FC2ブログ

千葉県発!温泉・スパ銭・湯~ライフ

温泉大好き!千葉県在住の管理人がエコノミーな温泉・スパ銭紹介を中心に旅行や日常を綴るブログです。

乳頭温泉郷 鶴の湯温泉

 乳頭温泉郷で一番有名な宿といえばここ。

 乳頭温泉郷 鶴の湯温泉

 

 乳頭温泉郷は、7軒の宿がありますが最も古い歴史を持つ宿です。(1688年に宿泊の記録があるとのこと)

 旅行誌や旅番組でお馴染みの、鶴の湯の入口。

 

 敷地名には、川が流れ、神社があります。

 

 

 また天然水が湧き、水車もあります。

 

 

 木門の先の左手は、本陣と呼ばれる宿泊施設+宿泊者用食事処です。

 右手は、3号館と2号館でこちらは、6畳1間の質素な湯治部屋。

  

 黒板の歴史ある宿泊棟の先に売店兼フロントがあり、ここで日帰り温泉の受付をします。

 

 ここから先が湯小屋となります。

 

 鶴の湯には白湯、黒湯、中の湯、滝の湯の4つの異なる源泉のお風呂があります。

 

 一番手前にあるが黒湯と白湯の棟。

 

 脱衣所は1つで黒湯、白湯のどちらにも行き来できます。

 

 まずは白湯から。

 白湯源泉は、含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩泉でキスベ浴感、苦みのある味と温泉感たっぷり。

 湯温が熱めなので、サクッと入り、黒湯に移動。

 黒湯は、黒色ではなく乳白色の湯で、天候により灰色になります。

 
 ※HPより

 ここは、白湯と違い、ナトリウム―塩化物・炭酸水素塩泉で鶴の湯では異質な泉質。

 かなり熱めのキシスベ浴感で上がり湯にしたお湯。

 一旦着替え、中の湯&混浴露天風呂に向かいます。

 ここも脱衣所は共用でまずは中の湯から。

 中の湯は、含硫黄-ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉、源泉温度は43℃と低めなので湯温は適温。

 

 しっかりと温まると、結構汗をかきますが、浴室内に天然水がじゃぶじゃぶと出ていてこの水がうまいのなんの。

 

 中の湯を抜けると、鶴の湯のシンボル、混浴露天風呂です。

 テレビや雑誌ではかなり広そうに見えますが、思ったよりは小さい印象です。

 
 ※組合HPより

 湯底には石が敷いてあり、自然湧出の自家源泉の泡が湯底から湧き出しています。

 空気に一度も触れないのでまさにフレッシュな状態の源泉です。

 やや苦いキシスベの湯は、温めでいくらでも入っていられる快適な温度。

 そのため多くの観光客が、思い思いの場所で長湯を楽しんでいました。

 混浴でしたが、私が入っていた時は、専用の露天風呂もあるせいか女性はゼロでした。

 湯上りは、鶴の湯名物の山の芋鍋を食べることに。

 日帰りの受付をしたフロントで注文し、2号館の無料休憩所で待っていると山の芋鍋を運んでいただきました。

 たっぷりのセリにキノコ、ネギ、肉、そして山芋の団子がたくさん入った山の鍋。

 

 醤油仕立てのスープは、肉のダシや脂がしっかりと出た力強い味。

 

 この肉は、イノシシ系かも知れません。

 山の芋団子は、もっちりとしてスープを吸って食べ応えがあります。

 

 秋田名産、いぶりがっこもついて、地の味を堪能しました。









【白湯・混浴露天風呂】
 ●源泉名    白湯
 ●源泉温度   58.5℃
 ●泉質     含硫黄ナトリウム・カルシウム塩化物・炭酸水素泉
 ●色      白濁
 ●臭      硫化水素臭
 ●味      苦味

 【黒湯】
 ●源泉名    黒湯
 ●源泉温度   57.9℃
 ●泉質     ナトリウム塩化物・炭酸水素泉
 ●色      灰濁り
 ●臭      硫化水素臭
 ●味      苦味

 【中の湯】
 ●源泉名    中の湯
 ●源泉温度   46.8℃
 ●泉質     含重曹・食塩硫化水素泉
 ●色      灰濁り
 ●臭      硫化水素臭
 ●味      苦味
 ●料金     600円
 ●住所     秋田県仙北市田沢湖田沢字先達沢国有林50
 ●電話     0187-46-2139
 ●HP     http://www.tsurunoyu.com/
 ●評価     ★★★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです。)








FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ


スポンサーサイト



コメント

は~

秋田最高ですね、この温泉も最高ですね。
なんというか、横溝正史の小説の頃の秘境の里というか、
そして、この鍋、美味しいなんて通り越して
凄そうな一杯ですね。食べたい食べてみたい。
情報ありがとうございます、ひろろろろさん。

Re: は~

kozoh55さん
鶴の湯は、乳頭温泉を象徴する宿ですね。
鄙びた佇まい、秘湯感、どれも超一流。
観光地化されてきたのが少し残念ではあります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hirorororo000.blog96.fc2.com/tb.php/1897-da4d5b3f

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ひろろろろ

Author:ひろろろろ
千葉県を中心とした温泉やB級グルメなどをレーポートします!
リンクいただける方は、ご一報いただけるとうれしいです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

キャッシュバックやマイル交換ができるお薦めのポイントサイトです!

ポイントサイト「ポイントインカム」 懸賞サイトChance It!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん