FC2ブログ

千葉県発!温泉・スパ銭・湯~ライフ

温泉大好き!千葉県在住の管理人がエコノミーな温泉・スパ銭紹介を中心に旅行や日常を綴るブログです。

ヒーリングヴィラ印西(温泉・プール編)

 平日に休みが取れたので、予てから行きたかったヒーリングヴィラ印西に入ってきました。

 20071011205723.jpg


 ここは、北総線 印西牧の原駅前の複合商業施設“牧の原モア”内にある、アジアンリゾートをコンセプトとしたスパ施設です。

 建物の外観から館内の至るところまでバリ島をイメージさせる装飾となっています。

 20071011205828.jpg


 20071011210745.jpg


 平日料金1500円には、フェイスタオル・バスタオル・館内着・温浴施設・プールそして岩盤浴等のサウナ施設まで含まれまれており、お得な料金設定です。

 それでは館内を見てみましょう。

 まずは、温泉。

 源泉は、36.1℃のナトリウム-塩化物強塩温泉で茶色く濁った塩辛い温泉で、近くの真名井の湯や法典の湯と同様の浴感です。

 内湯は、大きい浴槽に循環温泉を使ったパノラマ風呂麦飯蒸釜サウナがあり、パノラマ風呂は、吹き抜けの高い天井と大きいガラス戸で開放感があります。

 20071011210057.jpg


 露天は、アロマ風呂、ガゼボ風呂、ヒーリング風呂、源泉風呂、ステップ風呂、リラックス風呂、バリ風呂、備長炭水風呂と9種類あり、かなり充実しています。

 20071011210158.jpg


 中でもアロマ風呂、ガゼボ風呂、ヒーリング風呂、源泉風呂は、掛流しで源泉を利用しておりこのあたりでは1番の湯使いです。

 20071011210330.jpg


 休憩用の椅子もバリ島のリゾートホテルのプールサイドに置いてあるリクライニングチェアーなど、ここはバリか?と錯覚してしまいます。

 20071011210525.jpg


 温泉にじっくり入った後は、バリ風プールに向かいます。

 20071011210613.jpg


 こじんまりしていますが、アジアンリゾートのイメージを再現しており、一泳ぎして温泉で火照った体を冷ましました。

 天気のよい日は、プールサイドで日光浴や読書もいいかもしれません。

 低料金でアジアンリゾートを楽しめる温泉というコンセプト、とても気に入りました!

 特に、女性にはお勧めの温泉ですよ。


 ●源泉名   牧の原温泉
 ●源泉温度 36.1℃
 ●泉質    ナトリウム-塩化物強塩温泉
 ●色      薄茶濁色 
 ●臭      微土・金属臭
 ●味      塩味
 ●料金    大人1,500円 小人1,000円
 ●住所    千葉県印西市草深字原2131
 ●電話    0476-47-6611
 ●HP    http://www.healingvilla.com/
 ●評価    ★★★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです


 FC2ブログランキングに参加しました!
 今日も一押しお願いします。
スポンサーサイト



コメント

こんにちは~

こちらの施設、TVで見たことがあったような・・・
これだけの施設で、しかもタオルや館内着も含まれて、このお値段、安いですよね。
バリの雰囲気を満喫できそうですしね~(バリに行ったことないですが・・・)

行きたいリストに追加しておきます~

すてきな情報ありがとうございます。
応援ぽちっと♪

miffyさん

私もバリ、行ったことないんです(笑)

でも、アジアンリゾートと温泉がコラボした理想の施設でした。

お風呂もサウナも女性用のスペースの方が広くとられていて、女性に人気なのも頷けます。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hirorororo000.blog96.fc2.com/tb.php/148-818283be

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ひろろろろ

Author:ひろろろろ
千葉県を中心とした温泉やB級グルメなどをレーポートします!
リンクいただける方は、ご一報いただけるとうれしいです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

キャッシュバックやマイル交換ができるお薦めのポイントサイトです!

ポイントサイト「ポイントインカム」 懸賞サイトChance It!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん