金沢弾丸ツアー 7(Bambi cafe&Dinning Bar)

 近江町市場での昼食は、海鮮丼!

 ではなくご当地B級グルメのハントンライス

 昨夜のジェンガ盛りの刺身で海鮮は満足したので・・・

 お店は、市場入り口にあるBambi cafe&Dinning Bar

 

 カフェ&バーなのですが、ランチもやっていてこのランチが結構お得。

 自家製デミソースの王様ハントンセット(950円)を注文。

 

 ハントンライスとは、石川県のご当地グルメで、ケチャップライスの上に、玉子焼を乗せ、その上にフライを乗せて、ケチャップとタルタルソースをたっぷりかけた洋食です。

 名前の由来は「ハン」は、ハンガリー料理、「トン」はフランス語のマグロの意味だそうです。

 Banbiの王様ハントン(ハントンライス)は、ケチャップライスの上にトロトロのオムレツ、エビフライに魚のフライをトッピングしてタルタルとデミソースがたっぷりかかっています。

 デミソースの高級感が王様をイメージさせます。

 これに、スープ・サラダ・ホットコーヒーがついていました。

 食後のコーヒーを飲んでいたら、焼き立てのクロワッサンをサービスしていただきました。

 熱々、サクサク、そしてバターの香りがしっかりとあり、おいしいクロワッサンでした。

 料理の味もよかったのですが、店の居心地もよく、観光でたくさん歩いたのでゆっくりと寛げたのもよかったです。

 これにて金沢弾丸終了です!

 
 

 

 ●住所 石川県金沢市上近江町68 武蔵ビル2F
 ●電話 076-233-3455
 ●HP http://spice-works.jp/

 

 

 

 
FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ


 
スポンサーサイト

金沢弾丸ツアー 6(東茶屋街と近江町市場)

 金沢には3つの茶屋街がありますが、その中で最も大きいのが東茶屋街です。

 

 東茶屋街は、1820年に始まり、今も古い町並みが残っています。

 特徴的なのは、木虫籠と呼ばれる美しい出格子。

 志摩は、茶屋建築が貴重であることが認められ、平成15年に国の重要文化財となりました。

 

 

 中田屋はきんつばのお店。

 

 甘さ控えめで上品なきんつば、うぐいすをお土産に購入。

 

 続いて近江町市場に。

 

 近江町市場は、金沢の台所。

 1690年に袋町の魚市場、1721年に犀川口の市場が近江町に移転し近江町市場の原型ができとのこと。

 海鮮丼のお店やカニのお店がずらっと並び歩くだけで楽しい市場です。

 

 カニのお値段は、かなりの高額だったので購入はかないませんでした。







 
FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ


金沢弾丸ツアー 5(とっくりや)

 金沢の夜は、地の新鮮な海の幸を食べることに。

 とっくりや

 

 ネットでの情報で、刺身盛り合わせが最強ということで突撃です。

 駅から8分。

 民芸調の小さな居酒屋ですが、メニューに値段表示がありません。

 まずは、この店の名前がついた「とっくり」というお酒と刺身盛り合わせを注文。

 とっくりは、すっきり辛口でとても飲みやすく爽やかな味です。

 これに合わせる刺身盛りがこれっ!

 

 圧倒的なビジュアル!

 

 まさにジェンガ盛り!

 

 タバコの箱と同じ厚さの大トロは噛まなくてもとろけてしまいます。

 寒ブリもハンパない脂ののり方。

 この脂を辛口のとっくりで流します。

 他にも中トロやサザエ、タコなどどれも新鮮で甘みがあって最高です。

 刺身の下には、冷奴が埋まっていました。

 お酒は加賀鳶という地酒に変え、ノドグロの塩焼きを注文。

 ノドグロも30センチはありそうな大物。

 

 ここまで脂ののった焼き魚は初めてかも?

 加賀鳶は、辛口といいつつやや甘め。

 金沢では「たるい酒」というそうです。

 続いてしらこ。

 

 新鮮なので全く臭みがなくプリプリ・とろりと濃厚な味わいです。

 最後に、これも名物のわらじとんかつを注文。

 

 ポテサラの上に鎮座したとんかつは本当にわらじサイズ。

 このボリュームもすごい!

 呑んで食べて、金沢の味を堪能することができました!

 

 

 ●住所 石川県金沢市本町2-3-6
 ●電話  076-221-7822

 



 
FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ


金沢弾丸ツアー 4(ANAクラウンプラザホテル金沢)

 本日のホテルは、ANAクラウンプラザホテル金沢

 

 

 

 JR金沢駅東口から徒歩1分。

 もてなしドームからは雨に濡れずにホテルまで行けます。

 ビジネスとは違い、ロビーには水の流れるオブジェ。

 

 EVホールや客室までの通路も上質な感じ。

 

 

 お部屋は、スタンダードツイン

 

 

 デュベ仕様の羽毛布団は快眠できました。

 カップ麺やポテチは有料ですが、コーヒー、緑茶、紅茶にハーブティは無料です。

 

 洗面スペースには、一通りのアメニティ+入浴剤。

 

 シャワールームも機能的です。

 

 窓からは金沢の街の灯が。

 

 それとスイーツ券がセットされていたのでカスケードラウンジへ。

 

 季節ではありませんが、モンブランと珈琲をいただきました。

 

 甘さ控えめなマロンクリームはとても上品な仕上がり。

 大人の雰囲気があるラウンジでした。

 このあたりは、ビジホとシティホテルの違いですね。

 いいホテルでした!




 

 ●住所 石川県金沢市昭和町16-3
 ●電話 076-224-6111
 ●HP http://www.anacrowneplaza-kanazawa.jp/

 





FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

金沢弾丸ツアー 2(金沢城公園)

 兼六園の後は、橋を渡って金沢城址公園に。

 金沢城は、1583年に前田利家により本格的な建城が行われた、加賀百万石のシンボルでこの跡地を公園として整備したものです。

 散策は、1788年に再建された石川門から。

  

 金沢城址公園のメインは、平成13年に復元された菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓です。

 

 菱櫓は、いわゆる物見櫓で建物の平面が菱形になっており、死角を少なくし視野を大きくする効果があるのだとか。

 

 五十間長屋は、菱櫓と橋詰門続櫓を結び、武器等の保管倉庫と城壁の役割を果たしていたそうです。

 

 

 日本古来の木造軸組工法で釘やボルトを1本も使わず耐震性に優れた建物となっています。

 

 橋爪門は、天守閣を持たない金沢城で中枢を担う二の丸の正門、橋爪門を見張る物見櫓。

 

 旧階段を上り2階の物見櫓へ。

 

  

 物見櫓からの眺め。

 

 雪と金沢城、この取り合わせも風情がある光景でした。

 






 ●住所 石川県金沢市丸の内
 ●電話 076-234-3800
 ●HP http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kanazawajou/

 




FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

プロフィール

ひろろろろ

Author:ひろろろろ
千葉県を中心とした温泉やB級グルメなどをレーポートします!
リンクいただける方は、ご一報いただけるとうれしいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
キャッシュバックやマイル交換ができるお薦めのポイントサイトです!

ポイントサイト「ポイントインカム」 懸賞サイトChance It!

フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク