湯宿温泉 湯本館

 「まっとうな温泉」湯巡り手形を使った1泊2日車中泊の湯巡り、最後の温泉は、1,200年の歴史を持つ湯宿温泉

 湯宿温泉 湯本館

 gum (6)

 湯宿というだけあって、宿場町として栄えた湯宿温泉。

 湯本館は、街道から少し奥まったところにある湯治宿です。

 入口の門柱には、湯本作太夫の表札が。

 gum (5)

 これは歴代の館主が名乗るのだそうです。

 ロビーは、赤い絨毯が敷かれ、古色蒼然とした面持ち。

 gum (8)

 gum (7)

 大浴場への扉も湯治宿の雰囲気。

 gum (15)

 脱衣所は簡素ですが、結構広くとられています。

 gum (14)

 脱衣場の裏は、湯元で開湯の伝説がある洞窟があります。

 お風呂は、内湯のみ。

 大き目の円形浴槽が1つ。

 gum (13)

 注がれるのは、ナトリウム・カルシウム‐硫酸塩温泉を掛け流しで投入。

 また、ラジウム成分も含まれるとのこと。

 その成分の強さは、浴槽脇の石にこびりついた湯の花の結晶をみればわかりますね~

 gum (12)

 しかし、湯温は、銭湯の1番風呂のような熱さで、ホースで水を加えながらの入浴となります。

 gum (11)

 じっくり浸かっていると段々と感覚がなくなってくる感じがし、熱くなって湯船から上がると、ドーッと汗が吹き出してきます。

 水を浴びクールダウンし、また湯船へ。

 これを、何度も繰り返すと、頭がシャキっとしてきます。

 湯上り後は、運動の後のような爽快感で、これはクセになるかも。

 湯宿温泉には4つの共同浴場もあるので、機会を見てこちらも入ってみたです。






 ●源泉名   湯宿温泉湯本館源泉
 ●源泉温度  62.7℃
 ●泉質    ナトリウム・カルシウム‐硫酸塩温泉
 ●色      無色 
 ●臭      無臭
 ●味      無味
 ●料金    600円
 ●住所    群馬県利根郡みなかみ町湯宿温泉甲2381
 ●電話    0278-64-001
 ●HP     http://www.yujuku-yumotokan.com/ 
 ●評価    ★★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです)






FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

スポンサーサイト

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。

丸い浴槽なんですね。
しかも熱いお湯で、ホースでお水を入れるって。
好きなだけ入れてもいいのですか~。
1週間くらい湯治してみたいな。
肩こりとか良くなりそうですよね。

紗英さん

かなり熱いお湯なので、水を入れないと
入れませんでした。
温泉成分の沈殿具合をみると
1週間湯治したら、ものすごく健康体に
なりそうですよ!

プロフィール

ひろろろろ

Author:ひろろろろ
千葉県を中心とした温泉やB級グルメなどをレーポートします!
リンクいただける方は、ご一報いただけるとうれしいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
キャッシュバックやマイル交換ができるお薦めのポイントサイトです!

ポイントサイト「ポイントインカム」 懸賞サイトChance It!

フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク