長万部温泉 金丸旅館

 長万部駅から線路を跨ぐ人道橋を渡った所に小さな温泉街が。

 おしゃ1

 これが長万部温泉。

 温泉街の中心には源泉発掘の記念碑が。

 おや2

 ここで立ち寄り湯。

 長万部温泉 金丸旅館

おしゃ12

 玄関で声をかけると女将さんが快く対応してくれました。

 ロビーは民宿といった感じ。

おしゃ3

 そして意味不明のカメ。

おしゃ4

 ともかく暖簾をくぐります。

おしゃ5

 簡素な脱衣場。

 おしゃ11

 内湯はか2つの浴槽。

おしゃ6

 手前が熱湯で奥が温湯。

 勿論、源泉掛け流しです。

おしゃ7

おしゃ10

 お湯は、薄い茶色で物凄いツルツル感があります。

 飲泉もでき、味を確認すると、塩苦味。

おしゃ8

 匂いは、ほのかなオイル臭。

 というのも、長万部温泉は油田採掘の際に吹き出したのだそうです。

 続いて露天。

 露天は東屋付の岩組小浴槽が1つ。

おしゃ9

 湯温は露天が一番低く長湯に適します。

 しかし、掃除してるの?と言いたくなる状態。

 ビールの空き缶が2つ。

 湯船に入ると底に沈んでいた毛髪が舞い上がる始末でとても落ち着いて入れません。

 内湯はきれいだっただけに残念でした。

 泉質は最高ので、長万部温泉自体は好印象です。






 ●源泉名    長万部温泉(長温R2号)
 ●源泉温度   49.5℃
 ●泉質      ナトリウム-塩化物泉
 ●色       薄茶色
 ●臭       微オイル臭
 ●味       塩苦味
 ●料金      大人500円 小人300円
 ●住所      北海道山越郡長万部町字長万部403
 ●電話      01377-2-2617
 ●HP        http://www.marukinryokan.jp/
 ●評価      ★★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです。)






FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:温泉♪ - ジャンル:旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひろろろろ

Author:ひろろろろ
千葉県を中心とした温泉やB級グルメなどをレーポートします!
リンクいただける方は、ご一報いただけるとうれしいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
キャッシュバックやマイル交換ができるお薦めのポイントサイトです!

ポイントサイト「ポイントインカム」 懸賞サイトChance It!

フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク