ニコニコ湯

 東武野田線馬込沢駅からほど近い、船橋市との市境、鎌ヶ谷市の銭湯に行ってきました。

 ニコニコ湯

 nikoniko (4)

 目的地に向かう途中、新京成線鎌ヶ谷大仏駅の前を通過。

 nikoniko.jpg

 名物の、鎌ヶ谷大仏に手を合わせます。

 ニコニコ湯へは、木下街道から少し奥まった裏路地からのアクセス。

 nikoniko (2)

 まず、目に入るのは、昭和の香り漂う飲み屋街、ニコニコ横丁飲食店街

 nikoniko (10)

 この奥が、ニコニコ湯です。

 nikoniko (3)

 nikoniko (5)

 靴箱は、昔ながらのタイプですが、鍵は、木製ではなくプラスチック
 
 nikoniko (6)

 番台のあるロビーには、ソファーとテレビが設置されています。

 420円を払うと、番台のおばちゃんが、

 「熱いけど水を足さないでね」

 「了解!」

 脱衣所は、所々ロッカーが壊れていますが、広さは十分。

 nikoniko (8)

 レトロ体重計も健在です。

 この暖房機は、アンティークの領域。

 nikoniko (7)

 浴室には、富士山のペンキ絵。

 よくある富士五湖からの眺めではなく、深山に囲まれた急流からの眺め。

 この川は、富士川あたりかな?

 浴槽も、オーソドックスな大浴槽を2つに区切ったタイプで、1つは、バイブラ・ジェット、もう1つは熱湯で、ともに「じっこう」の薬湯です。

 nikoniko (9)

 熱いと言われていたので覚悟して、バイブラ浴槽に浸かると、

 「ん?」

 思ったほど熱くなく、湯温は43℃でした。

 続いて、熱湯に方は?

 こちらはやや熱めの44℃ですが、都内の銭湯のように江戸っ子が好む48℃に比べれば全然でした。

 排水溝の傾斜角度が、イマイチで排水の流れが悪いのは、玉に傷ですが、地元のじいさんの社交場として健在する、いい銭湯でした。

 湯上りにニコニコ横丁飲食店街で1杯やって帰りたいところですが、クルマなので、近くのスーパーで調達したこちらで我慢。

 nikoniko (1)

 50円の肉コロッケと、キンキンに冷えたドライゼロ、これはこれで結構いけます!






 ●源泉名   -
 ●源泉温度  -
 ●泉質     -
 ●色      無
 ●臭      無
 ●味      無
 ●料金    大人420円 中人170円 小人70円
 ●住所    千葉県鎌ケ谷市東道野辺7-20-2
 ●電話    047-438-4485
 ●HP     -
 ●評価    ★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです)






FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

スポンサーサイト

テーマ : 温泉♪
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ひろろろろさん、こんばんは。

今年もいっぱい温泉レポを見せていただき
ありがとうございます。
今年は入院して、手術なさって大変だったと思いますが、
早い回復で良かったです。

来年もまた遊びに来ますので、よろしくお願いします。
よいお年をお迎え下さいね。


商店街と温泉セット

いいですね~これは
よっちゃん、うつくしま、
読めますね~
ロッカーは壊れて芸術性が高まってます
これは壊したのでしょう?(笑)
ひろろろろさんらしい、楽しい記事をありがとうございます。
また来年もお邪魔します。

紗英さん

いつも遊びにきてくれて感謝です。

> 来年もまた遊びに来ますので、よろしくお願いします。
> よいお年をお迎え下さいね

ありがとうございます!
今年もよろしくお願いします。

Re: 商店街と温泉セット

Kozoh55さん

> ロッカーは壊れて芸術性が高まってます
> これは壊したのでしょう?(笑)

芸術性を高めるために壊したのかもしれませんね~

> ひろろろろさんらしい、楽しい記事をありがとうございます。
> また来年もお邪魔します。

ありがとうございます!
今年もよろしくなかった。

プロフィール

ひろろろろ

Author:ひろろろろ
千葉県を中心とした温泉やB級グルメなどをレーポートします!
リンクいただける方は、ご一報いただけるとうれしいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
キャッシュバックやマイル交換ができるお薦めのポイントサイトです!

ポイントサイト「ポイントインカム」 懸賞サイトChance It!

フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク