FC2ブログ

千葉県発!温泉・スパ銭・湯~ライフ

温泉大好き!千葉県在住の管理人がエコノミーな温泉・スパ銭紹介を中心に旅行や日常を綴るブログです。

北海道道央旅行 8(ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ)

 北海道の旅、2日目の宿は、ここっ!

 ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ

 

 かつては、日航ホテルだったので、贅沢なつくりのリゾートホテル。

 ロビーは、北欧風デザインでまとめられた、落ち着きある空間が広がります。

 

 

 お部屋は、スタンダードツイン→デラックスツインにアップグレードされていてラッキー!

 

 

 壁紙、絨毯すべて北欧風!

 

 ユニットバスは少し手狭

 

 

 窓からは、駐車場&マウンテンビュー

 

 1泊朝食付きのプランなので、ディナーは、部屋呑みということになります。

 道中、買い集めたつまみ類を肴に飲みましょう!

 

 サッポロクラッシックの夏限定ビール

 

 セイコマのオリジナル第三ビール

 

 京極の道の駅名水プラザで買ったニセコ産大豆使用、白雪よせ豆腐と南富良野じゃがバター

 

 

 道の駅ニセコビュープラザのニセコ産メロンの漬物

 

 焼きとうきびとあげいももビールに合います。

 

 高橋牧場で買ったチーズ・曽我

 

 チーズは、雪秩父の温泉玉子とともにセイコマのチリワインのアテに。

 

 リゾートホテルでこんなディナーも結構好きです。

 朝食は、レストランでビュッフェ。

 

 焼きたてパンが人気なので、基本は洋食をチョイス。

 

 オムレツは、その場で焼いてくれるので熱々、ふっくらです。

 

 北海道ならではの、珍味もあり、つい、ごはんもいただいちゃいました(笑)

 

 この他、もちろん温泉もありましたが、レポは次回。

 これで一人5,000円程度で泊まれたので、コスパは最高!

 冬のスキーシーズンは、ゲレンデ直結なのでかなりいいお値段になりそう。

 







 ●住所 北海道 虻田郡ニセコ町字ニセコ480-1
 ●電話 0136-58-3311
 ●HP  https://www.niseko-northern.com/










FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ


スポンサーサイト



北海道道央旅行 7(蘭越町交流促進センター雪秩父と大湯沼)

 五色温泉から本日の宿に向かう途中に立ち寄りました。

 蘭越町交流促進センター雪秩父

 

 かつては国民宿舎でしたが、日帰り温泉としてリニューアルした施設。

 

 

 強烈な硫黄泉を味わいたかったのですが、時間がなく入浴は見送ることにしましたが、温泉玉子を夜のおつまみとして買いました。

 

 60円安っ!

 雪秩父の隣は、源泉地の大湯沼

 

 硫黄臭と温泉熱の熱風が立ち込める、温泉マニアならワクワクする景勝地。

 
 
 遊歩道がありますが、湯面まで降りる部分は通行止めとなっています。

 

 湯面には学術的にも貴重な「黄色球状硫黄」が浮遊。

 これを見ちゃうと雪秩父に入りたかったと改めて思いますね。

 





 ●住所 北海道磯谷郡蘭越町字湯里680番地
 ●電話 0136-58-2328 
 ●HP  http://www.town.rankoshi.hokkaido.jp/yukichichibu/






FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ


北海道道央旅行 6(ニセコ高橋牧場)

 スープカレーのランチの後は、夜のつまみのチーズを求めてこちらに。

 ニセコ高橋牧場

 

 広大な敷地の中には、ミルク工房を中心に、カフェやレストランなどがあります。

 

 お目当てはチーズ工房。

 

 製造工程を見学したらショップに。

 

 ゴーグルトやチーズのオイル漬けなど美味しそうな商品が並びます。

 

 この中から、この辺りの字名をとった曽我をお買い上げてす。

 乳製品だけでなく、牧歌的な風景も、ここの楽しみの1つ。

 

 この向日葵畑は、雲に隠れる羊蹄山を背景に圧巻でした。

 

 







 ●住所 〒048-1522 北海道虻田郡ニセコ町字曽我888-1
 ●電話 0136-44-3734
 ●HP  http://www.niseko-takahashi.jp/








FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ



北海道道央旅行 5(マーキーカレー)

 京極からニセコに向かう途中、倶知安でランチ!

 マーキーカレー

 

 羊蹄山麓の自家菜園で収穫した野菜にこだわったスープカレー屋さん。

 

 ①カレーを選ぶ
 ②スープを選ぶ
 ③辛さを選ぶ
 ④ライスの量を選ぶ
 ⑤トッピングを選ぶ
 という手順でオーダーするシステム。

 ①チキンベジタブルカレー
 ②オリジナルスープ
 ③立派な辛党 5辛
 ④M
 ⑤無料サービス
 でオーダー!

 15分程度待たされて、ようやく来ました。

 なかなかボリュームあるビジュアル。

 

 スープカレーの中には、自家栽培の採れたて野菜がゴロゴロと入っています。

 

 チキンは、ホロホロと骨から外れ、スープは、様々なスパイスがよく効いて本格的なカレーです。

 ライスに振りかけられた乾燥バジルもいいアクセント。

 倶知安でのランチ、当たりでした!






 
 ●住所 北海道虻田郡倶知安町北3西1 13−6
 ●電話 0136-23-3166
 ●HP http://markiecurry-niseko-kutchan.mystrikingly.com/








FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ







北海道道央旅行 4(京極ふきだし公園)

 登別からニセコに向かう途中、定番スポットへ。

 京極ふきだし公園

 

 羊蹄山麓から湧き出す天然水の里。

 

 湧水池自体は、あまり大きくありませんが、その湧水量は、1日約8万トン(約30万人の生活用水)。

 

 水温は、年間を通じて約6.5℃ととても美味しい水です。

 観光客に加え、タンクやペットボトルを持った地元の人が水を汲みに来ていました。

 

 

 湧水口の隣は広場やイベントステージなどが整備されています。

 

 階段を登り小高い丘の上に立つと、なかなかのながめ。

 

 不動尊明王も祀られています。

 

 

 公園から少し離れたところには、道の駅 名水プラザが。

 

 ここでも名水を無料で振る舞っています。

 

 ここでは名水仕込みの豆腐、白雪とじゃがバターをお買い上げ。

 

 

 これは、今夜のつまみ用です!






 ●住所 北海道虻田郡京極町字川西










FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ


 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

ひろろろろ

Author:ひろろろろ
千葉県を中心とした温泉やB級グルメなどをレーポートします!
リンクいただける方は、ご一報いただけるとうれしいです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

キャッシュバックやマイル交換ができるお薦めのポイントサイトです!

ポイントサイト「ポイントインカム」 懸賞サイトChance It!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん