湯の川温泉 ホテル万惣

 室町時代に発見された温泉を今日まで受け継ぐ函館の奥座敷、湯の川温泉のスタンダードなホテル、湯の川温泉 ホテル万惣の温泉レポートです。

 hk35.jpg

 北海道格安バスツアーなどで団体利用が多いホテルで、外観はお世辞にも豪華、綺麗とはいえません。

 ロビーのシャンデリア、赤絨毯、革ソファー、石張の壁は、レトロ感すら感じます。

 hk34.jpg

 hk32.jpg

 ロビーの奥が大浴場。

 臥牛の湯の暖簾をくぐります。

 hk33.jpg

 hk31.jpg

 脱衣所は中型でシンプル。

 hk46.jpg

 内湯は半円形の中浴槽が2つに区切られ、天然温泉とラベンダー系の変わり湯となっています。

 hk26.jpg

 hk43.jpg

 注がれる温泉は、ナトリウム・カルシウム一塩化物泉

 無色透明で、薄い甘塩味の海水系の温泉です。

 洗い場は、滞留スペースが広くとられ、使い勝手はまずまず。

 hk27.jpg

 露天は、岩組の大浴槽が1つ。

 hk28.jpg

 一部は寝湯となっており、これを区切る岩からは、内湯と同じ天然温泉が注がれ、加水+掛け流しと豊富な湯量ならではの湯使い。

 hk29.jpg

 hk30.jpg

 やや温めの設定なので、のんびり長湯に適します。

 hk45.jpg

 施設自体は、古くてパッとしませんが、大きな不快感もなく、それなりに楽しむことができました。





 ●源泉名    湯の川温泉 湯川1丁目源泉混合井
 ●源泉温度   65.6℃
 ●泉質      ナトリウム・カルシウム一塩化物泉
 ●色       無色
 ●臭       無臭
 ●味       カン味及び塩味
 ●料金      大人800円 小人400円
 ●住 所     北海道函館市湯川町1丁目15-3
 ●電 話     0138-57-5061
 ●H P      http://www.banso.co.jp/
 ●評価      ★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです。)




FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:温泉 - ジャンル:旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひろろろろ

Author:ひろろろろ
千葉県を中心とした温泉やB級グルメなどをレーポートします!
リンクいただける方は、ご一報いただけるとうれしいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
キャッシュバックやマイル交換ができるお薦めのポイントサイトです!

ポイントサイト「ポイントインカム」 懸賞サイトChance It!

フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク