草津湯畑周辺の風景

 「まっとうな温泉」を片手に群馬の温泉を巡りましたが、その途中、草津湯畑の周辺を観光しました。

 まずは、シンボルの湯畑

 gum (106)

 徳川吉宗縁の『お汲上げの 湯』として、古から大切に守られています。

 湯畑では、源泉を木製の樋に掛け流し、温泉の成分である 湯の花の採取や湯温を調節しています。

 gum (104)

 またこの湯畑源泉は、さっき入った、松村旅館や日新館など周辺の旅館に引湯されています。

 この湯畑の湯を気軽に楽しむなら、湯畑公園内にある湯けむり亭(足湯)

 gum (105)

 結構、高温なので、すぐに足が赤くなってしまいますが、疲れは間違いなく取れますよ。

 続いて、湯畑の上手にある共同浴場 白旗の湯

 gum (103)

 湯畑に最も近いため、いつも入浴客で一杯。

 ここもかなり高温の湯なので、銭湯の一番風呂のような刺激的な湯あみが楽しめます。

 そして、白旗の湯の隣にオープンしたニュースポット、御座之湯

 gum (100)

 御座之湯はかつて、源頼朝も入浴したとされる浴場から名付けられたそうで、木をふんだんに使った和風建築の共同浴場です。

 gum (102)

 1階は、「湯畑」と「万代」の2源泉が楽しめる浴室。2階は、大広間、中広間を設置し、浴衣の貸し出しやお茶、菓子の提供などのサービスが受けられます。

 今回は、入りたいところをぐっと我慢し、外観だけの見学に止めます。

 御座之湯の前には、白旗源泉が沸々と湧き出しています。

 gum (96)

 ここに1円玉を投げ込むと、酸性の成分で1週間で溶けてなくなってしまうのだとか。

 gum (101)

 御座之湯の奥は、赤い鳥居へと続く石段が。

 gum (99)

 その先には、鎌倉時代からの歴史ある草津山光泉寺がお目見え。

 gum (98)

 旅の安全を祈願し、湯畑周辺を一望しました。

 gum (97)






FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひろろろろ

Author:ひろろろろ
千葉県を中心とした温泉やB級グルメなどをレーポートします!
リンクいただける方は、ご一報いただけるとうれしいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
キャッシュバックやマイル交換ができるお薦めのポイントサイトです!

ポイントサイト「ポイントインカム」 懸賞サイトChance It!

フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク