高湯温泉 安達屋 不動の湯 (再訪)

 硫黄の香りと濁り湯を求めて、2年ぶりに福島・高湯温泉の名湯に再訪です。

 高湯温泉 安達屋

 adati (2)

 adati (4)

 外観と玄関周りは、木や石を使い和の雰囲気が漂います。

 adati (18)

 敷地内の薬師堂は1607年の開湯時に、薬師如来を祭ったのが始まりとか。

 adati (24)

 まずは、内湯の不動の湯の暖簾をくぐります。

 adati (15)

 adati (10)

 脱衣所はやや狭目。
  
 adati (5)

 洗面ボウルは、陶器を使い、和風の誂え。

 adati (3)

 ゴミ箱は、竹の篭です。

 adati (13)

 不動の湯は、洗い場3つと中浴槽が1つとシンプルな造り。

 adati (22)

 木枠の中浴槽には、酸性-含硫黄-アルミニウム・カルシウム-硫酸塩温泉の混合源泉を掛け流しで投入。

 adati (19)

 湯温はやや熱めで、強酸味と硫黄臭が特徴です。

 adati (25)

 洗い場が少ないのが難点ですが、これだけのお湯が楽しめるのであれば問題なしです。



 大気の湯編(露天)につづく






FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひろろろろ

Author:ひろろろろ
千葉県を中心とした温泉やB級グルメなどをレーポートします!
リンクいただける方は、ご一報いただけるとうれしいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
キャッシュバックやマイル交換ができるお薦めのポイントサイトです!

ポイントサイト「ポイントインカム」 懸賞サイトChance It!

フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク