FC2ブログ

千葉県発!温泉・スパ銭・湯~ライフ

温泉大好き!千葉県在住の管理人がエコノミーな温泉・スパ銭紹介を中心に旅行や日常を綴るブログです。

乳頭温泉郷 蟹場温泉

 乳頭温泉の中でも、奥地に佇む素朴な湯宿を訪ねました。

 乳頭温泉郷 蟹場温泉

 

 

 蟹場とは珍しい名前ですが、近くの沢に蟹が多く住むところから名づけられたそうです。

 玄関先には、しっかりと蟹がいました。

 

 入口を入ると飴色に輝く桐ダンスなどの調度品が展示されています。

 

 温泉は、館内の内湯と館外の露天があり、まずは、こんな渡り廊下を通って内湯に向かいます。

 

 内湯は、岩風呂と木風呂の2つ。

 まずは、岩風呂の暖簾をくぐります。

 

 脱衣所は、簡素ですが鍵付きロッカー付。

 

 木板の床が心地いい足触りです。

 お風呂は、床も浴槽も石で造られています。

 

 湯口からは、透明な単純硫黄泉が掛け流しで投入。

 

 ややトロミを感じるスベスベ浴感のお湯の中には湯の花が浮遊しています。

 微硫化水素臭、無味のさっぱり系温泉です。

 

 続いて木の湯へ。

 

 こちらは広めの脱衣所でやはり木造り。

 

 お風呂は、壁・天井・浴槽すべて秋田杉を使用。

  

 窓からは木漏れ日が差し込み秘湯感を楽しめるお風呂です。

 

 浴槽の横にある石は、蟹が多くいた場所で発掘されたもので、旅のお守りとされています。

 

 内湯2湯の後は、こんな道を沢の方に下って混浴露天風呂 唐子の湯に向かいます。

 

 

 脱衣所は、男女別ですが浴槽は1つ。

 

 岩組の大浴槽は30人は入れそうな大きさ。

 

 

 やや温めの単純硫黄泉が掛け流しでほのかな硫黄臭の中、川のせせらぎを聞きながらの湯浴みは夏露天の醍醐味。

 

 

 

 ほぼ貸し切り状態でブナの新緑と肌にやさしい湯に癒されました。

 






 
 ●源泉名    唐子
 ●源泉温度   49.8℃
 ●泉質     単純硫黄泉
 ●色      無色透明(白色湯の花混)
 ●臭      微硫化水素臭
 ●味      無味
 ●料金     600円
 ●住所     秋田県仙北市田沢湖田沢字先達沢国有林
 ●電話     0187-46-2021
 ●HP     http://www.nyuto-onsenkyo.com/ganiba.html
 ●評価     ★★★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです。)









FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

スポンサーサイト



コメント

おおお!リニューアルしてる!

初めまして、隣県民の温泉好きとしてコメントにてお邪魔します。

いや、驚きました・・・蟹場、何気にリニューアルしてますね。
自分が入湯した10年前は登山帰りのお客さん相手的な秘湯で
露天の底には分厚い湯の花(湯泥?)が敷かれていたほど。

なんというか、垢抜けなくて地味な同級生の女の子に会ったら
「えっ!こんな素性良い美人だったの?!」と驚かされた様な
新鮮な記事でした。


月を越して涼しくなったら、10年ぶりの再会を果たしに蟹場を
訪ねてみようと思います。ありがとうございました!

No title

こんのすけさん
訪問&コメありがとうございます。
蟹場温泉、リニューアルされていたんですね〜
そういえば、脱衣場の床や壁などとても綺麗でした。
私は、初訪問だったので過去の鄙びた状態もとても気になります!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hirorororo000.blog96.fc2.com/tb.php/1898-0cce0323

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ひろろろろ

Author:ひろろろろ
千葉県を中心とした温泉やB級グルメなどをレーポートします!
リンクいただける方は、ご一報いただけるとうれしいです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

キャッシュバックやマイル交換ができるお薦めのポイントサイトです!

ポイントサイト「ポイントインカム」 懸賞サイトChance It!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん