鯉川温泉

 昆布温泉の一番奥に佇む名湯がここ。

 鯉川温泉

 こいかわ2

 こいかわ15

 明治32年開湯の歴史ある宿だけあって、アプローチからして秘湯感があります。

 宿の前には大きな池が。

 こいかわ1
 
 薄暗いロビーで日帰り入浴の受付をし、浴場に続くレトロ感あふれる廊下を進みます。

 こいかわ3

 こいかわ4

 暖簾をくぐり浴室へ。

 こいかわ5

 脱衣場は湯治場そのもの。

 こいかわ6

 内湯は、2つの浴槽が繋がっており、源泉がドバドバと掛け流しで投入。

 こいかわ7

 油のようなものも浮いています。

 こいかわ10

 オーバーフローも確認。

 こいかわ9

 湧き水か井戸水かわかりませんが、この水はとても冷たく、飲んでよし、浴びてよし。

 こいかわ8

 露天は掛け流し中浴槽が1つ。

 こいかわ11

 とにかく開放的で雑木林に囲まれた中、湧き水の滝を眺めながら入る趣向。

 こいかわ12

 しっとり感があり鉄の香りが仄かにするもののハードではない浴感は湯治湯としては最高です。

 こいかわ14

 こんな温泉が残っていることが嬉しくなります。






 ●源泉名    鯉川温泉
 ●源泉温度   70.5℃
 ●泉質      ナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩泉
 ●色       黄濁色
 ●臭       微金属臭
 ●味       微鉄塩味
 ●料金      500円
 ●住所      北海道磯谷郡蘭越町字湯里592
 ●電話      0136-58-2111
 ●HP        http://www.d1.dion.ne.jp/~koikawa/index2.html
 ●評価      ★★★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです。)




FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:温泉♪ - ジャンル:旅行

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【鯉川温泉】

 昆布温泉の一番奥に佇む名湯がここ。 鯉川温泉   明治32年開湯の歴史ある宿だけあって、アプローチ

まとめ【鯉川温泉】

 昆布温泉の一番奥に佇む名湯がここ。 鯉川温泉   明治32年開湯の歴史ある宿だけあって、アプローチ

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。
なんか秘湯って感じですね~。
秘湯の雰囲気いっぱい♪
効きそうな温泉ですね。
油のようなものって成分なんなのでしょう?

お晩です、ひろろろろさん

池に移るホテルの姿や、
お風呂に通じる通路が
すごくいい感じがしました。
温泉自体も、贅沢に源泉が使われていて
最高だったのですね。
★三つおめでとうございます。

Re: お晩です、ひろろろろさん

kozoh55さん

まさに、秘湯でした。
昔ながらの湯治湯の面影が何とも風情がありました。
宿泊してのんびりとすごしたかったです。


Re: タイトルなし

紗英さん

程よく鄙びていて、とても雰囲気がありました。

> 油のようなものって成分なんなのでしょう?

私にもわかりませんでしたが、油膜のようなものが
浮いていました。

失礼します

初コメント失礼いたします。
良い旅ですね。温泉もうらやましいです。
露天風呂なんて特にのんびりできそうな見た目ですね。

Re: 失礼します

沼田翔太さん

訪問&コメありがとうございます。

> 良い旅ですね。温泉もうらやましいです。
> 露天風呂なんて特にのんびりできそうな見た目ですね。

鯉川温泉は、古き良き湯治場風情の残る
いい温泉でした。
とってものんびりできましたよ!
プロフィール

ひろろろろ

Author:ひろろろろ
千葉県を中心とした温泉やB級グルメなどをレーポートします!
リンクいただける方は、ご一報いただけるとうれしいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
キャッシュバックやマイル交換ができるお薦めのポイントサイトです!

ポイントサイト「ポイントインカム」 懸賞サイトChance It!

フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク