fc2ブログ

市場食堂 花のや

 1年ぶりに船橋地方卸売市場でモーニング

 

 市場食堂 花のや

 

 昨年は、ひしの木で市場丼を堪能しましたが、その後、ひしの木は大人気で常に行列ができている上に500円の値上げもあり、花のやを利用しました

 花のやも特上海鮮丼(1800円)がありますが、今回は少しジャンクなメニューをチョイス

 

 MIXフライ定食(850円)

 ネタは日替わりで、この日はイワシフライ、イカ、唐揚げでした

 調理はワンオペにつき10分弱で出てきました

 

 ご飯に味噌汁、フライ盛り合わせに、ほうれん草のお浸し・切り干し大根の小鉢がついています

 味噌汁は、魚介系出汁が効いた薄めの味付け

 ご飯は、ふっくらとしたいい炊きあがり

 フライ、これが美味かった!

 

 イワシは、臭みゼロで身はふっくら

 イカは、普通

 唐揚げは、2つありジューシーでした

 このセットで850円は、かなりコスパがよろしいかと








 ●住所 千葉県船橋市市場1−8−1
 ●HP https://funabashi-ichiba-hananoya.com/








ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

スポンサーサイト



深川・人形町を散歩 3(水天宮)

 都内散歩の最後に立ち寄ったのはここ

 水天宮

 

 水天宮の発祥は九州の久留米市

 9代目久留米藩主、自家で祀っていた水天宮を三田赤羽の上屋敷に分祀したのが、東京の水天宮の始まりとか

 現在の水天宮は、江戸鎮座200年記念事業として平成28年4月に社と参集殿の御造替を行ったものです

 参道は、コンクリートで囲われた超近代化

 手水舎

 

 

 安産子育河童

 

 寳生辨財天は、学業・芸能・財福のご利益があります

 

 神社建築様式を取り入れつつ免震構造という最新の本殿

 

 

 安産祈願の参拝客で賑わっていました







 ●住所 東京都中央区日本橋蛎殻町2-4-1
 ●HP https://www.suitengu.or.jp/






ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

深川温泉 常盤湯

 2023年にリニューアルオープンした、森下の銭湯

 深川温泉 常盤湯

 

 宮造りの建物はそのままにリニューアルに合わせ、新たに天然温泉を掘削しました

 

 

 

 流行りのサウナは100℃と充実していて、入りたかったのですが待ち時間がかなりあるようなので断念

 

 浴室内は、全てリニューアルでとてもキレイ

 銭湯絵師の田中みずきさん作のペンキ絵は、富士山に宝船

 
 ※東京銭湯HPより

 浴槽のラインナップは、変わり湯の炭酸泉、寝湯☓2、シルキーバスと3つ

 
 ※東京銭湯HPより

 本日の変わり湯は、薬草の香りがする万田酵素風呂

 

 この浴槽が、湯温・広さともに一番快適

 寝湯、シルキーはやや熱めで長湯には不向きでした

 
 ※東京銭湯HPより

 露天は、自慢の高温サウナ、水風呂、天然温泉槽で構成

 天然温泉は、小さな和風庭園を眺めながらの湯浴み

 
 ※東京銭湯HPより

 泉質は、ナトリウム-塩化物冷鉱泉

 黄土半透明で微ヨード臭、微々塩味

 じっくり浸かるとじっとり汗が

 水風呂は、14、15℃でバイブラ有りのため冷涼

 この交互浴で結構、整います

 サウナは、入れませんでしたがオートローリュー付きだそうです

 古い建物を活かしつつ、現代風にリニューアルした常盤湯、ここは人気が出ると思います











 ●源泉名    深川温泉
 ●源泉温度   17.4℃
 ●泉質     ナトリウム-塩化物冷鉱泉
 ●色      黄土半透明 
 ●臭      微ヨード臭
 ●味      微々塩味
 ●料金     大人520円 小人200円
 ●住所     東京都江東区常盤2-3-8
 ●電話     03-3631-9649
 ●HP      http://koto-1010-sento.jp/
 ●評価      ★★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです。)






ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ



深川・人形町を散歩 2(とんかつ丸七 門 前仲町本店)

 肉厚のやわらかとんかつが食べられると聞きこちらのお店へ

 とんかつ丸七 門 前仲町本店

 

 こちらは、本店と言いつつテイクアウトのみしかやっていません

 

 すぐ近くの深川不動店は、店内で食べられるのですが、大行列なのでこちらに回ってきました

 メニューはシンプルで、焼きかつ丼 並、上、特上の3種類のみ

 並でも十分と見て、焼きかつ丼 並(1,500円)を注文

 5分程度待って受取り、深川公園でいただきます

 かつ丼は、しっかりとした紙袋に入っています

 

 包装も何かおしゃれな感じ

  

 蓋を開けると圧倒的なボリューム

 

 カツを出汁で煮て卵でとじるタイプではなく、ご飯の上に薄いだし巻き玉子が乗り、その上に上品な甘さのタレが染みたカツが鎮座

 

 カツの厚みもこの通り

 

 まる一日かけて低温調理したカツに薄い衣を纏わせサクッと揚げてあり、この厚さなのにとっても柔らかく仕上がっています

 さすが人気店!

 最高のかつ丼でした









 ●住所 東京都江東区門前仲町1-12-5
 ●HP https://tonkatsu07.com/






ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ



深川・人形町を散歩 1(成田山 東京別院 深川不動堂と富岡八幡宮)

 都内での所用を済ませ、ウォーキング開始

 東西線門前仲町から歩いて立ち寄ったのは、成田山 東京別院 深川不動堂

 

 真言宗智山派の寺院で、成田山新勝寺の東京別院です

 手水舎

 

 

 本堂は、開創310年記念事業として新築

 

 

 旧本堂(拝殿)

 

 平成23年4月までの本堂で、江東区の指定登録文化財となっています

 続いて、深川不動尊から少し歩き富岡八幡宮

 

 富岡八幡宮は、1627年に創建され江戸最後の八幡さまといわれています

 手水舎

 

 本殿

 

 

 お手水所は、深川の湧き水が流れ出ていた場所

 

 境内には計17社におよぶ末社が鎮座しているそうですが気が付きませんでした

 門前仲町を歩くのは初めてなのですが、歩くと発見がありますね~









 深川不動堂
 ●住所 東京都江東区富岡1-17-13
 ●電話 03-3641-8288
 ●HP http://www.fukagawafudou.gr.jp/


 富岡八幡宮
 ●住所 東京都江東区富岡 1-20-3
 ●電話 03-3642-1315
 ●HP http://www.tomiokahachimangu.or.jp/










ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

よこ田

 東京成徳大学八千代キャンパス近くにある格安寿司で人気のよこ田を訪問

 

 ここのランチメニューは、カウンターで握ってくれるのに1人前550円からという超コスパ

 

 なのでランチ2人前(1,050円)を注文

 客が暖簾をくぐった瞬間から、フライングで握り始めるので5分も待たずに出てきました

 握り12貫、かっぱ巻き、お稲成さんが、寿司下駄がらはみ出んばかりに並んでいます

 

 マグロは赤み、タイ、ハマチ、コハダ、イカ、蒸エビなどなど

 

 ねたもシャリもボリュームがあり、2人前は多すぎたかも

 普通のねたですが、口にいれるとシャリがほろりとほぐれクオリティは上々

 味噌汁は、アラと海藻でいい出汁が出ていますね

 ここは再訪したいです










 ●住所 千葉県八千代市保品1915-116
 ●電話 047-488-3438








ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

福島・飯坂温泉 単純温泉を味わう旅 6(飯坂温泉のB級グルメ)

 1泊2日の旅もこれで終わり

 帰りに、飯坂温泉のB級グルメをお土産に買います

 わたなべパン店
 
 

 温泉街の小さな手作りパンのお店

 ここの名物は、ちくわパンとラジウム玉子パン

 

  

 ちくわパンはツナを選択

 ちくわが結構やわらかく素朴な味

 ツナは無敵です

 ラジウム玉子パンは、ラジウム玉子をそっくり包み表面にマヨがついています

 

 玉子とマヨも鉄板でした

 阿部留商店

 

 こちらでは、白いラジウム玉子と黒いクンセイ玉子を購入

 

 天然源泉でそのまま茹でた半熟玉子は、ほんのり温泉の香りと塩味がついてウマウマ

 クンセイの方は、北海道産昆布と天然塩で味付けしたものを燻製にするという手のかけよう

 当然、福島の地酒に最適です

 角田豆腐店

 

 入口がわからずぐるぐると回ってしまいましたが、声をかけると快く対応いただきました

 ここは、名物の油揚げと木綿豆腐を購入

 

 油揚げは、栃尾揚げのようにふっくらと厚みがあります

 これをグリルで炙っていただくのですが、焦げてしまいました

 

 それでも、ネギと生姜に醤油少々でかなり贅沢な酒のアテ

 木綿豆腐は、弾力のある絹といった食感で大豆の香りが濃いおいしい豆腐でした。

 郡山に戻る途中、ランチは、道の駅 安達のみどり湯食堂で

 

 二本松のこの地にかつて地域の社交場だった銭湯の名をとった食堂

 

 会津には、温泉を煮詰めて作る滋味豊かな山塩があります

 これを使ったラーメン、会津山塩物語(750円)を注文

 透き通ったクリアなスープは、スッキリとして美味

 

 喜多方ラーメンを彷彿するピロピロ麺は、スープが絡んでこれも美味

 

 チャーシュー、メンマもまずまずでフードコートグルメとしては、合格!

 満腹になりました。

 これで、飯坂温泉の旅は終了

 短期間ながらも充実した旅となりました









ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ


飯坂温泉 旧堀切邸 手湯・足湯

 鯖子湯の先にある旧堀切邸は、江戸時代から続いていた豪農・豪商の旧家を補修、復原、一部新築した飯坂温泉の観光交流拠点

 

 堀切家は、近代政治史に名を残す堀切善兵衛(衆議院議長、駐イタリア大使)、関東大震災後の東京復興に尽力した善次郎(東京市長、内務大臣)、福島経済界に大きな役割を果たした久五郎(衆議院議員)を輩出したのだとか

 旧堀切邸 手湯・足湯

 

 公民分湯槽源泉で源泉温度は、60.8℃

 

 湯口は、50℃程度

 

 足湯は、40℃強と適温になっています

 

 湯使いは、掛流しのようで、立ち寄り湯が面倒な人でも気軽に飯坂の熱湯を楽しめるのがうれしい!

 

 

 街歩きの途中に入るのには絶好の施設

 ついでに、旧堀切邸観光も

 

 主屋

 

 

 

 主屋には中の蔵など3つの蔵が連結されています

 

 

 十間蔵

 

 中は、和傘のディスプレーが施され幻想的

 

 

 庭にはりんごなどフルーツの木が

 

 

 手湯・足湯はもちろん、歴史的な価値がある建物など同時に楽しめて無料という好施設でした













 ●源泉名    公民館分湯槽
 ●源泉温度   60.8℃
 ●泉質     アルカリ性単純温泉
 ●色      無色透明 
 ●臭      無臭
 ●味      無味
 ●料金     無料
 ●住所     福島県福島市飯坂町字東滝ノ町16
 ●電話      024-542-8188
 ●HP      https://kyu-horikiritei.fckk.jp/
 ●評価      ★★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです。)








ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ




飯坂温泉 鯖子湯(再訪)

 飯坂温泉のシンボルにご挨拶

 飯坂温泉 鯖子湯

 

 鯖子湯は、飯坂温泉発祥の地に建つ共同浴場

 隣には、明治15年創業の老舗旅館、ほりえや旅館があります

 

 ヒバ、ヒノキ、ケヤキ造の建物は、平成5年にリニューアルしたもの

 チケットは券売機で

 
 ※福島市観光ノートHPより

 脱衣箱のある脱衣スペースと浴場は、繋がっています

 
 ※福島市観光ノートHPより

 お風呂は、内湯のみで床、浴槽とも御影石造り

 
 ※HPより

 温泉は、無色透明のキレイな単純温泉で、激熱

 地元の方は、普通に入っていますが、こちらは入念にかけ湯をして足先からそろりそろりと半身浴からスタート

 慣れてきたらゆっくり肩まで浸かり1分

 まあこれが限界ですね

 しかしこれが芭蕉もこの湯に入ったといわれている飯坂の湯

 
 ※福島市観光ノートHPより

 サクッと入ってシャキッとするのが正解です

 もっと気軽に鯖子湯源泉を味わいたい人は、向かいにある足湯、あ~しあわせの湯がありますよ!

 

 











 ●源泉名    湯沢分湯槽
 ●源泉温度   51℃
 ●泉質     アルカリ性単純温泉
 ●色      無色透明 
 ●臭      無臭
 ●味      無味 
 ●料金     大人200円 小人100円
 ●住所     福島県福島市飯坂町字湯沢32
 ●電話      024-542-5223
 ●HP      https://www.iizaka-onsen.jp/
 ●評価      ★★★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです。)










ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ


福島・飯坂温泉 単純温泉を味わう旅 6(飯坂温泉街歩き)

 湯乃家をチェックアウトし、飯坂温泉街をてくてく散歩

 十綱橋と摺上川

 

 十綱橋は、大正4年に架けられた国内最古級の鋼製アーチ橋

 平成16年に土木遺産選出、令和2年に国登録有形文化財に登録されています

 松尾芭蕉は1689年に飯坂温泉を訪れているそうです

 

 鯖子湯と鯖子湯神社

 

 

 この日は、原宿をスタートし公道をクラシックカーで1100km走るラリーイベント La Festa Mille Miglia (ラ・フェスタ ミッレミリア)が開催されていて、温泉街にクラッシックカーといういい意味でミスマッチな光景でした

 

 八幡神社は、飯坂温泉の森の鎮守

 

 

 

 

 この日は、12世紀から続く、けんか祭りの日で、街を練り歩いたあと境内で台の6屋台をぶつけ合うそうです

 

 円蔵院 八幡寺

 

 創建は奈良時代、真言宗 豊山派のお寺です

 百度石

 

 仏舎利鐘楼堂

 

 

 観音さま

 

 涅槃仏

 

 あやかり大師

 

 大師像

 

 八幡神社、八幡寺ともに見ごたえがありました











ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ


飯坂温泉 足湯 ちゃんこちゃんこの湯

 福島市温泉地まちづくり支援事業の一環として整備された足湯

 飯坂温泉 足湯 ちゃんこちゃんこの湯

 

 ちゃんこちゃんことは方言で石段の意味です

 正面にはにぎやかに提灯がぶら下がり、奥は休憩スペースになっています

 湯口からは、キレイな源泉が注がれます

 

 ここの源泉は、若竹分湯槽を引いているようです

 

 湯は、少しぬる目に感じましたが、街歩きの休憩にはよろしいかと

 それとちゃんこちゃんこの湯のある通りは、カオスな町並みが印象的でした

 

 

 










 ●源泉名    若竹分湯槽
 ●源泉温度   60.2℃
 ●泉質     単純温泉
 ●色      無色透明 
 ●臭      無臭
 ●味      無味 
 ●料金     無料
 ●住所     福島県福島市飯坂町湯野切湯ノ上32
 ●電話      -
 ●HP      -
 ●評価      ★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです。)










ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ


福島・飯坂温泉 単純温泉を味わう旅 6(飯坂温泉の共同浴場)

 飯坂温泉の旅、2日目は、朝の散歩から

 飯坂といえば外湯ということで、共同浴場を巡ってみました(といっても時間の関係では入れませんでしたが・・・)

 導専の湯は、湯野分湯槽源泉を利用

 

 

 

 仙気の湯

 

 

 疝気→腰腹部の疼痛

 これによく効くそう

 切湯

 

 摺上川沿いの傾斜地に建つ切湯

 

 山伏が切り傷を負った際に湯治をしたことから切湯という名になったのだとか

 他のキレイな共同浴場に比べ味がありますね










ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ


飯坂温泉 波来湯

 飯坂温泉最古といわれる共同浴場で立ち寄り湯

 飯坂温泉 波来湯

 

 これで「はこゆ」と読む

 

 波来湯は、開湯以来1,200年もの歴史があるとされ、平成23年に改築された共同浴場

 館内は、こんな配置




 公衆浴場熱さ番付では前頭です

 

 浴室は、地下1Fにあり、脱衣所は、キレイな鍵付きロッカーが並びます

 

 浴槽は、石張り少浴槽が2つ

 

 

 手前から45℃の熱湯、奥が42℃のぬる湯となっていて、番付どおり程よい設定となっています

 

 源泉掛流しのアル単は、すっきり系の温泉で長湯というよりはサクッと入るのに丁度いい感じ

 

 波来湯周辺の摺上川沿いは、公園として整備され、分湯槽を囲むように足湯も整備されていました

 













 ●源泉名    波来湯分湯槽
 ●源泉温度   48.8℃
 ●泉質     アルカリ性単純温泉
 ●色      無色透明 
 ●臭      無臭
 ●味      無味 
 ●料金     大人300円 小人150円
 ●住所     福島県福島市飯坂町字十綱町30
 ●電話     024-542-5223
 ●HP     https://www.iizaka-onsen.jp/hakoyu
 ●評価      ★★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです。)










ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ




謹賀新年

 新年明けましておめでとうございます

 

 本ブログに訪問&コメいただいた皆様、昨年は大変お世話になりました

 年々、仕事が忙しくなり且つその職責も増していき、思うような温活ができなくなってきています

 昨年は、北海道に行ったのが一番の遠出で、後は近場が多かったです

 それでも白老町の海鮮丼やエスコンフィールド北海道でロッテ戦観戦、地獄谷温泉の露天風呂で野生の猿に遭遇、猛暑の小布施車中泊などなどそれなりの思い出はできました

 今年は、貯まったマイルを活用し、まだ行ったことのない地域の温泉を巡りたいです

 それと千葉県内の温泉も案外ご無沙汰なので新施設、再訪をと思っています

 皆様におかれましては、素晴らしい年になりますように

 本年もよろしくお願いします


 令和6年 元旦










ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ


プロフィール

ひろろろろ

Author:ひろろろろ
千葉県を中心とした温泉やB級グルメなどをレーポートします!
リンクいただける方は、ご一報いただけるとうれしいです。

千葉県発!温泉・スパ銭・湯〜ライフ - にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
キャッシュバックやマイル交換ができるお薦めのポイントサイトです!

ポイントサイト「ポイントインカム」 懸賞サイトChance It!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク