FC2ブログ

千葉県発!温泉・スパ銭・湯~ライフ

温泉大好き!千葉県在住の管理人がエコノミーな温泉・スパ銭紹介を中心に旅行や日常を綴るブログです。

鉛温泉 藤三旅館

 白猿が、桂の木の根元から湧出する泉で傷を癒したという伝説が残る鉛温泉の名湯を訪ねました。

 鉛温泉 藤三旅館

 

 

 旅館部と湯治部からなる藤三旅館。

 

 お目当ての湯は旅館部にあります。

 

 今回は、まっとうな温泉での無料入浴をお願いしました。

 ロビーは、かつての温泉旅館の雰囲気。

 

 まず、名物、白猿の湯の暖簾を潜ります。

 

 白猿の湯は、混浴で脱衣スペースと湯舟には長い階段を下ります。

 

 浴槽は、アールのついた中浴槽が1つと長方形の小浴槽が1つ。

 

 小浴槽は、1人しか入れず温湯です。

 

 中浴槽は、岩を刳り貫いた浴槽で湯底から源泉が湧出しています。

 

 無色透明でとてもきれいな湯は源泉100%。

 もちろん、加温・加水・循環・消毒などなしの掛け流し。

 深さは、約1.25mと深く、立ち湯となります。

 

 湯温が適温なので、結構長く入っていられますが、保温力が高く、なかなか汗が止まりません。

 もう1つ入ったのは、桂の湯

 白猿伝説で温泉が湧いていた桂の木にちなんだネーミング。

 

 このお風呂はリニューアルしたのか脱衣所はとてもきれいです。

 

 

 内湯は、石板張りの中浴槽が1つ。

 

 

 大きく取られた窓からはリバービュー。

 露天も中浴槽で広さ的にはちょうど落ち着く広さです。

 

 そして、川の近くにも小さな浴槽が1つ。

 

 ここは、川が目の前でダイナミックな湯浴みが楽しめます。

 

 この日は、濁流の川が目の前に迫り野趣満点でした。

 「新日本百名湯」「日本温泉遺産」の肩書をもつ藤三旅館。

 

 歴史感たっぷりの木造三階建て。

 自家源泉を5本をもち、すべて源泉100%掛流しの湯使い。

 どれをとっても、とても贅沢な旅館でした。






 

 ●源泉名   鉛温泉(白猿の湯、桂の湯、下の湯)
 ●源泉温度 40.9℃
 ●泉質    単純温泉
 ●色      無色
 ●臭      無臭
 ●味      無味
 ●料金    大人700円 小人250円
 ●住所    岩手県花巻市鉛中平75-1
 ●電話    0198-25-2311
 ●HP     https://www.namari-onsen.co.jp/index.html
 ●評価    ★★★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです)







FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hirorororo000.blog96.fc2.com/tb.php/1756-1b4b1c0d

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ひろろろろ

Author:ひろろろろ
千葉県を中心とした温泉やB級グルメなどをレーポートします!
リンクいただける方は、ご一報いただけるとうれしいです。

千葉県発!温泉・スパ銭・湯〜ライフ - にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

キャッシュバックやマイル交換ができるお薦めのポイントサイトです!

ポイントサイト「ポイントインカム」 懸賞サイトChance It!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん