江神温泉

 越後湯沢駅東口からアーケードを歩き約3分。

 共同浴場というより、銭湯といったほうがしっくりくる施設。

 江神温泉

 

 外観、館内とも昭和の雰囲気。

 

 それもそのはず。

 昭和の初めに旧湯沢村の村民が出資を募り、江神温泉が誕生したそうです。

 脱衣場は、年期は入っているものの綺麗に管理されています。

 

 浴室は、内湯のみ。

 ナイキのマークを太くしたような形の中浴槽が1つ。

 

 注がれるのは、湯沢町温泉管理組合の混合泉。

 

 無色透明の単純温泉は、キリリ&スッキリ系。

 

 湯沢の温泉の共通点は、清潔で気持ちいいこと。

 ここは地元の社交場として長年大事に使われてきたことがよくわかる、ノスタルジックな温泉でした。

 






 ●源泉名     湯沢町温泉管理事業 第3配湯所(江神2号源泉、熊野3号源泉、西山源泉)
 ●源泉温度   55.8℃
 ●泉質      単純温泉
 ●色        無色透明
 ●臭        無臭
 ●味        無味
 ●料金      大人400円 小人200円
 ●住所      新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢1-1-8
 ●電話      025-784-2727
 ●HP       -
 ●評価      ★★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです。)






FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

スポンサーサイト

下湯沢共同浴場 駒子の湯

 越後湯沢駅から何とか徒歩圏にある共同浴場、下湯沢共同浴場 駒子の湯の温泉レポートです。

 

 

 施設のネーミングは、当然、
小説「雪国」にちなんでで、休憩スペースには、展示コーナーが併設させています。

 

 

 

 浴場は、内湯のみで、15人は入れそうな大浴槽が1つ。

 

 

 湯口からは惜し気もなく、源泉が注がれオーバーフローも確認できます。

 

 温泉は、清潔感がある無色透明でキシキシ浴感のスッキリ系。

 開放的な大きな窓からは、木漏れ日が差し、とてもリラックスできます。

 

 ここも貸し切り状態で快適な湯浴みを楽しめました。






 ●源泉名    湯沢町温泉管理事業 第一配湯所(東栄源泉、滝の湯2号源泉、熊野3号源泉)
 ●源泉温度   57.9℃
 ●泉質      ナトリウム・カルシウム塩化物温泉
 ●色        無色透明
 ●臭        無臭
 ●味        無味
 ●料金      大人500円 小人200円
 ●住所      新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢148
 ●電話       025-785-7660
 ●HP         http://www.e-yuzawa.gr.jp/onsen/107.html
 ●評価       ★★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです。)






FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ



 

駒子の手湯

 越後湯沢駅から湯沢ロープウェイに向かう途中にこんな手湯を発見。

 駒子の手湯

 

 越後手打ち蕎麦 しんばしの店頭にあるサービスです。

 

 せっかくなんで両手を浸けてみると、ちょっと熱めで、さっぱりとしたお湯でした。

 名物のへぎそばも食べたかったのですが、時間の関係で諦めましたが、こういう演出は、温泉町ならではで、楽しいです。






 ●源泉名    不明
 ●源泉温度   不明
 ●泉質      不明
 ●色        無色透明
 ●臭        無臭
 ●味        無味
 ●料金        -
 ●住所      新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢488-1
 ●電話       025-784-2309
 ●HP         http://www.soba-shinbashi.net/index.html
 ●評価       ★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです。)






FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ



 

天然温泉 コマクサの湯

 越後湯沢駅から徒歩10分、湯沢高原ロープウェーステーションの2階にある、共同浴場を訪ねました。

 天然温泉 コマクサの湯

 

 冬は「湯沢高原スキー場」、他のシーズンは「アルプの里」に行く、世界最大級166人乗りロープウェイ乗り場に併設される人気の温泉です。

 2階のロープウェイ乗り場の反対側が温泉入口。

 

 券売機でチケットを買って暖簾をくぐります。

 

 脱衣場は、広さはそこそこで脱衣棚と洗面台の簡単なもの。

 

 浴場は、大浴槽が1つ。

 注がれるのは、ナトリウム・カルシウム塩化物温泉

 

 やや黄色味を帯びた、透明で清潔なお湯です。

 浴感は、キシキシ感が強く、さっぱりとした湯触り。

 大きく取られた窓の右を見れば新幹線。

 左は、ゲレンデ&ロープウェイ。

 雪国の夏は、どこか昔を思い出す、古き良き「ニッポンの夏」って感じがして好きです。

 






 ●源泉名    湯沢町温泉管理事業 第一配湯所(東栄源泉、滝の湯2号源泉、熊野3号源泉)
 ●源泉温度   57.9℃
 ●泉質      ナトリウム・カルシウム塩化物温泉
 ●色        薄黄透明
 ●臭        無臭
 ●味        無味
 ●料金      大人500円 小人300円
 ●住所      新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢490 湯沢高原ロープウェイ 2F
 ●電話      025-784-3326
 ●HP        http://www.yuzawakogen.com/sp/index.php
 ●評価       ★★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです。)






FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

池の平温泉 ランドマーク妙高高原 温泉かふぇ

 池の平温泉での朝風呂に利用した施設がここ

 池の平温泉 ランドマーク妙高高原 温泉かふぇ

 カフェ1

 2006年にリニューアルし、ネットや漫画、ビリヤードにお土産屋、コンビニなどを備え、仮眠もとれる24時間営業の便利な施設として妙高池の平スキー場での滞在拠点となっています。

 カフェ③

 カフェ8

 カフェ⑩

 今回は温泉博士4月号を利用し、お試し入浴となりますが、フロントの店員はこのサービスを知らず、割引できませんと連れない対応。

 温泉博士の趣旨を説明し、先輩店員にも聞いたりと、ひと悶着ありましたが、1時間880円コース無料適用ということで無事入館できることに。

 早速暖簾をくぐります。

 カフェ⑦

 浴室は、内湯1、露天1で構成。

 内湯は、30人くらい入れそうなくらいゆったりとした大きさ。

 お湯は無色の単純硫黄泉ですが、とにかくお湯が汚い。

 毛やら絆創膏やら色々なものが浮遊しており、黒い湯の花も湯垢なのか疑いたくなるほどです

 一方、露天風呂は、黒泥湯露天風呂の看板どおり、池の平温泉の湧出地・妙高南地獄谷の泥を混ぜてあり、やや黒ずんだお湯に大量の黒い湯の花が浮遊しています。

 カフェ②

 カフェ5

 カフェ9

 妙高の山々を眺めながらの雪見風呂は開放感がありましたがやや温めだったのが残念でした。

 カフェ4

 ネットカフェ付スキーセンターというコンセプトは非常によいので、施設を清潔に管理すること、従業員教育の2点を改善することで、さらに印象はよくなると思います。

 併設のお土産屋さんは、品数も多くよかったです。

 カフェ11

 かんずりと妙高高原ビール買いました♪
 
 カフェ12





 ●源泉名    妙高池の平温泉
 ●源泉温度   72.0℃
 ●泉質      単純硫黄泉
 ●色       無色(黒湯の花浮遊)
 ●臭       微硫化水素臭
 ●味       微渋味
 ●料金      880円(1時間)
 ●住所      新潟県妙高市関川字畑野2441-1
 ●電話      0255-86-5130
 ●HP       http://www.onsencafe.com/
 ●評価      ★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです。)



FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。


こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

テーマ:湯巡り♪ - ジャンル:旅行

プロフィール

ひろろろろ

Author:ひろろろろ
千葉県を中心とした温泉やB級グルメなどをレーポートします!
リンクいただける方は、ご一報いただけるとうれしいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
キャッシュバックやマイル交換ができるお薦めのポイントサイトです!

ポイントサイト「ポイントインカム」 懸賞サイトChance It!

フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク