fc2ブログ

飯坂温泉 湯乃家

 飯坂温泉駅から摺上川に架かる十綱橋を渡るとすぐの立地

 飯坂温泉 湯乃家

 

 

 飯坂温泉唯一の展望露天風呂のある旅館というキャッチフレーズに惹かれます

 ロビースペースは、キレイに改装され、宿泊者にはウエルカムワインの提供が

 

 

 お土産コーナー

 

 風呂は、内湯の河じかの湯と展望露天風呂・天守の湯の2箇所

 まずは、内湯の河じかの湯から

 

 昭和35年の古い成分調査票が湯の歴史を感じさせます

 

 脱衣所は、広めでコロナ対策も兼ねカゴを1つおきに設置

 

 内湯は、全体的に石タイル仕様

 

 入口付近に洗い場、奥に浴槽を配置

 日本武尊が発見したと伝えられる飯坂の温泉は、熱湯で有名ですが、ここはうまく温度調整をして41℃と適温設定

 

 

 弱アリの単純温泉は、ツルスベで無味・無臭

 

 分湯源泉を循環・消毒と湯使いは、やむを得ない状況

 ただ、浴槽は大きく一部に打たせ湯なんかもあって、意外と居心地のよいお風呂です

 

 続いて展望露天風呂・天守の湯へ

 

 こちらは、夜に行ってみました

 脱衣所は、簡単な脱衣棚のみ

 

 全体的に木板を使った和の設えの露天です

 

 浴槽は、総檜の中浴槽と六角形の檜風呂の2つ

 

 どちらも内湯とほぼ同じ湯使い

 

 

 飯坂温泉唯一の展望露天からの夜景はこんな感じ

 

 暗いのでよくわかりませんが、正面に信夫山、周りに吾妻小富士、一切経などが見えるそうです

 夜風が、心地よい露天でした










 ●源泉名    若竹分湯槽
 ●源泉温度   60.2℃
 ●泉質     単純温泉
 ●色      無色透明 
 ●臭      無臭
 ●味      無味 
 ●料金     大人700円 小人400円 
 ●住所     福島市飯坂町湯野字湯ノ上18
 ●電話     024-542-3333
 ●HP     https://www.yunoya.co.jp/
 ●評価      ★★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです。)










ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ


スポンサーサイト



福島・飯坂温泉 単純温泉を味わう旅 4(飯坂温泉 湯乃家)

 酒蔵を後に本日の宿にチェックイン

 飯坂温泉 湯乃家

 

 エントランスでは温泉むすめの飯坂真尋ちゃんがお出迎え

 

 ロビーには、ウエルカムワインのコーナーがあります

 

 赤ワインをいただきました(ハウスワインで飲みやすい)

 

 

 浴衣とアメニティ

 

 

 部屋は12.5畳+椅子コーナーで布団はセッティング済み

 

 

 椅子コーナーには珍しい立派なソファー

 

 ケトルとサーキュレーター

 

 お茶請けは、花友禅

 

 消臭用の炭

 

 浴衣と温泉セット

 

 バス、トイレは、それぞれ改装済み

 

 古い宿ですが、改修されキレイで快適です

 

 今回は、1泊朝食付きで予約したので夕食は、地元スーパーで簡単に買い出ししたものをつまみ、飲みました

 

 
 
 朝食は、地元食材のご飯のお供を小鉢で提供

 

 

 飯坂名物、ラジウム玉子もあり、美味しくいただきました







 ●住所 福島市飯坂町湯野字湯ノ上18
 ●電話 024-542-3333
 ●HP 
https://www.yunoya.co.jp/









ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

 

福島・飯坂温泉 単純温泉を味わう旅 3(大七酒造)

 郡山から、飯坂温泉に向かう途中、二本松の酒蔵に寄り道

 大七酒造

 

 752年創業の老舗酒造、日本酒の最も正統且つ伝統的な醸造法である生酛造り一本で勝負している福島では大きな酒蔵です

 本社ビルの隣には精米工場が

 

 予約すれば工場見学ができるようです

 玄関前には、見事な杉玉

 

 本社ロビーは、商品の展示・直売所

 

 大七酒造といえば箕輪門

 

 生酛造りの純米大吟醸酒で1升で1万円弱する高級酒

 私は、夏限定酒の爽快冷酒を買ってみました

 

 

 大七ロゴ入りのガラス製ぐい呑をサービスしていただきました

 爽快冷酒、当然、生酛造りで湧き水のような清涼感と軽快な酸味のあるスッキリと飲みやすいまさに夏向きのお酒でした











 ●住所 福島県二本松市竹田1-66
 ●電話 0243-23-0007
 ●HP https://www.daishichi.com/









ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

 

福島・飯坂温泉 単純温泉を味わう旅 2(麺屋 信成)

 ランチは、郡山のこのお店で

 麺屋 信成

 

 ブラックラーメンといえば富山ですが、郡山でもブラックが人気を集めています

 

 黒醤油+味玉(980円)

 

 大判の肩ロースチャーシュー、メンマ、長ネギ、紫玉ねぎと洗練されたビジュアル

 スープは、竹岡式を彷彿する漆黒

 やや強めの醤油味に複雑なダシの風味

 旨いです

 麺は、中太ストレート麺で低加水タイプ

 

 モチモチかんがありこれも良い

 味玉は、那須御御養卵で半熟、味しみしみ

 さすが人気店、しっかりと作られた1杯は至福でした








 ●住所 福島県郡山市堤2-233-1







ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

 

福島飯坂温泉 単純温泉を味わう旅 1(出発)

 秋の週末、福島県の飯坂温泉に1泊2日で訪れました

 今回は、往路→普通 復路→新幹線 現地はレンタカーで

 始発で千葉県を出て、東北本線普通列車で、宇都宮、黒磯、白河で乗り換え郡山へ

 宇都宮での待ち時間、朝餃子が食べたいなということでググると駅前の宇都宮餃子館がやってそうということで西口へ

 

 結果は、ガセねたでした

 一応、餃子像に挨拶をして駅ナカで時間調整

 

 THE STANDARD BAKERS

 

 宇都宮市を拠点としているベーカリー&レストラン

 モーニングコーヒーで小休止

 

 その後、郡山へ

 

 GReeeeNのドア

 

 レンタル電動キックボードがありました

 

 ここからは、レンタカーです











ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

 

いいちこ下町のハイボール REGULAR BLEND 24本をお試し!

 お試しサイトのモラタメで、いいちこ下町のハイボール REGULAR BLEND 24本が格安(1628円)だったので購入!

 


 プリン体、糖質、香料、甘味料→オールゼロで健康にも良さそう

 大分産かぼす使用でスッキリと飲みやすいハイボールです

 本日は、エノキの豚バラ巻とキュウリ、ダイコン、ニンジンの塩麹漬をつまみにいいちこハイボールで乾杯です!










ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

 

テーマ:懸賞・プレゼント - ジャンル:ライフ

まるやま食堂

 船橋市と八千代市の市境、R296沿いの大衆食堂

 まるやま食堂

 

 コロナ渦で廃業したと思っていましたが、いつのまにか再開していました。

 店頭にはお値打ちランチメニューを掲示

 

 ここは、素直にAランチ(950円)をオーダー

 料理は、ワンオペのようで結構待って着丼

 

 ラーメンは、見るからに昔ながらの食堂ラーメン

 

 スープは、鶏ガラの醤油味なのでしょうがダシ感薄く醤油の濃さも薄め

 麺は、少し柔らかめ

 チャーシューは、モモチャーシューで硬め

 餃子は、具が少なめ、パリパリ感薄め、ニンニクは効いている

 チャーハンは、しっとりタイプでややオイリー

 

 満腹にはなりましたが、味の方はもの足らず

 再訪なしです









 ●住所 千葉県八千代市大和田新田1









ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ


旨い安い腹いっぱい

 イオンモール幕張新都心のフードコートにあるラーメン店

 旨い安い腹いっぱい

 

 二郎系は、もうやめようと思いつつこちらのブースに足が・・・

 ラーメン(840円)+ヤサイマシマシを注文

 

 マシマシだけにヤサイ地獄

 食べても食べても減りません

 スープは、やや辛めの醤油ベース

 動物系脂は、そこまできつくありません

 チャーシューは、モモの薄切りで可もなく不可もなく

 フードコートなので茹で時間をかけられないので麺は中太でした

 茹で加減は普通

 200グラム程度なので大量ヤサイ込でも何とか完食

 まずくはないがというレベルなので再訪なしです








 ●住所 千葉県千葉市美浜区豊砂1−1イオンモール幕張新都心 グランドモール3F LIVE KITCHEN
 ●電話 043-301-5510
 ●HP https://makuharishintoshin-aeonmall.com/shop/detail/581








ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ



あぐりの湯 こもろ

 小諸市の高台に建つ日帰り温泉

 あぐりの湯 こもろ

 

 

 入口を入るとすぐにJA佐久浅間直売所があり、新鮮な産直野菜や果物が並んでいます

 

 桃は激安

 

 地ワインなど

 

 直売所を抜けるとフロント

 

 ロビーは広々としたスペース

 

 それでは、暖簾をくぐります

 

 脱衣所は、基本、鍵なしの脱衣棚

 

 内湯は、窓が大きく採られ明るい印象

 
 ※HPより

 浴槽は、石枠のぬる湯の大浴槽が1つ

 
 ※HPより

 この中にあつ湯の小浴槽が取り込んだ形で配置

 
 ※HPより

 注がれるのは、ナトリウム塩化物泉

 笹濁りでキシスベ浴感

 掛流し、循環併用、加温の湯使いで温泉感は、今ひとつ

 この他バイブラと寝湯を備えます

 ここの売りは、サウナと眺望

 
 ※HPより

 日帰り施設にしては、広めのドライサウナの窓からは、浅間山連峰を一望できる大パノラマビュー

 
 ※HPより

 サウナは98℃、水風呂は、オーバーフローと最高にと整います

 露天は、東屋付きの大浴槽が1つ

 
 ※HPより

 ここからの眺めも秀逸

 
 ※HPより

 小諸市街とこんな山々が見えます

 

 湯上がりは、食事処でソースカツ丼(930円)をいただきました

 

 味は普通でした

 あぐりの湯は、海野宿のお休み処の方からお奨めいただいたのですが、サウナと眺望は、最高でした!










 ●源泉名    布引2号泉
 ●源泉温度   31.9℃
 ●泉質     ナトリウム塩化物泉
 ●色      笹濁り 
 ●臭      無臭
 ●味      無味 
 ●料金     大人500円 小人300円 
 ●住所     長野県小諸市大字大久保1145-1
 ●電話     0267-24-4126
 ●HP     https://agri-yu.com/
 ●評価      ★★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです。)










ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ



戸倉上山田温泉2日間の旅 5(氷風穴)

 布引観音で大汗を掻いたのでクールスポットへ

 氷風穴

 

 風穴は、昔から食料を保存する貯蔵庫として利用されてきた天然の冷蔵庫

 

 氷室稲荷は、風穴と氷の集落を見守っています

 

 1号氷風穴

 

 明治~昭和初期にかけて蚕種を貯蔵していました

 5号氷風穴

 

 中に入ると3℃と夏なのにひんやり

 

 こんな石垣の隙間からも冷たい空気が出ています

 

 クールスポットとはいえ一度掻いた汗で体はベトベト

 この旅最後の立ち寄り湯に向かいます








 ●住所 長野県小諸市大久保1041
 ●HP https://fuuketsu.wixsite.com/koori







ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ



戸倉上山田温泉2日間の旅 4(布引観音)

 海野宿を後に向かったのは、断崖絶壁に建つ観音堂という情報のみしかない布引観音

 グーグルのナビは、よく変な道を案内しますが、布引観音の駐車場までぐるぐると回り道させられました。

 ここがスタート地点

 

 こんな参道を登る登る

 

 

 善光寺まで通ずるという善光寺穴

 

 登ること20分、ようやく山門が見えてきました

 

 社務所
 
 御朱印は、ここで
 
 

 ここからさらに先に赤い観音堂が見えます

 

 蓮の花もきれいでした

 

 欲な老婆が川で布をさらしていたところ、突然牛が現れ、その布を角にかけ走り出した。
 それを追いかけて遠く離れた善光寺へたどり着いた老婆はすっかり改心し、極楽往生を遂げた”という布引伝説に基づく「牛にひかれて善光寺参り」の牛

 

 岩をくり抜いたような道を進むと・・・

 

 愛染明王

 

 建築物はすべて岩の中に埋まっている感じです

 釈尊寺観音堂宮殿

 

 

 宮殿の奥に安置されている観音さま

 

 ここからの眺めも壮観

 

 帰りは上りより幾分楽でしたが、汗だくになってしまいました。








 ●住所 長野県小諸市大久保2250









ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ



プロフィール

ひろろろろ

Author:ひろろろろ
千葉県を中心とした温泉やB級グルメなどをレーポートします!
リンクいただける方は、ご一報いただけるとうれしいです。

千葉県発!温泉・スパ銭・湯〜ライフ - にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
キャッシュバックやマイル交換ができるお薦めのポイントサイトです!

ポイントサイト「ポイントインカム」 懸賞サイトChance It!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク