乙女湯

 船堀の温泉銭湯を訪問。

 乙女湯

 

 開店15分前の14:45に行くと駐車場は余裕でしたが、開店街の地元の高齢者が20人以上。

 これは、かなりのジモ専度が高そうです。

 外観は、現代風のタイル貼で、小奇麗な印象。

 入口を入るとすぐフロント。

 フロント脇は、飲食・休憩用のテーブルが。

 入湯料は、券売機で。

 フロントには、おじさん、おばさんの2人が鎮座し、とても写真をとれる雰囲気ではありません。

 当然、浴室内もスマホNG。

 ということで、暖簾を潜ります。

 

 浴室は、別料金のサウナスペースと銭湯スペースに大別されますが、今回は、銭湯スペースのみを利用。

 銭湯スペースは、内湯と半露天があり、内湯は、アトラクション系が中心。

 寝湯、座湯、ジェット、電気と種類は豊富です。

 
 ※組合HPより

 半露天は、石板貼の中浴槽に天然黒湯が注がれます。

 
 ※組合HPより

 この黒湯、源泉温度17℃の冷鉱泉で、ややスベ浴感。

 循環・消毒有りですが、無臭でした。

 この浴槽の向かいには、この冷鉱泉を加熱せずそのまま使った水風呂が。

 この温度が冷た過ぎず温過ぎずと絶妙でした。

 この半露天から階段を上がるとヒノキの中浴槽もあり、銭湯としてはかなり充実した設備です。

 
 ※組合HPより

 しかし、客層は、ほぼ全員が高齢の常連客で、人口密度も高めでした。

 また、皮膚病の客がいたり、タトゥ率も10%と一見さんには、厳しめかもしれません。

 






 ●源泉名   乙女湯温泉
 ●源泉温度 17.9℃
 ●泉質    メタケイ酸、重炭酸ソーダの項で温泉法に適合
 ●色      黒褐色
 ●臭      無臭
 ●味      無味
 ●料金    大人460円 小人180円
 ●住所    東京都江戸川区船堀7-3-13
 ●電話    03-3689-1854
 ●HP     http://www.oyunofuji1010.com/gallery/2015/06/post-40.php/
 ●評価    ★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです)








FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
スポンサーサイト

ひだまりの泉 萩の湯

 鶯谷駅のほど近くに建つ、モダンなビル銭を訪ねました。

 ひだまりの泉 萩の湯

 

 2015年からビルの建て替え工事があり、今年、新装オープンしたてのとてもきれいな銭湯です。

 

 入口を入ると富士をイメージさせる絵がお出迎え。

 

 1階 玄関&コインランドリー


 2階 フロント&食事処

 

 

 3階 男湯

 4階 女湯

といったビル銭ならではの配置。

 従業員は、学生?アルバイト中心。

 券売機で460円のチケットを買っていざ浴場へ。

 ここからは、カメラNG。

 まず、特筆すべきは、スパ銭並みの浴槽配置と広さです。

 内湯のメイン浴槽は、変り湯。

 
 ※HPより

 この日はラベンダーで熱湯仕様。

 Wメインは、高濃度炭酸泉。

 
 ※HPより

 泡付きは並ですが、下手なスパ銭よりは、大きな浴槽でゆったりと浸かることができます。

 アトラクション系は、電気+寝湯+ジェットと充実。

 
 ※HPより

 ここのジェットの水圧は結構強いです。

 それにサウナ(別料金)と中浴槽の水風呂。

 
 ※HPより

 水風呂の向かいには休憩できるベンチも付き至れり尽くせりです。

 ビル銭なのに半露天もあり、目には見えない微細な気泡を発生させる光マイクロバス装置がついています。

 
 ※HPより

 40℃弱と湯温もいいのですが、お湯に汚れが目立ったのが残念でした。

 これを割り引いても、460円ですべてピカピカ、おまけに広さも十分と満足度が高い施設でした。

 こういった形で銭湯文化も後世に引き継がれていくのかな?

 

 

 

 

 ●源泉名   -
 ●源泉温度 -
 ●泉質    -
 ●色      無色
 ●臭      無臭
 ●味      無味
 ●料金    大人460円 小人180円
 ●住所    東京都台東区根岸2-13-13
 ●電話    03-3872-7669
 ●HP     http://haginoyu.jp/
 ●評価    ★★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです)








FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ



ふくの湯

 本駒込にあるデザイナーズ銭湯に行ってきました。

 ふくの湯

 

 昭和47年に開港、平成23年にリニューアルされスタイリッシュに生まれ変わりました。

 フロントで御代を払うと560円でした。

 

 普通の銭湯よりお高いのね。

 この日の男湯は、三朝温泉をモチーフにした大黒天の湯

 壁絵は、赤富士と松。

 クラッシックスタイルのカランとシャワー。

 ボディソープとシャンプー設置。

 浴槽は、バイブラとジェットの白湯と人工ラドン系の小浴槽。

 

 お湯はきれいで、熱過ぎず適温。

 施設も新しく清潔感があり、気持ちのよい湯浴みを楽しみました。

 帰り際に、フロント前に券売機を見つけ、料金をみると460円!

 フロントで払った、560円はなんだったのだろか???





 ●源泉名     -
 ●源泉温度    -
 ●泉質       -
 ●色       無色透明
 ●臭       無臭
 ●味       無味
 ●料金      大人460円  小人180円
 ●住所      東京都文京区千駄木5-41-5
 ●電話      03-3823-0371
 ●HP       http://www.sentou-bunkyo.com/facility_detail/fuku_no_yu.html
 ●評価      ★★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです)



FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

テーマ : 温泉♪
ジャンル : 旅行

月島温泉 湯・パーク月島

 月島といえば、もんじゃのまち!

 ここに昼から営業している銭湯があるので行ってみました。

 月島温泉 湯・パーク月島

 

 東京メトロの月島駅からは、もんじゃ店が並ぶ商店街を数分歩いて到着。

 この日は、お祭りをやっていて、浴衣の子どもやら何やらで大賑わい。

 

 

 もんジャストリ-トはきれいに整備されても、祭りの風情は昔ながら。

 
 
 さて、月島温泉ですが、完全なるビル銭で、入り口を入ると、月島観音が鎮座。

 

 ここで手をあわせ、エレベーターで上階に。

 

 そしてようやく到着。

 浴室内は、とてもきれいで、浴槽も普通の銭湯よりも大きく、バイブラ、ジェット、電気風呂を備えます。

 湯温は、適温で塩素臭もあまり感じません。

 温泉と名乗っていますが、お湯は、カルシウムとマグネシウムを除去した軟水を利用しています。

 そのため、肌にやさしく、石鹸の泡立ちも上々です。

 そして、うれしいのは、水風呂がついているところ。

 サウナは別料金なので利用しませんが、水風呂は入れるので、ジェット→水→バイブラ→電気とローテーションしてものぼせません。

 さらに、半露天の小浴槽があり、こちらは薬湯(ジャスミン)でした。

 

 

 都会の銭湯だけに、注意事項は多いようですが、十分くつろげる、よい銭湯でした。

 





 ●源泉名     -
 ●源泉温度    -
 ●泉質       -
 ●色       透明
 ●臭       無臭
 ●味       無味
 ●料金      大人460円 小人180円 
 ●住所      東京都中央区 月島3-4-5 サングランパ2F
 ●電話      03-3531-1126
 ●HP       http://tsukishima-onsen.seesaa.net/
 ●評価      ★★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです




FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

栗の湯

 所用で桜新町に行ったので、ついでに温泉銭湯に入ってきました。

 栗の湯

 

 桜新町といえばサザエさん

 駅を降りるとすぐにサザエさん一家がお出迎え。

 

 
 
 サザエさん通りを抜け東名高速沿いに少し行くと、レトロな佇まいが見えてきます。

 

 

 下駄箱もレトロスタイル。

 脱衣所に入ると、ロッカーの空きを探すのが困難な程の混み具合。

 タイル絵は、日光の竜頭の滝のようてす。

 浴槽は、3つあり、右からバイブラの白湯、 ガリウム石温浴泉 、天然温泉となっています。

 栗1
 *HPより

 泉質は、メタケイ酸泉で淡い黄色でキシスベ感のある温泉です。

 銭湯にしては、湯温は適温に調整されており、しっかりと温まることができました。

 別料金でサウナにも入れますが、水風呂がないのが残念。

 湯上がり後は、なかなか汗が引かず、保温力の高さを感じました。

 銭湯の外には、犬がニワトリに吠えている変なモニュメントが。

 

 これ、何の意味があるの?






 ●源泉名    不明
 ●源泉温度   不明
 ●泉質      メタケイ酸の含有量で温泉法に適合
 ●色       薄茶色
 ●臭       無臭
 ●味       無味
 ●料金      大人460円 小人180円
 ●住所      東京都世田谷区新町1-36-6
 ●電話      03-3702-3305
 ●HP        http://spa-tokyo.net/z-t-kuri/index.html
 ●評価      ★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです。)









FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。


こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

 

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

プロフィール

ひろろろろ

Author:ひろろろろ
千葉県を中心とした温泉やB級グルメなどをレーポートします!
リンクいただける方は、ご一報いただけるとうれしいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
キャッシュバックやマイル交換ができるお薦めのポイントサイトです!

ポイントサイト「ポイントインカム」 懸賞サイトChance It!

フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク