浴槽が1つと打たせ湯があります。

 

 

 白半透明の湯には湯の花が舞うキシスベの単純硫黄泉。

 熱めなので、さっと入り露天に移動。

 露天は、天然の木をそのまま利用した東屋付き小浴槽。

 

 ほとんど仕切りもなくオープンな露天で、ややぬるめの温度設定。

 夏の風に吹かれて快適な湯浴みです。

 

 混浴風呂の後は、黒湯食堂や茅葺屋根の湯治棟を抜けて、男女別棟に移動。

 

 

 

 

 湯小屋の前には源泉が沸々と湧く湯だまりの風景が。

 

 こちらが男女別棟。

 

 内湯は、黒ずんだ木造の中浴槽が1つ。

 

 白濁した単純硫黄泉が加水掛け流しでオーバーフロー。

 

 適温なのでしっかりと温まると、汗が吹き出し、冷めるまでにはかなりの時間を要します。

 男女別棟を出ると、打たせ湯の湯小屋があり、2本の湯樋から源泉がドボドボと流れ落ちています。

 

 

 ここはさっと流しただけ。

 パワースポットのくろたまちゃんを触りご利益をいただいて黒湯温泉を後にしました。

 

 





【混浴】
 ●源泉名    黒湯上
 ●源泉温度   54.7℃
 ●泉質     単純硫黄泉
 ●色      青白色
 ●臭      硫化水素臭
 ●味      酸味

【男女別】
 ●源泉名    黒湯下
 ●源泉温度   51.8℃
 ●泉質     単純硫黄泉
 ●色      青白色
 ●臭      微硫化水素臭+オイル臭
 ●味      酸苦味
 ●料金     大人600円 小人300円
 ●住所     秋田県仙北市田沢湖生保内黒湯沢2-1
 ●電話     0187-46-2214
 ●HP     http://www.kuroyu.com/index.html
 ●評価     ★★★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです。)









FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

スポンサーサイト



コメント

黒湯は良いねぇ

2、3年前かな、分けあって新幹線で日帰りで行って来ましたよ。

当地で仲間と合流し、混浴の方の小さな温泉で誰も居なかったので、オジサン4人で裸の入浴シーンを撮って今部屋に飾ってありますよ (;^ω^)

乳頭温泉、大好き、特に雪がこんもりの時ね。ほぼ全て入っているかな。

No title

nobotyanさん
黒湯を含め乳頭すべて入っているとはすごい。
私も今回、乳頭前湯、制覇してきました。
新緑もさることながら雪の季節も魅力的ですね〜

No title

温泉提灯の先に見える建物群、
なんとも別世界というか、素敵過ぎますね。
温泉も適温で、茹で上がってしまうことなく、
おもてなしが行き届いているのを感じます。
ほんと、良い旅に出逢いましたね。
貴重な情報ありがとうございます、またお邪魔します、ひろろろろさん。

kozoh55さん
古き良き湯治宿の雰囲気をしっかり残す、良い温泉でした。
茅葺きが普通にあるって凄いですよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hirorororo000.blog96.fc2.com/tb.php/1904-fecb2424

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ひろろろろ

Author:ひろろろろ
千葉県を中心とした温泉やB級グルメなどをレーポートします!
リンクいただける方は、ご一報いただけるとうれしいです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

キャッシュバックやマイル交換ができるお薦めのポイントサイトです!

ポイントサイト「ポイントインカム」 懸賞サイトChance It!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん