FC2ブログ

千葉県発!温泉・スパ銭・湯~ライフ

温泉大好き!千葉県在住の管理人がエコノミーな温泉・スパ銭紹介を中心に旅行や日常を綴るブログです。

新高湯温泉 吾妻屋旅館

 白布天元台ロープウェー乗り場から、さらに先に建つ一軒宿に行ってきました。

 標高1126mの宿まで続くこのダート道は、ものすごい急坂で、アクセルをいくら踏んでもなかなか登って行かず、苦労しました。

 ようやくたどりついたのがここ!

 新高湯温泉 吾妻屋旅館

 新たかゆ

 宿の方が、出てきて宿の前に駐車誘導していただきましたが、立ち寄り湯を伝えると、宿の前ではなく、未舗装のぬかるんだ場所に止めるよう訂正されてしまいました。

 お風呂は宿の外にあり野天

 木組みの門のようなモニュメント?をくぐり階段を下りると、根っこの湯の入り口と脱衣所です。

 新たかゆ (2)

 新たかゆ (9)

 新たかゆ (6)

 根っこの湯は、2つの大木の切り株を浴槽にしており、1つは、ちょうど1人が寝転んで入れる横長のサイズ。

 新たかゆ (8)

 無色透明、茶色の海藻のような湯の花が大量に浮遊しており、雪解け水の轟々とした流れを見ながら入れます。

 もう1つは、しゃがんで浸かるコンパクトサイズで、同じく掛け流しの源泉が惜しみなく注がれ、フレッシュなお湯を楽しめます。

 新たかゆ (7)

 根っこの湯を出て、階段をさらに下ると、大きめの露天風呂が現れます。

 新たかゆ (10)

 新たかゆ (4)

 こちらは、円形岩組東屋付きの大浴槽。

 新たかゆ (5)

 根っこの湯と同じ、微硫黄臭で温泉感たっぷり。

 新たかゆ (3)

 どぼどぼとかけ流される湯使いは、とても贅沢。

 解放感とともに、良泉と個性的な浴槽を楽しむことができました。




 ●源泉名    新高湯温泉
 ●源泉温度   56℃
 ●泉質      含硫黄-カルシウム硫酸塩泉
 ●色       無色透明・茶色湯の花大量浮遊
 ●臭       微硫黄臭
 ●味       無味
 ●料金      大人500円
 ●住所      山形県米沢市大字関湯の入沢3934
 ●電話      0238-55-2031 
 ●HP       http://www.on1000.jp/
 ●評価      ★★★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです





FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hirorororo000.blog96.fc2.com/tb.php/1349-8bba1e55

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ひろろろろ

Author:ひろろろろ
千葉県を中心とした温泉やB級グルメなどをレーポートします!
リンクいただける方は、ご一報いただけるとうれしいです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

キャッシュバックやマイル交換ができるお薦めのポイントサイトです!

ポイントサイト「ポイントインカム」 懸賞サイトChance It!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん