FC2ブログ

千葉県発!温泉・スパ銭・湯~ライフ

温泉大好き!千葉県在住の管理人がエコノミーな温泉・スパ銭紹介を中心に旅行や日常を綴るブログです。

長崎カステラアイス

 暑い日が続いています。

 そこで、またまたアイスねた。
 
 近所のイオンで、面白いアイスをみつけました。

 長崎カステラアイスです。

 20070827213037.jpg


 福岡県久留米市の丸永製菓九州名物シリーズの一つだそうです。

 ご当地モノに弱いので、即購入。

 オランダをイメージさせるハイカラなパッケージが目を引きます。

 20070827213210.jpg


 ふたを開けると、アイスの上にカステラが一切れのっています。

 20070827213302.jpg

 
 お味はというと、ごく普通のカステラの味。

 でも、しっとりしていて美味しいです。

 アイスは、ちょっと甘めの卵アイスといった感じ。

 もう少し、甘さを抑えてほしかったな~

 そういえば、この丸永製菓、あの白くまアイスの会社でした。

 ちなみに白くまアイスは鹿児島名物だそうです。



 丸永製菓 : http://www.marunaga.com/4kaisya/f_gaiyo.html


 FC2ブログランキングに参加しました!
 今日も一押しお願いします。
スポンサーサイト



アメリカンレストラン プれンティ

銚子のビーチで泳ぎ、温泉で汗を流し、喉が渇いたのでちょっと休憩。

 立寄ったのは、アメリカンレストラン プれンティ

 20070825141741.jpg


 ここは、超特大チョコレートパフェで有名なお店です。

 黄色いサイディングの外観がアメリカンなのでしょうか?
 でもよく目立ちます。

 内装は、木を多く使ったカントリー調です。

 20070825141838.jpg

 
 何はともあれ有名なパフェを注文!

 これが、チョコレートパフェ(750円)

 20070825141936.jpg


 で、でかい・・・

 続いてマンゴパフェ(750円)

 20070825142020.jpg


 これも同様にでかい!

 周りを見渡すと各グループ必ずパフェは頼んでいますね。

 さてお味は。

 たっぷりの生クリーム、たっぷりのアイス、たっぷりのコーンフレークどれも普通に美味しいです。

 しかし、次第にスプーンの動きが鈍くなってきて・・・

 それでも完食しました~

 20070825142114.jpg


 これは2、3人で1つで十分です。

 1人ではきつい!

 後ろの客が食べていたカツカレーが美味しそうだったな~


 ●住所  千葉県銚子市笹本町165 
 ●電話  0479-33-2535
 ●HP  http://www.pagebank.net/choshi/html/cafe/099plenty.html


 FC2ブログランキングに参加しました!
 今日も一押しお願いします。

ホテルニュー大新

 海遊びの後に、砂と汗を流しに立寄ったのがここ。

 ホテルニュー大新です。

 20070824202728.jpg


 20070824202938.jpg


 伊藤博文、大熊重信、後藤新平、島崎藤村など多くの要人.文人が利用した老舗旅館大新が経営する太平洋を目の前にして建つ好立地のホテルです。

 犬吠埼周辺のホテルは、日帰り入浴客を多く受け入れていますが、料金が1000円~1500円と高めなのがネックです。
 そんな中、ここは、ネットクーポン利用で700円と良心的な価格です。
 
 というわけで早速入湯。

 新しいホテルではないので、ピカピカではないのですが、脱衣所も清掃が行き届きそれなりにきれいです。

 内湯は、浴槽はかなり広くのびのび入れます。

 20070824203057.jpg


 しかし白湯で温泉ではありません。

 また、洗い場のスペースが特に広いのが特徴で、混雑時でも窮屈さを感じないでしょう。

 露天は、内湯から脱衣所に戻り別のドアから入ります。

 20070824203153.jpg


 こちらは天然温泉で、1000坪の日本庭園の眺望を楽しみながら入れる造りです。

 20070824203254.jpg


 20070824203418.jpg


 お湯は、茶色というより薄緑色に濁っていて、海辺の温泉らしく塩辛いナトリウム塩化物強塩温泉です。

 加熱循環式と思われますので、幾分マイルドになっていますが、やや熱めの湯が日焼けした肌にピリピリと沁みます。

 保温力も強く湯上り後も汗が止まりませんでした。

 犬吠埼温泉をほぼ貸しきり状態で楽しむことができとてもよかったです。

 ちなみにこのホテル、海が近くプールもあり、リーズナブルな料金設定なので家族連れにはいいかもしれません。

 かつて、「澪つくし」の撮影で沢口靖子も訪れたようです。

 20070824203936.jpg




 ●源泉名   犬吠埼温泉 松籟の湯
 ●源泉温度 27.3℃
 ●泉質    ナトリウム塩化物強塩温泉
 ●色      薄緑濁 
 ●臭      無
 ●味      塩味
 ●料金    大人 1,00円 子供 700円(クーポン利用300円引)
 ●住所    千葉県銚子市犬吠埼10292
 ●電話    0479-22-5024
 ●HP    http://www.newdaishin.co.jp/
 ●評価    ★★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです


 FC2ブログランキングに参加しました!
 今日も一押しお願いします。

銚子で海遊び!

 暑い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
 
 あんまり、暑いんで、海に行ってきました。

 今回向かったのは、銚子の海!

 銚子に着いたのはAM8:00。
 泳ぐにはちょっと早いので、とりあえず犬吠埼の灯台に行きました。

 20070823201834.jpg

 
 犬吠埼灯台は、明治7年11月初点灯。
 地上31m、レンガ造りの構造物としては日本一の高さで、200万カンデラ以上の光度も日本一だそうです。

 灯台の下は岩場で、しばしここで磯遊び。

 20070823202008.jpg


 早速、をゲットです。

 20070823202116.jpg


 適当に切り上げて、長崎海水浴場に移動します。

 ここは、沖合いを岩礁で積み上げ、プール状になっていて、波が来ないので子供も安心して泳げます。

 20070823202213.jpg


 また、干潮時には磯場が出現し、磯遊びも楽しめます。

 ひとしきり泳いだら磯遊び。

 20070823202405.jpg


 磯では、青いヒトデや小魚・小エビなど様々な生物をゲットしました。

 20070823202502.jpg


 20070823202552.jpg


 磯遊びって、面白いですよ!
 子供は勿論のこと、大人も時がたつのを忘れちゃいます。

 最後は、貝採りです。
 クボガイベイボがたくさん採れました。

  20070823203409.jpg


 この貝は、茹でて殻をむいて水洗いして調理します。(殻むきがちょっと面倒くさい)
 
 そのまま、わさび醤油で食べても美味しいのですが、人手間かけ、ガーリックバターソテーにしました。

 20070823203523.jpg


 つぶ貝やサザエにも似た味で、ビールに合います

 海で遊んだ後は、砂と汗を流しに温泉です。   
 
 温泉レポートにつづく・・・


 FC2ブログランキングに参加しました!
 今日も一押しお願いします。

中国土産!

 北京オリンピック、ダンボール肉まん、中華航空の炎上と何かと話題の中国に知人が行ったとのことで、お土産をいただきました。

 ウーロンポッキー栗入りチョコ?です。

 20070822203916.jpg


 20070822204047.jpg


 早速試食!

 ウーロンポッキーは、ウーロン茶に砂糖をたっぷり入れた感じの味。

 20070822204138.jpg


 普通に食べられますが取り立てて美味しいという味でもありません。

 もう一つの栗入りチョコ?はというと、これはいただけません。

 20070822204234.jpg


 ジンギスカンキャラメルの比にならないまずさです。

 何か衣類の防虫剤のような香りと舌が痺れるような感覚の味で、すぐに吐き出してしまいました。

 入念にうがいをしましたが、この防虫剤の香りがなかなかとれず不快でした。

 間髪いれずに、知人からメール!

 「栗入りチョコなんか変な味がするから食べない方がいいよ」とのこと。

 もう食べちゃったよ~


 FC2ブログランキングに参加しました!
 今日も一押しお願いします。

WorldPerks Perkology「春のパートナー講座」キャンペーンの結果

 以前紹介した、ノースウエスト航空のWorldPerks Perkology「春のパートナー講座」キャンペーンが終了しました。

 結果は、このとおり。

 日付          内訳                マイル

10AUG2007  NWA/JCB Card Status Upgrade Bonus Miles   2,000
          Fly Free Faster 2007 Japan - Credit Card     2,000
28JUN2007   DC Card Reward Redemption              500
          Perkology Japan-Credit Card Point Conversion  500
22JUN2007   DC Card Reward Redemption              500
          Perkology Japan-Credit Card Point Conversion  500
13JUN2007   DC Card Reward Redemption              500
          Perkology Japan-Credit Card Point Conversion  500
12JUN2007   JCB Oki Doki Point Conversion             600
          Perkology Japan-Credit Card Point Conversion   500  
07JUN2007   DC Card Reward Redemption              500
          Perkology Japan-Credit Card Point Conversion   500
          gaitame.com                         200
          Perkology Japan - Japan Mile Mall Bonus      200
06JUN2007   Japan Mile Mall/Pex POINT               108
          Perkology Japan - Japan Mile Mall Bonus      200
04JUN2007   NetMile Conversion                     200
          Perkology Japan - Net Mile Conversion        200
27MAY2007   WorldPerks University - Course 101          100
          WorldPerks University - Course 102          100
          WorldPerks University - Course 200         100
24MAY2007   DC Card Reward Redemption              500
          Perkology Japan-Credit Card Point Conversion  500
23MAY2007   JCB Oki Doki Point Conversion             600
          Perkology Japan-Credit Card Point Conversion  500
24APR2007   NetMile Special Conversion Rate Promotion 07 1,000
          Perkology Japan - Net Mile Conversion       200

 ネットマイル→DCカード→WPマイル
 へそクリック→JCBカード→WPマイル
 ECナビ→PEX→WPマイル
 WPマイモール利用

 などを駆使して無料で9,808マイルたまりました!

 また、加入していたJCBワールドパークステイクオフカードをゴールドに切り替えたので、現在実施しているキャンペーン、Fly Free Faster 2007キャンペーン分として、2,000マイル、切り替えによるボーナスマイル2,00マイルが別途加算されています。

 こちらも、初年度年会費キャッシュバックキャンペーンを行っていて、無料で4,000マイルゲットです。

 WorldPerks Perkology「春のパートナー講座」、Fly Free Faster 2007キャンペーン、カード切り替えによるボーナスマイルの合計は13,808マイルで嬉しいことに全部無料

 今日現在の保有マイルは、48,959マイルとなりました~
 
 マイルを貯め始めて11ヶ月で、国内往復3人分もしくは、アジア往復2人分のマイル数に達しました。

 ノースウエストのマイルは無期限で、飛行機に乗らなくてもマイルが貯まるキャンペーンが多いのでお勧めです!

 今、やっているキャンペーンは↓

 Fly Free Faster 2007キャンペーン

 ルーレット60!ゲーム(毎日60マイル、最大2000マイルをゲット)

 みなさんも陸マイラーデビューしてみてはいかがですか?


 FC2ブログランキングに参加しました!
 今日も一押しお願いします。

那須経由・福島の温泉巡り 4日目(最終日)

 今日は、千葉に帰るだけ。

 午前中は、照明の蛍光灯の交換や屋根に上って雨どいの掃除など、家仕事。

 昼食は、庭で採れたきゅうりや茄子の糠漬と、同じく庭で採った青じそ、茗荷を薬味にしたそうめんで簡単に済ませます。

 千葉ではマンション暮らしなのでこれだけで田舎に来たなーなんて感じてしまいます。

 午後、千葉に向けて出発!

 帰りは、矢祭町を抜け茨城県大子町で温泉に浸かり、常磐道那珂ICに向かいます。

 というわけで温泉。

 茨城県大子町の日帰り温泉、袋田温泉・関所の湯です。(詳細は別途レポートします)

 20070820202317.jpg


 車を降りると、硫黄のような香りがしてきて、期待感が高まります。

 施設は、内湯、露天、サウナ、水風呂が備えてますが、内湯・サウナ・水風呂は小さすぎです。

 露天は岩組みで開放感はありますが、休日料金1000円を考えるともの足りません。

 先程の硫黄のような香りも何だったのか、お湯は、塩素臭のみで全くの期待外れとなってしまいました。

 それでも、8湯(内1湯は足湯)に入湯できた帰省の旅でした。


 FC2ブログランキングに参加しました!
 今日も一押しお願いします。

那須経由・福島の温泉巡り 3日目②

 郡山駅前に聳える24階の再開発ビル、ビッグアイの20Fから23Fはスペースパークとなっていて、最上階にはプラネタリウムがあります。

 20070819204334.jpg


 夏休みの宿題で、星の観察をしなければならない娘の希望で、ここを見学することになっていました。

 通常プログラムの他にこの日は銀河鉄道999・星空はタイムマシーンの上演がありました。

 ドームスクリーン一杯に映し出される映像は迫力満点です。

 また、メーテル哲郎、そしてゴダイゴのナンバーなど思わず童心に帰って楽しんじゃいました。

 20070819210332.jpg


 日が暮れてくると、にわかに駅前が活気づいてきます。

 郡山では43回目となる、うねめ祭りがちょうど開催されていました。

 うねめ祭り:http://www.ko-cci.or.jp/event/maturi/uneme.html

 お祭りは夏の風物詩ということで、見学です。

 郡山駅前大通では、メイン行事の「うねめ踊り流し」があり、参加者はすごい人数です。

 20070819204640.jpg


 また、この日は、市内の開成山球場で試合を終えた楽天の選手も流れてくるとの情報もあり、見学客でごった返しています。

 出店も、定番のやきそば、たこ焼き、わた飴、カキ氷など数多くあり、お祭り気分を味わうことができました。

 20070819204823.jpg


 子供達も片手にわた飴、片手にヨーヨーと満足の様子ですので、次は大人の時間。

 郡山駅前のピボットの地下にある、蕎麦居酒屋ばんざいで軽く飲むことにします。

 20070819204932.jpg


 ここは、福島県の芦の牧温泉・丸峰観光ホテルが経営する店で、合併して喜多方市となった山都町の蕎麦を出してくれます。

 山都といえば、蕎麦の里で有名ですが、その蕎麦を郡山市内で味わえるなんてラッキーです。

 晩酌セットを注文!

 20070819205023.jpg


 さすがに、こしと香りがある蕎麦は喉越しもよく最高です。

 20070819205819.jpg

 
 お造りと枝豆も新鮮で、ビールが進みます。

 せっかくなので蕎麦焼酎・玄庵も飲んじゃいます。

 20070819210009.jpg


 蕎麦屋で一杯、粋ですねー!

 店内の雰囲気もよくとても気に入りました。

 住所 福島県郡山市燧田195
 電話 024-925-8208
 HP http://www.hotpepper.jp/A_20100/strJ000635940.html

 郡山が無理な方は、横浜駅中にも山都屋という店をオープンさせたとのことなのでそちらにどうぞ~

 
 FC2ブログランキングに参加しました!
 今日も一押しお願いします。

那須経由・福島の温泉巡り 3日目①

 本日の予定は、日中温泉→喜多方ラーメン→郡山ビッグアイのプラネタリウム→郡山うねめまつり と結構ハードです。

 最初に訪れたのは、喜多方の更に北、日中ダムの真下にある1軒宿、日中温泉ひめさゆりの宿ゆもとやです。(詳細は別途レポートします)

 丸い木枠の露天風呂・飯森の湯は、42.3℃の源泉を掛流しで使っているため、やや温めで長湯ができます。

 20070818115142.jpg

 
 泉質も鉄分を含んだナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩泉で、甘くてしょっぱい独特の味でした。
 
 今日の温泉はこの1湯だけなので、1時間ゆっくり湯浴みを楽しみました。

 昼食は、お馴染みの喜多方ラーメン

 親も一緒なので、あっさり系のラーメンがいいいということであべ食堂をチョイスしました。

 20070818114732.jpg


 人気店なので、30分並び、ようやく店内へ。

 通された座敷は、を改装して造られており、歴史の重みを感じさせる落ち着いた印象です。

 オーソドックスに中華そばとチャーシュー麺を注文しました。

 20070818114835.jpg


 20070818115054.jpg



 奇を衒わない、喜多方ラーメンの王道ともいえる澄んだ和風しょうゆ味のスープと平ちじれ面は、何度食べても飽きない懐かしい味です。

 パンチ力はないので、暑い中、並んで食べた人の中には物足りなさを感じる方もいるかもしれませんが、喜多方の人は朝からラーメンを食べるので、この味が愛されているのです。

 私は、美味しくいただきました。
 
 食後はラーメン館でお土産を物色し、郡山へと移動です。

 20070818115345.jpg


 
 あべ食堂  ●住所 福島県喜多方市緑町4506
         ●電話 0241-22-2004
 

 FC2ブログランキングに参加しました!
 今日も一押しお願いします。

那須経由・福島の温泉巡り 2日目②

 お腹が一杯になり、腹ごなしに温泉神社・殺生石を散策です。

 20070817094703.jpg


 まずは、殺生石。
 硫黄臭が立ち込める中、荒涼とした岩風景が広がります。

 20070817094813.jpg

 
 九尾の狐が毒石となったという伝説が残っています。

 すごい数のお地蔵さんは、教傅地蔵といい、この地で火災熱湯で亡くなった親不孝な教傅という住職を供養したものだそうです。

 20070817095018.jpg

 
 殺生石からは、遊歩道を歩くと温泉神社に繋がります。
 
 温泉神社でお参りをし、鳥居を出ると、2007年4月にオープンしたばかりの足湯、「こんばいろの湯」があります。

 20070817095835.jpg


 周辺はカタクリの自生地で、カタクリの色を「こんば色」ということから「こんばいろの湯」と命名されたそうです。

 入ってみると、泉質は単純硫黄泉で湯はちょっと熱めですが、温泉神社と殺生石の散策疲れを癒してくれる嬉しいスポットでした。
 
 次に向かったのが、元湯・鹿の湯です。が、ここも時間の関係で、入浴は断念。

 20070817095426.jpg


 雰囲気のある外観と湯川の風景を写真に収め、那須を後にしました。

 ここからは、ボルケーノハイウエー、那須甲子有料を通って、一気に福島県へ。

 本日最大の目標、甲子温泉・大黒屋で日帰り入浴です。(詳細は別途レポートします)

 20070817100240.jpg


 温泉パスポートで無料なのに、丁寧に対応していただきました。
 150年の歴史を持つといわれている、大岩風呂は、立派な梁の湯小屋で、子宝石と名づけられた岩から源泉が投入されています。

 混浴なので、湯浴み着をきた女性も入っていました。

 とにかく、お湯がきれいで、ちょっと温めで、雰囲気があって、ハイレベルな温泉を堪能させていただき大満足!

 この日の予定はこれで終了。今日は、実家にお泊りです。


 FC2ブログランキングに参加しました!
 今日も一押しお願いします。

那須経由・福島の温泉巡り 2日目①

 さて、那須2日目。

 今日は、那須を観光して、温泉に入って、実家のある福島県に向かいます。
 
 最初に立寄ったのは、那須3D宇宙・恐竜館です。

 20070815211507.jpg


 宇宙船NASU号に乗って、宇宙の神秘を体感したり、地球の誕生から恐竜の活躍などを3Dの迫力ある画面で見るというもの。

 隕石や恐竜が目の前に飛び出してくるので、子供たちはキャーキャー言って楽しんでいました。

 館内では、福島県の田島町産のヒラタクワガタが展示してあり、触ることができました。
 かなり、でかい!

 20070815212410.jpg


 HP:http://www2a.biglobe.ne.jp/~nasu/art/uchu/

 大声を出して喉が渇いたので、アイス工房ももいでアイスを食べることに

 20070815211608.jpg


 ここは、桃井牧場直営のアイスクリーム屋で、絞りたて牛乳とフレッシュな果物を使ったアイスが食べられます。

 20070815211708.jpg


 グレープフルーツシャーベットとフレッシュクリームチーズのダブルを注文!

 グレープフルーツは、フレッシュな酸味と甘味でさっぱりとした味、クリームチーズは、濃厚な味でどちらも美味し~!

 20070815211807.jpg


 写真を忘れて食べちゃったので、画像は食べかけのものです

 次は、お土産。

 定番の那須お菓子の城です。

 20070815211959.jpg


 ここで一押しは、那須の風・ワイン

 20070815212052.jpg


 フルーティーなミデアムボディでとっても飲みやすいんです。

 ということで、赤をお買い上げ。

 同じ敷地内には、注目の新温泉施設 源泉那須山がオープンしています。

 20070815212202.jpg

 
 青森ヒバを使った和風の温泉で、源泉56℃のナトリウム塩化物泉を贅沢に使った日帰り温泉です。

 残念ながら、時間の関係上、今回はパスしました。リベンジはきっとすると思います。

 HP:http://www.okashinoshiro.co.jp/onsen/index.html

 昼ごはんは、地元の肉屋さん・寿々木商店が経営する人気店、寿楽でとります。

 20070815212603.jpg


 人気の秘密は、那須牛のステーキが格安で食べられること。

 先日も、元祖でぶやの石ちゃんが食べに来たようです。

 20070815212740.jpg

 
 注文したのは、サイコロステーキセット牛焼肉セット

 20070815212923.jpg


 20070815213021.jpg


 サイコロステーキは、肉1片が大ぶりで食べ応えがあります。

 ジューシーで柔らかくて最高でした。

 牛焼肉セットもボリューム満点ですが、ここでは、サイコロステーキの方が数段お勧めです

 クーポンで貰えるしそウインナーもプリプリで美味しかった~
 
 HP:http://www.saikoro-steak.com/store/index.html


 FC2ブログランキングに参加しました!
 今日も一押しお願いします。

那須経由・福島の温泉巡り 1日目②

 ラフォーレ那須は、森観光トラスト㈱が運営する会員制リゾートホテルです。

 HP:http://www.laforet.co.jp/lfhotels/nas/index.html

 20070814202624.jpg


 職場が、ラフォーレ倶楽部法人会員契約を結んでおり、保養所として利用できるわけです。

 ラフォーレは、伊東・蔵王・修善寺と利用しましたが、那須は今回が初めての利用です。

 ラフォーレ那須は、御用邸の向かいに位置し、緑に囲まれた好立地で、部屋の窓からは、山と森の眺望がばーんと広がります。

 20070814203443.jpg


 部屋はこんな感じの和室です。

 20070814203333.jpg


 このホテルには、アリーナが別棟で併設されているので、早速、スポーツで汗を流すことにしました。
 
20070814202743.jpg


 アリーナ内には、卓球台やバスケットコートがあり、卓球・バスケなど家族で大汗を流しました。

 卓球、バスケともにまだまだ子供には負けませんよ~

 とはいえ、明日は筋肉痛になりそうなので、温泉で癒すことにします。

 ラフォーレ那須の大浴場は、ホテル4階、5階にあり各階男女日替わりとなっています。

 違いはサウナがあるか、露天があるかです。

 泉質は、硫黄泉ですが循環・濾過・消毒のためか臭いも味もマイルドになってしまっているのが残念です。

 とはいえ、広い風呂にほぼ貸しきり状態で、気持ちよく入ることができました。

 20070814202654.jpg


 本日は、ラフォーレ那須を含め4つの温泉に入りたくさん汗をかいたので、湯上り後のビールはいつにも増して最高でした。

 FC2ブログランキングに参加しました!
 今日も一押しお願いします。

那須経由・福島の温泉巡り 1日目①

 お盆です。
 帰省ラッシュで、高速は大渋滞のようですが、我家は、8月上旬に一足先に帰省してきました。

 今年の帰省は例年と違い、日本全国82箇所の温泉に無料で入れる、自遊人温泉パスポートという武器を持って臨みます。

 スケジュールは、那須高原に1泊、福島県の実家に2泊です。

 初日は、那須塩原方面の温泉を狙います。
 
 AM6:00に出発!
 東北道宇都宮IC→R119の日光杉並木を経て→R121、第1湯は、川治温泉・薬師の湯です。(詳細は、別途レポートします)

 20070813205019.jpg


 男鹿川に迫り出すように造られた、石組みの露天風呂は、やや温めで長湯に適したいいお湯でした。

 露天風呂から眺める、渓谷も絶景で、上々のスタートです。

 次は、R121を北上→R400に抜け、那須塩原温泉へ。

 塩原温泉は開湯120年といわれ11もの温泉があります。

 第2湯目は、その中の、福渡地区にある塩原グリーンビレッジ・福の湯に入ります。(詳細は、別途レポートします)

 20070813205142.jpg


 ここは、広大な敷地の中に、キャンプ場やコテージなどがあるアウトドア施設の立ち寄り湯です。

 掛流しの温泉は勿論のこと、男湯には檜玉、女湯にはバラの花が浮かべてあり、香りも楽しむことができました。

 そろそろ、お昼時!
 本当は、スープ入り焼きそばで人気の釜彦食堂で食べたかったのですが、無常にも定休日でした

 20070813205416.jpg

 
 仕方なくグリーンビレッジで、昼食。

 名物らしいので、冷やし温玉ラーメンを注文しました。

 20070813205505.jpg


 山形では有名な冷やしラーメンですが、塩原の冷やしラーメンはどうでしょうか?

 確かに冷たいラーメンです。
 冷やし中華じゃありません。

 普通のスープを冷やすと油が固まってしまいますが、節系スープがさっぱりしているので、何か秘密がありそうです。
 
 とにかく、汗が引きました。

 第3湯目は、同じ塩原11湯の塩釜温泉、ホテル八峰苑です。(詳細は、別途レポートします)

 20070813205626.jpg


 このホテルは、見るからにくたびれていて、駐車スペースも狭く、おやっ?といった感じです。

 ご主人と思われる男性の無愛想な案内で、大浴場に向かいます。
入れたのは小さな内湯のみです。

 古く、暗い内湯は入るのにちょっと勇気がいります。

 しかし、ナトリウム・カルシウム炭酸水素塩泉の温泉は、すごい浮遊物の量で、質は確かでした。

 20070813210337.jpg


 温泉パスポートがなければ、恐らく入ることのなかった貴重な温泉でした。

 この後は、本日の宿、ラフォーレ那須に直行です。



 FC2ブログランキングに参加しました!
 今日も一押しお願いします。

葛西臨海水族園

 暑い日が続いています。

 夏休みに子供と楽しめる暑くないレジャーということで、葛西臨海水族園に行ってきました。

 人700円、中学生250円、小学生無料と大変リーズナブルです。

 入園ゲートを入ると、大きなドームが見えてきます。

20070812114339.jpg


 このドームを地下に下ると、水族館です。

 館内に入るとまず目に飛び込んでくるのが、大水槽。

20070812115556.jpg


 ハンマーヘッドシャークやカツオ、クロマグロなどが、優雅に泳いでいます。

20070812115245.jpg


 展示は海洋別になっていて、こんなきれいな熱帯魚も見ることができます。

20070812115410.jpg


 屋外では、大人気のペンギンを見ることができます。

20070812115741.jpg


 赤ちゃんペンギンなんかもいたりして、しぐさがとってもかわいいんです。

20070812115840.jpg


 いつまでみていても飽きません。

 室内に戻ると、アクアシアターでちょうどクロマグロの餌付けショーの時間です。
 大きな水槽内では、餌のイカやイワシなどが投入されるたびにクロマグロがダイナミックにたいらげ、お客さんからは歓声が上がります。

 多くのマグロが猛スピードで泳いでいるのにぶつからないのが不思議なところです。

 一通り回るとお土産屋さんとレストランがあり、ここで一服して帰りました。

 水族園のある葛西臨海公園には、地上117メートルからの眺望を楽しめる花とダイヤの大観覧車もあり、リーズナブルに楽しめますので、カップルや家族連れなどにお勧めのスポットですよ!

20070812115956.jpg



 ●住所  東京都江戸川区臨海町6-2-3
 ●TEL   03-3804-1659
 ●HP   http://www.tokyo-zoo.net/zoo/kasai/index.html

 FC2ブログランキングに参加しました!
 今日も一押しお願いします。



栄昇らーめん

 今日の千葉の最高気温は35℃。

 暑くて、食欲は今ひとつなのですが、昼食に以前から気になっていたラーメン店、
栄昇らーめんに行ってきました

 20070810203611.jpg


 JR津田沼駅前にある千葉工業大学裏手のわかりづらい立地ですが、結構、お客さんが入っていました。

 本日は、塩ラーメンのみとの貼り紙があります。

 しょうゆとんこつが美味しいとのクチコミがあったので、塩のみとはちょっと残念です。

 気をとりなおして、塩ラーメン650円を注文しました。

 20070810203748.jpg


 細ちじれ麺は、固すぎず柔らかすぎずちょうどいい茹で加減です。

 しっかり湯きりもされていて、スープによく絡みます。

 そのスープは、鶏がらと魚系で、飲むとほのかに梅の香りがしてすっきりした味です。

 トッピングは、チャーシュー、メンマ、ねぎ、岩のりです。

 チャーシューはやわらかくてまずまずの味。

 特徴的なのは岩のりで、梅風味のすっきりスープのアクセントとなっていて個性的です。
 
 仕事がとても丁寧で、味もよかったのですが、最後の方が少ししょっぱく感じてしまったのがちょっと残念でした。

 塩加減って好みもあるから難しいですね!

 次は、しょうゆとんこつを食べにいきまーす。


 ●住所  千葉県習志野市津田沼2-1-10-101
 ●TEL   047-493-6812


 FC2ブログランキングに参加しました!
 今日も一押しお願いします。

伴久ホテル・伴久スプリングバレー温泉

 平家の末裔が営む近代的な和風ホテル、伴久ホテルの温泉を紹介します。

 20070730213454.jpg


 このホテルは、自家源泉を2本もっていて、いずれもアルカリ性単純温泉でいわゆる美人の湯です。

 お風呂は、大浴場・「夢の里、大露天風呂「四季の夢」、混浴の「渓谷の川原湯」、貸切り露天風呂、貸切り離れ湯」と豊富です。

 大浴場・「夢の里」は150人入れるという総檜作りの大浴場です。
 広々とした浴槽は、檜の香りで癒されます。
 加水、加温、循環泉ですが、湯口からはかすかに硫化水素臭を感じました。

 大露天風呂「四季の夢」も80人入れるとのことで、開放感抜群!
 きれいな星空が見えました。
 
 混浴の「渓谷の川原湯」は、穴場的な存在で、小さな浴槽が3つあり、温泉に浸かりながら渓谷を眺めることができます。

20070809200430.jpg 20070809200450.jpg

 
 ロケーションは、ここが1番気に入りました。

 私が朝風呂で入ったときには、中年のご夫婦が入っていましたが、浴槽が3つあり、女性のタオル巻きもOKなので安心です。(タオルは脱衣所に設置されていました)

 貸切り露天風呂は、入れませんでしたが、貸切り離れ湯は無料で入ることができました。(HPでは有料のようですが)

 収容規模の大きい温泉ホテルですが、施設の清潔さと湯の透明感は満足できるものです。

 今回は、夏の新緑の中での入湯でしたが、春は木々の芽吹き、秋の紅葉、冬の雪と四季を通して楽しめそうな温泉で、是非、また訪れたいです。



 ●源泉名   伴久スプリングバレー温泉
 ●源泉温度 不明
 ●泉質    アルカリ性単純温泉
 ●色      無 
 ●臭      湯口のみ微硫化水素臭
 ●味      無
 ●料金    日帰り不可
 ●住所    栃木県塩谷郡栗山村湯西川温泉
 ●電話    0288-98-0002
 ●HP    http://www.bankyu-hotel.co.jp/
 ●評価    ★★★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです


 FC2ブログランキングに参加しました!
 今日も一押しお願いします。


湯ノ花温泉・湯端の湯

 湯ノ花温泉・湯端の湯

 湯ノ花温泉は、700年前に開湯したといわれている歴史ある温泉です。
 湯ノ岐川沿いには、20軒の旅館や民宿があり、鄙びたムードが漂っています。

 共同浴場は4件あり、湯端の湯はその中の1つで、一番歴史があるそうです。

  20070808214007.jpg


 湯端の湯は、男湯、女湯の他に村民専用の村湯があり、外来者は寸志(200円)を箱に入れ入浴する仕組みになっています。

 浴槽は、石造りで4、5人程度入れる簡素なものですが、湯の花温泉の源泉にあたる源泉温度56.4℃の塩化物泉が惜しげもなく注がれています。

 20070808214216.jpg


 無色・透明の熱めの湯は、サラリとしていて、源泉ならではのパワーがあります。

 旅先で気軽に立寄れるのも有難く、とても好感の持てる本物の温泉でした。



 ●源泉名   湯本の湯
 ●源泉温度 56.4℃
 ●泉質    塩化物線
 ●色      無 
 ●臭      無
 ●味      無
 ●料金    200円
 ●住所    福島県南会津郡南会津町湯ノ花
 ●電話    0241-78-3050 [南会津町舘岩観光協会]
 ●HP http://kankou.tateiwa.org/   
 ●評価    ★★★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです



 FC2ブログランキングに参加しました!
 今日も一押しお願いします。

しらかばの湯&会津高原ホテル

 しらかばの湯

 隣接するアストリアホテルが管理する、海抜1,000メートルの高原温泉です。

 20070807220546.jpg


 その名の通り白樺の木立に囲まれています。

 浴室は木造りで内湯半露天の二つの浴槽があります。

 47℃の源泉は、無色透明でしっとりとした湯触りで美人の湯といった感じです。

 各浴槽のお湯ですが、温い内湯、熱い半露天と温度差があります。

 浴槽もすべて木造で、木の香りと感触がいい感じです。

 PM8:00過ぎに入ったのですが、半露天から眺める高原の星空がとても きれいでした。

 昼間は、入浴しながら森林浴も楽しめそうです。

 規模的には小さいのですが、立寄り湯としては十分な施設でした。



 会津高原ホテル

 20070726214652.jpg


 しらかばの湯と同じく、たかつえ温泉を引湯しています。

 小さい内湯と、小さいサウナのみの浴場なので面白味はありません。

 20070727203239.jpg


 入浴客は、しらかばの湯に行ってしまうのか、とても空いていました。

 スキーなどの混雑時には心配な規模です。



 ●源泉名   会津高原たかつえ温泉
 ●源泉温度 47℃
 ●泉質    アルカリ性単純温泉
 ●色      無 
 ●臭      無
 ●味      無
 ●料金    500円
 ●住所    福島県南会津郡舘岩村高杖原535
 ●電話    0241-78-2241
 ●HP http://www.takatsue.jp/    
 ●評価    ★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです



 FC2ブログランキングに参加しました!
 今日も一押しお願いします。

西山温泉 せいざん荘

 西山温泉は清流滝谷川に沿って6軒の旅館がありいずれも、山の温泉宿らしく鄙びた風情が特徴です。
 また、8本の源泉があるため旅館によって泉質が異なるという貴重な温泉地で、一度は滞在してみたい宿ばかりです。

 そんな山の中腹に建つせいざん荘は町営の日帰り温泉で、平成5年オープンの比較的新しい施設です。

 20070806204941.jpg
 

 民家風の外観で、ロビーには囲炉裏なども誂えてあり、素朴な雰囲気があります。

 源泉は、54℃、毎分800リットル以上という豊富で贅沢な湯量とのことです。
 
 施設は、広めの内湯の他に2段になった岩組みの露天風呂があり、岩の上部から源泉を流し入れる掛流となっています。

 Ph6.7ですが、つるつる感があり、トロミのある塩化物泉は肌にまとわりつく感じで、静かにのんびりと温泉を楽しむことができました。


 ●源泉名   柳津荒湯温泉
 ●源泉温度 54℃
 ●泉質    ナトリウム塩化物泉
 ●色      薄笹濁 
 ●臭      無
 ●味      塩味
 ●料金    大人730円 小人310円
 ●住所    福島県河沼郡柳津町大字砂子原字長窪921
 ●電話    0241-42-2324
 ●HP    http://www.hpmix.com/home/yanaizu/R23.htm
 ●評価    ★★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです


 FC2ブログランキングに参加しました!
 今日も一押しお願いします。


帰省してました!

 先週から、福島県の実家に帰省していました。

 途中、那須に宿をとり1泊・実家に2泊の3泊4日でした。

 自遊人・温泉パスポートに掲載されている温泉にいっぱい入って、リフレッシュしてきましたので、追って更新したいと思います。

 旅行記ができるまでしばらくの間は、「西会津方面の旅」での温泉を詳細レポートします!


 FC2ブログランキングに参加しました!
 今日も一押しお願いします。

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ひろろろろ

Author:ひろろろろ
千葉県を中心とした温泉やB級グルメなどをレーポートします!
リンクいただける方は、ご一報いただけるとうれしいです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

キャッシュバックやマイル交換ができるお薦めのポイントサイトです!

ポイントサイト「ポイントインカム」 懸賞サイトChance It!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん