FC2ブログ

千葉県発!温泉・スパ銭・湯~ライフ

温泉大好き!千葉県在住の管理人がエコノミーな温泉・スパ銭紹介を中心に旅行や日常を綴るブログです。

GW栃木の湯めぐり 4(殺生石)

 つつじ吊り橋から道路を渡り、山道に入ると、殺生石まで500mの道標が。

 500mなら簡単と思い進むと、足場が悪い山道で結構な勾配もあり険しい道のりでした。

 

 殺生石のどこに出るのか?

 出たのは、殺生石の一番上の山中でした。

 殺生石は、九尾の狐など数々の伝説を今に残すミステリースポットで、硫黄の匂いに包み込まれた荒涼とした風景が特徴です。

 

 殺生石を逆走する形で、千体地蔵、教伝地蔵を見学。

 

 

 

 湯の花採取跡

 

 那須の湯の花伝説になったといわれている盲蛇石

 

 最後は、入口の賽の河原で散策終了。

 

 草津もそうですが、火山・硫黄・温泉この自然の生み出す迫力にはいつも圧倒されてしまいます。

 

 

 




FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

スポンサーサイト



コメント

火山とか、間欠泉とか

未知なるもの、自然そのものへの恐れを
人類は古くから持っているのでしょうね。
基本的には逆らうことが出来ないものですから。
温泉もその中の一つだからこそ
憧れて、大切にされてきたんでしょうね。
いつもきちょうな情報をありがとうございます。
またお邪魔します、ひろろろろさん。

No title

kozoh55さん
火山活動は、ある意味地球をリセットするための機能なのでは?と思ってしまいます。
火山活動の産物、温泉は人間をリセットしてくれると思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hirorororo000.blog96.fc2.com/tb.php/1865-386162c8

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ひろろろろ

Author:ひろろろろ
千葉県を中心とした温泉やB級グルメなどをレーポートします!
リンクいただける方は、ご一報いただけるとうれしいです。

千葉県発!温泉・スパ銭・湯〜ライフ - にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

キャッシュバックやマイル交換ができるお薦めのポイントサイトです!

ポイントサイト「ポイントインカム」 懸賞サイトChance It!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん