FC2ブログ

千葉県発!温泉・スパ銭・湯~ライフ

温泉大好き!千葉県在住の管理人がエコノミーな温泉・スパ銭紹介を中心に旅行や日常を綴るブログです。

藤七温泉 彩雲荘

 標高約1400メートル、八幡平の山頂付近に建つ一軒宿、藤七温泉 彩雲荘のレポてす。

 

 温泉名の由来は、藤七という名の木こりが源泉を発見したことだそうです。

 さて、宿ですが一見、廃屋かと思うような鄙びた湯治宿の趣です。

 

 日帰り温泉は、食堂・売店でチケットを買いますが、その際、トイレを済ませてから入浴をと案内されます。

 お風呂は、宿の隣にある入口から。

 

 少し湿った絨毯の敷かれた薄暗い通路の先が内湯の入口。

 

 入口前には、〇〇が祀られています。

 

 お風呂は、男女別内湯の他、混浴露天が5つ、女性専用露天が1つ。

 

 それでは、内湯から。

 脱衣場は、木の棚にプラ籠と至ってシンプル。

 

 木造りの湯小屋には、木製の中浴槽が1つ。

 

 鉄パイプの湯口からは、透明の硫黄泉が掛け流し。

 

 これが空気に触れ、白く濁っていきます。

 ここは、硫黄臭が強く、酸味と苦味を感じます。

 浴感は、始めキシスベ、次第にスベスベに変わっていき、湯温は適温でよく温まります。

 

 続いて露天。

 5つの混浴露天は、すべて木道で繋がっていますが、この木道かなりガタがきています。

 

 一の湯は、一番高いところにあります。

 

 

 温泉は湯底から湧いていて、至るところで泡が。

 

 ニの湯

 

 三の湯

 

 四の湯

 

 女性専用露天

 

 露天の中で一番大きいのが、藤八の湯

 

 湯底は、湯の花が堆積したドロで、浸かると湯とドロが撹拌され灰濁りの湯になります。

 

 虫や枯葉も多数で、とてもワイルド。

 周りも遮るものがなく、ダイナミックな湯浴み体験ができます。

 

 自然の野天に近いので、自然派の人には最高、一方、綺麗さを求める方には不向きな温泉ですよ。
 

 





 
 ●源泉名    藤七温泉(第1号・2号源泉混合泉)
 ●源泉温度   90.6℃
 ●泉質     単純硫黄泉
 ●色      青白濁
 ●臭      硫化水素臭
 ●味      酸苦味
 ●料金     大人600円 小人300円
 ●住所     岩手県八幡平市松尾寄木北の又
 ●電話     0186-33-2660
 ●HP     http://www.toshichi.com/
 ●評価     ★★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです。)








FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hirorororo000.blog96.fc2.com/tb.php/1890-81ed27f6

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ひろろろろ

Author:ひろろろろ
千葉県を中心とした温泉やB級グルメなどをレーポートします!
リンクいただける方は、ご一報いただけるとうれしいです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

キャッシュバックやマイル交換ができるお薦めのポイントサイトです!

ポイントサイト「ポイントインカム」 懸賞サイトChance It!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん