FC2ブログ

千葉県発!温泉・スパ銭・湯~ライフ

温泉大好き!千葉県在住の管理人がエコノミーな温泉・スパ銭紹介を中心に旅行や日常を綴るブログです。

応援! 福島競馬

 東日本大震災で大打撃を受けた、福島競馬場が復活!

 ということで、福島を応援しに行ってきました。

 お目当ては、ラジオNIKKEI賞 GⅢ

 一昨年は、トゥザグローリーと心中した相性の悪いレースです。

 軍資金を稼ぐため、1Rから参戦。

 この日から、大井の戸崎圭太が福島入りし、1Rからかぶった人気を集めています。

 1Rの人気馬、フラッシュパッカーは、パドックでものすごい入れ込みよう。

 ここは、外しか?

 結果は12着。

 外したのは正解でしたが、馬券はとれず。

 その後も人気の戸崎は、まったく連に絡まず。

 どーなってんの?

 まったく当たらないまま、昼は豪華にウ・ナ・ギ

 FUKEIBA2.jpg

 力をつけて後半戦へ。

 結局、最初にゲットしたのは、7Rの枠連1820円。

 ようやく4番人気の戸崎が勝ちました。

 その後は、8Rの500万下、枠連1630円、10R猪苗代特別、馬連7390円を的中!

 少し盛り返し、メインレース ラジオNIKKEI賞。

 人気は、安勝のヤマニンファラオ、戸崎のファイナルフォームは2番人気。

 中央場所のオープンを使ってきた馬を狙うか、下級条件を勝ってきた上り馬を狙うか?

 ここは、パドックのよかった、上り馬、戸崎のファイナルフォームと心中です。

 FUKEBA.jpg

 結果は、見事な差し切りでファイナルフォームの勝利

 2着には1番人気のヤマニンファラオが来てしまいましたが、馬連1350円はよくついたほうです。

 中京のメインCBC賞も大魔神の持ち馬、マジンプロスパー1頭軸の三連複4520円をゲットし、収支はプラスで終了!

 本日は自作自演?の戸崎劇場で幕引きとなりました。

 この後は、お楽しみの温泉で疲れを癒します!






FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。


こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

スポンサーサイト



コメント

こんばんは。

競馬はよくわかりませんが・・・
プラス収支で良かったです。

うなぎ。。。食べたい♪
美味しそうですね。
スタミナつけて、温泉ですかぁ。


福島まで、お疲れ様です

こんばんは、ひろろろろさん。
競馬は友人でブログの連れである「yokotako」氏は詳しいのですが
私はやったことがなく、ただ、黒字で一日を終えるのは、
すごいことなんでしょうね。
お昼のウナギ効果が大きかったんでしょうか。
競馬、うなぎ、温泉、すべてテンションが上がりそうですね。

私事でごあいさつなのですが、私のブログ名をこの度、
「下町風来坊~小僧の温故知新~」と一新しました。
内容はこれまでどおり、下町紹介中心となりますので、
今後もご愛顧よろしくお願いします。
小僧

紗英さん

うなぎが良かったのか、
後半、持ち直して、
何とかプラスで終わることができました。
マイナスとプラスでは、気分が大違い!
ラッキーでした。



Re: 福島まで、お疲れ様です

kozoh55さん


> 私はやったことがなく、ただ、黒字で一日を終えるのは、
> すごいことなんでしょうね。

やっぱり、プラスは気持ちいいです。

> 競馬、うなぎ、温泉、すべてテンションが上がりそうですね。

どれも、大好きなのでテンション↑↑↑です!

> ブログ名をこの度、「下町風来坊~小僧の温故知新~」と一新しました。

了解です。今後ともよろしくお願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hirorororo000.blog96.fc2.com/tb.php/1092-591ab7cf

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ひろろろろ

Author:ひろろろろ
千葉県を中心とした温泉やB級グルメなどをレーポートします!
リンクいただける方は、ご一報いただけるとうれしいです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

キャッシュバックやマイル交換ができるお薦めのポイントサイトです!

ポイントサイト「ポイントインカム」 懸賞サイトChance It!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん