梅開湯

 千葉市中央区寒川町には、3つの銭湯が間隔を空けて立ち並ぶ、銭湯銀座です。

 このうち石の湯は訪問済み、大和湯は定休日ということで、梅開湯に入りました。

 

 年期を感じる渋めの外観。

 傘立ての陰には、九谷焼?のタイル絵。

 

 松竹鍵の下駄箱も含めレトロ銭湯です。

 男湯の暖簾をくぐると番台に女将が鎮座。

 まさに正統派!

 浴室の正面には、大きなペンキ絵で、岩手県北山崎海岸が描かれています。

 
※館内冊子より

 浴槽は2つ。

 1つは、深湯のバイブラ。

 もう 1つは、座湯のジェット。

 どちらも熱めで、かなり刺激的で長湯には不向きです。

 お湯は、地下水を湧かしたものか、癖のないさっぱりしたお湯でした。

 千葉に残る数少ないレト銭湯。
 
 その伝統を残して行ってもらいたいものです。

  


 ●源泉名     -
 ●源泉温度   -
 ●泉質      -
 ●色       無色透明
 ●臭       無
 ●味       無
 ●料金      大人430円 小人170円
 ●住所      千葉県 千葉市中央区寒川町3丁目17 1-1-1
 ●電話      043-261-6093 
 ●HP       -
 ●評価      ★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです)







FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 温泉♪
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

銭湯銀座、なんて贅沢なんでしょ

下駄箱があって、鍵があのシルバーの四角い奴だったりしますね。
九谷焼のタイルの柄見てみたかったです。
現役であることがまず大変な、銭湯業界で。
1ヵ所に集められていることも魅力なんでしょうね。
おばんです、ひろろろろさん、
今年1年お世話になりました。
また来年もよろしくお願いします。
私も銭湯巡り大好きです。
お正月は熱海の予定です。
またお邪魔します。

Re: 銭湯銀座、なんて贅沢なんでしょ

kozoh55さん
3つの銭湯中、2つ目の訪問でした。
ここは、昔ながらのスタイルを貫いていて、いつまでも残って欲しい銭湯でした。
それにしてもkozoh55さん、お正月に熱海とは、うらやましい。
懐かしい町並みと温泉で1年の疲れを癒してください。!
プロフィール

ひろろろろ

Author:ひろろろろ
千葉県を中心とした温泉やB級グルメなどをレーポートします!
リンクいただける方は、ご一報いただけるとうれしいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
キャッシュバックやマイル交換ができるお薦めのポイントサイトです!

ポイントサイト「ポイントインカム」 懸賞サイトChance It!

フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク