FC2ブログ

のだ温泉 ほのか

 かつては東武が経営していた潮の湯

 閉店後は、グランローザ潮の湯となり、これも閉店。

 そして、2016年12月に北海道の事業者が、のだ温泉 ほのかをオープンしました。

 

 私は、潮の湯以来の訪問となります。

 外観は、蘇我の「ほのか」と共通のアジアンテーストを散りばめたデザイン。

 

 内装もバリをイメージさせる装飾。

 

 料金は、平1,200円ですが、これに入浴料、岩盤浴、タオル・館内着がセットされているのでかなりお得です。

 それでは暖簾をくぐります。

 

 脱衣所は、ロッカールームと洗面スペースが分かれています。

 

 浴場内は基本、前施設と同様ですが、多少手が加えられています。

 まずは露天から。

 露天は、源泉掛け流しの大浴槽とかわり湯の2つに壺湯で構成。

 掛け流されている温泉は、自家源泉の潮の湯。

 

 その名のとおり、古代海水の塩辛い、所謂、熱の湯。

 湯温は、42度程度の適温で良く温まります。

 ここには、テレビが設置されています。

 この日のかわり湯は、北海道十勝川温泉が代表のモール泉で、やや温めの設定でした。

 内湯は、循環温泉の大浴槽が中心。

 これに、音波の湯と銘打った白湯の温湯を配置。

 この温湯が気持ちよく、いくらでも入っていられます。

 それと一段高い場所に大きくとられた水風呂も特筆すべき点。

 これだけ水風呂にスペースを割いている施設は、そうありません。

 サウナは、前のままのようで板の傷みが目立ちます。

 洗い場も広く、いい感じで改装できたという印象。

 さて、湯上りは、食事処でキンキンに冷えたスーパードライで喉を潤します。

 

 

 あまりの美味さに2杯飲んでしまいました。

 その後は、お休み処へ。
 
 休憩スペースも多く採られていています。

 リクライニングコーナー、マンガ完備

 

 

 ソファーコーナー

 

 寝ころびコーナー

 

 PCコーナー

 

 などなど

 さらに岩盤浴へ。

 岩盤浴は、1、2Fに設置され、それぞれに女性専用も配しています。

 メインは、1Fの「炉」

 

 フィンランドサウナをイメージした岩塩浴で、ロウリュウタイムもあるので、すぐに大汗をかけます。

 

 この他にも、ブラックストーンやピンクソルト岩塩浴など9種類あり、すべてを回るのは大変です。

 1,200円で1日ゆっくり過ごせる施設で、いい感じでリブランドに成功したと感じました。

 埼玉のお風呂カフェが人気ですが、ここも負けていませんよ。

 







 ●源泉名   花井温泉
 ●源泉温度  46.7℃ 
 ●泉質    ナトリウム-塩化物強塩温泉
 ●色     茶褐色
 ●臭     土泥臭
 ●味     塩味
 ●料金    大人1200円 小人400円(土日祝大人200円 小人100円増)
 ●住所    千葉県野田市花井1-1-2
 ●電話    04-7123-4126
 ●HP     https://yudokoro-honoka.jp/noda/
 ●評価    ★★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです)








FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひろろろろ

Author:ひろろろろ
千葉県を中心とした温泉やB級グルメなどをレーポートします!
リンクいただける方は、ご一報いただけるとうれしいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
キャッシュバックやマイル交換ができるお薦めのポイントサイトです!

ポイントサイト「ポイントインカム」 懸賞サイトChance It!

フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク