高湯温泉 安達屋(再訪)

 今年も白濁した硫黄泉を求めて福島県高湯温泉の常宿に宿泊。

 高湯温泉 安達屋

 

 

 和の雰囲気が漂う外観は、いつもながら落ち着いています。

 玄関周りの設えは湧き水をイメージ。

 

 小さなフロントと囲炉裏のロビー。

 

 

 フリードリンクコーナーも充実しています。

 

 民芸家具が置かれた廊下を通って暖簾をくぐり、お風呂へ。

 

 

 本日は貸切なので、女性用の姫の湯に。

  

 脱衣所は籐の脱衣籠と焼物の洗面台が洒落てます。

 

 

 内湯は、石枠、長方形の中浴槽が1つ。

 

 湯口から酸が強い硫黄泉がドバドバと注がれオーパーフロー。

 なんと贅沢な湯使い。

 適温、キシスベの欲感は、最高です。

 内湯の先は、露天。

 

 8の字に繋がった岩組の浴槽には、寝湯もあります。

 

 さらに仕切りの先は、混浴の大気の湯

 この風景はテレビや雑誌でもよく目にします。

 

 打たせ湯

 

 洞窟風呂

 

 ライトアップされた白濁の湯は、神秘的でもあります。

 

 

 翌朝は、貸切露天風呂、薬師の湯に。

 

 ちょっとしたラウンジから外に出ると薬師の湯の入口。

 

 風呂は一の湯、二の湯と2つあります。

 
 
 まずは一の湯。

 楕円の中浴槽は、貸切では勿体無い大きさ。

 

 勿論掛け流しで、やや温めなのでいつまでも入って入られます。

 

 二の湯も同様の造り。

 

 

 湯口から注がれる源泉は、力強さを感じます。

 

 湯上り、敷地内にある薬師堂にお参りをした後、源泉地を見学。

 

 物凄い硫黄臭と湯気に圧倒的なパワーを感じました。

 

 やはり高湯温泉は、素晴らしい温泉です。








 ●源泉名     湯花沢3番、5番、6番、高湯26番滝の湯合併
 ●源泉温度   46.3℃
 ●泉質      酸性-含硫黄-アルミニウム・カルシウム-硫酸塩温泉
 ●色        白濁
 ●臭        微硫化水素臭
 ●味        微酸味
 ●料金       -
 ●住所      福島県福島市町庭坂字高湯21
 ●電話       024-591-1155
 ●HP         http://www.adachiya.jp/gensen.stm
 ●評価       ★★★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです。)









FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ごぶさたです

趣があって、いい所ですね。
囲炉裏があるんですね。
にごり湯って好きなんですよねぇ。
こんな素敵な所に一週間位滞在してみた~い。

Re: ごぶさたです

紗英さん
純和風で濁り湯の宿です。
毎年行ってますが、いつも1泊。
時間があれば滞在したいです。
プロフィール

ひろろろろ

Author:ひろろろろ
千葉県を中心とした温泉やB級グルメなどをレーポートします!
リンクいただける方は、ご一報いただけるとうれしいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
キャッシュバックやマイル交換ができるお薦めのポイントサイトです!

ポイントサイト「ポイントインカム」 懸賞サイトChance It!

フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク