FC2ブログ

千葉県発!温泉・スパ銭・湯~ライフ

温泉大好き!千葉県在住の管理人がエコノミーな温泉・スパ銭紹介を中心に旅行や日常を綴るブログです。

東京ドーム天然温泉 スパラクーア

 じゃらんから時々くる期間限定ポイント(1000円)の期限が迫ってきましたが、当面、旅の予約の予定もなく、遊び・体験で消化することに。

 ついでに遊び・体験クーポン400円も使い、こちらのスパに行ってきました。

 東京ドーム天然温泉 スパラクーア

 

 東京メトロ後楽園駅前、向かいには東京ドームと遊園地。

 

 受付は、ビルの5F。

 今回は、入浴+タオルセット+館内着のプランで、通常2900円→じゃらんプラン2680円→じゃらんクーポン△400円→期間限定ポイント△1000円→自前のポイント△100円

 1170円での利用です。

 受付を済ませ浴室へ。

 

 脱衣所は、ウッディなプリントの縦長ロッカーが並びます。

  

 まずは内湯。

 メインは、天然温泉の酸素泉(シルキーバス)

 

 温泉のシルキーバスは、初めてですが、やわらかい浴感で保湿効果がありそう。

 ところで、温泉は塩化物泉で所謂、古代海水温泉。

 ヨード&アンモニア臭に強塩味と高張性、ハードな温泉です。

 シルキーバスが流れ込む先は、温泉の大浴槽。

 

 こちらは、やや温めで、循環ながらざぶざのオーバーフローで、キシキシで気持ち良い湯浴みが楽しめます。

 アトラクション系は、バブルピット(座湯)

 サウナは3種類。

 山小屋風のオールドログは、100℃の高温サウナ。

 中温80℃のヴェレは、テレビ付で一番広く快適。

 ここは、アウスグース(ローリューと変わらなかった)をやっていて、猛者達とともに大汗をかきました。

 アウスグースは、ドイツ語でローリューは、フィンランド語みたいです。

 そしてもう1つ、ヴィルデンシュタインは、80℃。

 後楽園サウナの名残なのか、これだけ充実してれば、サウナーも満足できますね。

 水風呂も22℃のバイブラと17℃の立湯の2種類あり快適!

 

 しっかり整いました。

 露天は、檜風呂のミルキーソーダ(炭酸泉)が人気で満タン、なかなか入れない。

 天然温泉浴槽は、東屋付き岩風呂と大浴槽。

 

 38℃、43℃と湯温が別れていて、好みや体調に合わせて選べます。

 それと、露天スペースにもフィンランドサウナがあり、セルフローリューと称して自分でアロマ水をかけて蒸気を上げることもができます。

 湯上がりは、4階に移動。

 

 4階は、レストランスペースとリラックススぺース。

 ベトナム料理やデリ、和食にバーがそろいます。

 とりあえず失った水分をハートランドビールで補給。

 

 このハートランド、都内スパ価格、820円には驚ました。

 コンセント付リクライニングは、たくさんありますが、平日にも関わらす多くの客でほぼ満席状態。

 

 一応、席を確保し、1日マッタリと過ごすことができました。

 



 


  

 ●源泉名   小石川温泉
 ●源泉温度  38.0℃
 ●泉質    ナトリウム-塩化物強塩泉
 ●色     琥珀色
 ●臭     ヨード臭
 ●味     強塩味
 ●料金    大人2900円 小人2090円(土日祝350円増)
 ●住所    東京都文京区春日1-1-1
 ●電話    03-3817-4173
 ●HP    https://www.laqua.jp/spa/
 ●評価    ★★★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです)









ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ


スポンサーサイト



改良湯

 渋谷と恵比寿のちょうど中間あたり、明治通りから裏路地を進むとデザイナーズ銭湯が現れます。

 改良湯

 

 

 創業100年越えの歴史を持つ銭湯ですが、2018年12月21日にリニューアルし、モダンな銭湯に生まれ変わりました。

 外壁の大きなクジラが目印。

 

 クジラは恵比寿様の化身と云われ恵みを齎すのだとか。

 シックな色合いのシューズロッカーと電子マネーも使える券売機。

 

 手狭ですが、ビールを飲む休憩スペースあり。

 

 それでは、暖簾をくぐります。

 

 浴場は、2つの中浴槽が並んで配置

 1つは、高濃度炭酸泉

 

 泡付きは並ですが38℃のぬる湯で、足も伸ばせ、寛ぎ度は最高です。

 もう1つは、アトラクション系で、ジェットとバイブラの座湯

 

 こちらは中温の42℃

 炭酸泉の後に入ると結構熱く感じます。

 お湯は、軟水を使用し美人の湯風

 水風呂もあり、16℃と結構冷たい設定。

 炭酸泉→中温バイブラ→水風呂→休憩のローテですっかり整ってしまいました。

 カランの配置も機能的。

 

 ふと天井をみると間接照明の灯りがゆらゆらと揺れ幻想的。

 壁絵は、メルヘンタッチの朝日と里山

 私としては、かなり好印象の銭湯でした。

 

 







 

 ●源泉名    -
 ●源泉温度   -
 ●泉質     -
 ●色     無
 ●臭     無
 ●味     無
 ●料金    大人470円 小人180円
 ●住所    東京都渋谷区東2-19-9
 ●電話    03-3400-5782
 ●HP    https://kairyou-yu.com/ 
 ●評価    ★★★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです)









ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ



湊湯

 土曜定休のため、なかなか行けなかったデザイナーズ銭湯。

 日曜日に都内に用があり、初訪問。

 湊湯

 

 JR、メトロの八丁堀駅から5分程度と好アクセス。

 ビル銭ですが隠れ家的な雰囲気のある入口です。

 

 番台もスタイリッシュ。

 

 何はともあれ暖簾をくぐります。

 

 お風呂は、内湯のみ。

 浴槽配置は、こんな感じで円形のジャグジーとメイン浴槽が中心。

 
 ※HPより

 ジャグジーは、41℃ぐらいですがバイブラのせいでかなり熱く感じます。

 
 ※HPより

 メイン浴槽は、中温の他、あつ湯と水風呂に仕切られています。

 
 ※HPより

 中温浴槽は、42℃程で広々とはいえませんが一番落ち着きます。

 お湯は、白湯ですが軟水加工が施され、湯ざわりはソフト。

 中温浴槽の奥は、電気風呂装置付。

 
 ※HPより

 あつ湯は、44℃はありそうな感じで、江戸っ子好みの設定。

 
 ※HPより

 水風呂は、バイブラの有りで、かなり冷たく感じます。

 この他に、別料金でサウナ有り。

 デザイナーズというだけあって、木目調タイルに柱は黒のタイルとスタイリッシュ。

 BGMにはJAZZが流れ、清潔感も完璧。

 施設全体にこだわりを感じる、素晴らしい銭湯でした。








 ●源泉名     -
 ●源泉温度    -
 ●泉質     白湯
 ●色      無色
 ●臭      無臭
 ●味      無味
 ●料金     大人460円 小人180円
 ●住所     東京都中央区湊1-6-2
 ●電話     03-3551-0667
 ●HP      http://www.minatoyu.jp/
 ●評価     ★★★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです。)









FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

蛇骨湯(再訪)

 2007年に訪問して以来、12年ぶりにやってきました。

 過去ログ 

 蛇骨湯

 

 2009年に改装され、きれいになっていましたが、令和元年5月末で閉店してしまうとのこと。

 この残念な情報を得て、最後にもう一度下町の黒湯を味わっておこうと思います。

 銭湯入り口は、昔の面影を残しつつも、とてもキレイ。

 下駄箱

 

 券売機

 

 フロント周り

 

 フロア配置

 

 さて、メインのL型の浴槽(ジェット・電気風呂)には、黒褐色澄明の黒湯が並々とたたえられています。

 
 ※東京銭湯マップより

 僅かな塩味で無臭、メタケイ酸が多くツルスベ浴感のいい温泉です。

 源泉温度18℃の冷鉱泉なので加熱利用。

 循環・消毒有りの湯使いには目をつむります。

 タイル絵は、改装前と同じ富士山と、王道を行きます。

 
 ※東京銭湯マップより

 半露天は、東屋付砕石板貼りの中浴槽。

 
 ※東京銭湯マップより

 内湯よりさらに薄い茶褐色の温泉は適温。

 すぐ向かいには源泉を冷ました水風呂があり、交互浴ができ、快適。

 この他、別料金のサウナもありますが、使わず。

 カランの水、お湯も全て温泉なので白いタオルは、薄茶に染まってしまいます。

 駅チカの好立地に加え、伝統を引き継ぎながらも改装で快適性が増した素晴らしい銭湯なのに、閉店とは、残念でなりません。

 黒湯に浸かり目を閉じ、大正時代から続く銭湯の灯がまた一つ消えゆく感傷を感じつつの湯浴みとなりました。

 

 







 ●源泉名    蛇骨湯
 ●源泉温度   18℃
 ●泉質     メタケイ酸・重炭酸ソーダの項目で温泉法に適合
 ●色      黒褐色澄明
 ●臭      無臭
 ●味      微塩味
 ●料金     大人460円 小人180円
 ●住所     東京都台東区浅草1-11-11
 ●電話     03-3841-8645
 ●HP      http://jakotsuyu.co.jp/index.html
 ●評価     ★★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです。)









FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

RAKU SPA 1010 神田

 かつての江戸遊が閉館し、そこを引き継いだ極楽湯が2019年3月1日に新店をオープンさせました。

 RAKU SPA 1010 神田

 1010で「せんとう」と読むらしい。

 

 

 極楽湯のRAKU SPAブランドは、4店目で温浴の他にもコワーキングスペースやダイニング&パブなど、朝までの滞在にも対応できる施設です。

 2階のダイニング&パブ

 

 初訪の今回は、460円の銭湯コースを利用します。

 エントランスを入るとすぐシューズボックスとフロントですが、とにかくスペースが狭く、入退場客の捌きに手こずっています。

 

 銭湯コースは、1から3階までの利用ができ、4階のリクライニングシートやマンガ、コワーキングスペースは、有料エリアとなっています。

 

 それでは暖簾をくぐります。

 

 浴室は、2つの内湯+サウナ+水風呂

 メイン浴槽は、37℃の高濃度炭酸泉浴槽。

 
 ※HPより

 広さはありますが、人口密度が高すぎで場所取りに一苦労。

 
 ※HPより

 さらに循環が追いつかずお湯も汚れています。

 内湯2つ目は、個室感覚の変わり湯

 
 ※HPより

 この日は、カモミールの入浴剤。

 ハーブの香りは安眠効果がありますが、ここも人が多く湯が汚れ、落ち着いて入っていられません。

 サウナは別料金なので利用してませんが、こちらもかなり混んでいます。

 温浴→水風呂→温浴のルーティンを数回し、約1時間で退散しました。

 銭湯料金から夜明かしもOKに加え、オープン当初の土曜日とあれば、混むのはわかりますがさすがに参りました。

 これなら1000円サウナにでも行ったほうが、のんびりできそうです。








 ●源泉名     -
 ●源泉温度    -
 ●泉質      -
 ●色      無色
 ●臭      無臭
 ●味      無味
 ●料金     大人460円 中人180円 小人80円(銭湯料金)
 ●住所     東京都千代田区神田淡路町2-9-9
 ●電話     03-5207-2683
 ●HP      http://rakuspa.com/kanda/
 ●評価     ★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです。)









FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

 

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

ひろろろろ

Author:ひろろろろ
千葉県を中心とした温泉やB級グルメなどをレーポートします!
リンクいただける方は、ご一報いただけるとうれしいです。

千葉県発!温泉・スパ銭・湯〜ライフ - にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

キャッシュバックやマイル交換ができるお薦めのポイントサイトです!

ポイントサイト「ポイントインカム」 懸賞サイトChance It!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん