FC2ブログ

千葉県発!温泉・スパ銭・湯~ライフ

温泉大好き!千葉県在住の管理人がエコノミーな温泉・スパ銭紹介を中心に旅行や日常を綴るブログです。

高湯温泉 安達屋(再訪) 夕食・薬師の湯

 高湯温泉 安達屋の濃厚な酸性硫黄泉を十分に堪能したあとは、全部の写真はないのですが、お食事を少しご紹介。

 前菜とトマトの器にチコリーやホタテ、モツッアレラが入った冷鉢

 

 炊き合わせとお造り

 

 山の宿なのにマグロ、タコ、エビなどすべて新鮮!

 伊達鶏、つくね、イワナなどの串焼き。

 

 子羊の香草焼がメインとは驚きました。

 

 この他にも、凌の麺やごはんとみそ汁、デザートもあり質・量とも申し分ありません。

 盛り付けなどまさにプロの仕事って感じでした。

 お腹も満たされたので、寝る前にもうひとっ風呂。

 貸切の離れにある薬師の湯へ。

 

 一の湯と二の湯があり、一の湯を利用。

 

 石枠の露天中浴槽が1つ。

 

 薄明かりに浮かぶのは青白く濁った硫黄泉。

 

 ここも完全源泉掛け流し。

 夜風と硫黄臭、源泉が注がれる音のみを五感で感じながらの30分。

 このひと時が毎年足を運んでしまう理由でしょう!

 また来年も行きたい宿です。







 ●源泉名    湯花沢3番、5番、6番、高湯26番滝の湯合併
 ●源泉温度   46.3℃
 ●泉質     酸性-含硫黄-アルミニウム・カルシウム-硫酸塩温泉
 ●色      白濁
 ●臭      微硫化水素臭
 ●味      強酸味
 ●料金       -
 ●住所     福島県福島市町庭坂字高湯21
 ●電話     024-591-1155
 ●HP       http://www.adachiya.jp/gensen.stm
 ●評価     ★★★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです。)








FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hirorororo000.blog96.fc2.com/tb.php/1883-e93f7877

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ひろろろろ

Author:ひろろろろ
千葉県を中心とした温泉やB級グルメなどをレーポートします!
リンクいただける方は、ご一報いただけるとうれしいです。

千葉県発!温泉・スパ銭・湯〜ライフ - にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

キャッシュバックやマイル交換ができるお薦めのポイントサイトです!

ポイントサイト「ポイントインカム」 懸賞サイトChance It!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん