FC2ブログ

千葉県発!温泉・スパ銭・湯~ライフ

温泉大好き!千葉県在住の管理人がエコノミーな温泉・スパ銭紹介を中心に旅行や日常を綴るブログです。

イーハトーブ

 イーハトーブって?

 宮沢賢治が心の中に作り出した空想の世界で岩手県をモチーフにした理想郷です。

 花巻温泉郷に行ったついでにしっかりと観光してきました。

 まずは、宮沢賢治記念館

 

 

 入口には、よだかの星の彫像が。

 

 館内は、写真NGですが、賢治の生い立ちから原稿、愛用品などを年代順に辿ることができます。

 賢治については、作品など断片的に知っていましたが、改めて人となりを知ることができました。

 また、特別展として、やまなし展も開催されています。

 童話「やまなし」は“小さな谷川の底”を舞台とした父蟹と子蟹の兄弟の視点が描かれた作品で、小学校のころ読んだ記憶が蘇ります。

 続いて、宮沢賢治イーハトーブ館

 

 こちらは、賢治にまつわる芸術作品や研究論文を収集した文学館。

 

 この日は、宮沢賢治と「アザリア」の仲間たち展を開催していました。

 

 

 

 アザリアとは、賢治が盛岡高等農林学校(現在の岩手大学農学部)時代に仲間と作った同人誌です。

 面白かったのは、当時の人間関係や関係者を4コマ漫画で紹介した冊子。

 これを読めば、賢治と仲間たちのキャラがよくわかりました。

 宮沢賢治童話村・賢治の学校は、賢治ワールドをファンタスティックな空間で表現した学べる施設。

 

 入口妖精瀬の小道はステンドグラスの照明が、小道を照らすように配置された遊歩道。

 

 

 ここを抜けると賢治の学校です。

 

 

 いきなり真っ白な空間に白い椅子が置かれ、コートがかけられシンボルツリーが表現されています。

 

 賢治の世界のプロローグを描いているのでしょう。

 

 

 次の部屋は、床がガラス張りになっています。

 

 床の底には、岩手の山や川、畑の空撮映像が流れまるで雲の上にいるかのような錯覚に陥ります。

 その次の部屋は、銀河系を描いた異空間。

 

 最後は、昆虫の森の部屋。

 巨大なカマキリやクモが現れます。

 

 

 賢治の学校の後は、ログハウスエリアに。

 各ログハウス内には、動物や鳥などそれぞれテーマを決めた展示がありますが、これはあまり面白くありません。

 最後に向かったのは、イギリス海岸

 

 国指定名勝 イーハトーブの風景地の一つで、賢治が「全くもうイギリスあたりの白亜の海岸を歩いてゐるやうな気がするのでした」と記した場所。

 北上川の西岸に広がる泥岩層の川岸が見どころなのですが、大雨警報で川は氾濫寸前?

 

 晴れていればこんな風景。

 

 
 
 奇景を見ることはかないませんでした。

 こうして、宮沢賢治の足跡をたどってみると、スマホもテレビもなかった時代に、岩手の大自然の中で様々な空想をし、それをいつしか自分の世界観に変えていった改めて、賢治の創造力に驚かされました。

 





FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hirorororo000.blog96.fc2.com/tb.php/1758-dc4bc013

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ひろろろろ

Author:ひろろろろ
千葉県を中心とした温泉やB級グルメなどをレーポートします!
リンクいただける方は、ご一報いただけるとうれしいです。

千葉県発!温泉・スパ銭・湯〜ライフ - にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

キャッシュバックやマイル交換ができるお薦めのポイントサイトです!

ポイントサイト「ポイントインカム」 懸賞サイトChance It!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん