fc2ブログ

四国ほぼ半周の旅 3(藁焼き体験の店 明神丸 梅野)

 初日の夕食は、ひろめ市場に繰り出します。

 

 ひろめ市場は、高知の食が集まったフードコート。

 市場のある地は、土佐藩家老の屋敷の近くで屋敷がなくなった後も親しみを込めて「弘人屋敷(ひろめやしき)」と呼ばれていたことからひろめ市場と名づけられたのだとか。

 しかし、コロナ渦とは思えないほどの大混雑。

 

 席も空いてなければ、3密どころではありませんので、退散することに。

 高知にきたらカツオは、食べなければと近くの明神丸 帯屋町店に行くと、5、6人待ち。

 少し歩いて本店に行くと本日満席と断られてしまい難民状態。

 

 一縷の希望を胸に藁焼き体験の店 明神丸 梅野に行くと運良く空いていました!

 

 まずは生ビールで飛行機と店探しの疲れを流します。

 

 お通しは、関東では見たこともないチャンバラ貝の煮付け。

 

 身の小さい巻貝で、コリコリ食感でした。

 オーダーは、何はさておきカツオの刺身。

 

 見た目からして新鮮そのもの。

 ニンニクスライスなどたっぷりの薬味を乗せトロミのある刺し身醤油につけるとサーッと脂が広がります。

 

 これは美味!

 ビールは、すぐなくなり次は高知の地酒、酔鯨の冷。

 

 これにアオサの天ぷらを合わせます。

 

 サクサクで海苔の香りと磯の塩分でそのまま食べるのがいいですね。

 続いて、本命の黒潮町産天日塩で食べる元祖塩たたき
 
 こちらは、自分で焼き上げる藁焼き体験が
ついてます!

 カツオひと塊に対しダンボール1杯分の大量の藁を使用。

 ファイヤーとともにわらが焼ける香りが広がります。

 

 塩たたきは、舟盛りで提供。

 

 まずは、何もつけずそのまま食べると、表面は、ほんのりと温かく、中はレアー。

 

 藁のスモーキーな風味に粗めの黒潮町産天日塩の味わい深い塩分が最高です。

 オニオンスライスと大葉、ニンニク、すだちで食べれば爽やかな味に変貌。

 

 鯨酔もここで終了。

 次は、栗焼酎、ダバダ火振のロック。

 

 スッキリと鼻に抜ける甘みが印象的な焼酎。

 次は、ペラ焼き

 

 ペラ焼きは、小麦粉と卵ベースの生地に鰹節粉、青のり、ネギやすり身の天ぷらを乗せ、溶き卵をかけて焼いた、土佐清水市のソウルフード。

 名前の通り薄っぺらいお好み焼きでした。

 さらに、ウツボの唐揚げ

 

 ダバダおかわり

 ウツボは、カラッと揚がっていますが身は歯にくっつくような変わった食感。

 締めは、黒豚とニラの塩焼きそば

 

 中太ストレート麺の存在感に加え、高知のニラがシャキシャキで甘く、このニラの美味さは、衝撃ものです。

 部屋は個室風でプライベート感があり藁焼き体験付で料理も良かった!

 飛び込みでしたが大正解のお店でした。




 



 

 ●住所 高知県高知市本町2-1-2 谷内ビル
 ●電話 088-802-6102
 ●HP http://myojinmaru.jp/shop/shikoku/umeno/

 







ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

 
スポンサーサイト



プロフィール

ひろろろろ

Author:ひろろろろ
千葉県を中心とした温泉やB級グルメなどをレーポートします!
リンクいただける方は、ご一報いただけるとうれしいです。

千葉県発!温泉・スパ銭・湯〜ライフ - にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
キャッシュバックやマイル交換ができるお薦めのポイントサイトです!

ポイントサイト「ポイントインカム」 懸賞サイトChance It!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク