リザンシーパークホテル谷茶ベイ

 恩納村のオン・ザ・ビーチのホテルとしては最大規模を誇る大型リゾート、リザンシーパークホテル谷茶ベイの温泉レポートです(温泉ではありませんが)

 

 

 

 まずは、館内の様子をちょっと紹介。

 大規模ホテルだけにフロントも大規模。

 

 ロビーを入るとその先に大きくとられた窓があり、ここから白砂のビーチが広がります。

 

 

 お土産屋さんが数店。

 

 朝市では、たんかん、島らっきょう、むかごに宇宙芋なんて変わったのもあります。

 

 こちらは、室内プール。

 

 それでは、いくつもの暖簾をくぐって大浴場、浜の湯へ。

 

 

 脱衣所は、籐のフロアタイルに脱衣籠という温泉浴場スタイル。

 

 洗面スペースも十分です。

 

 浴室は、梁と天井に木をふんだんに使い窓を大きく取り、リゾート感を演出。

 内湯は、半円刑の中浴槽が2つ。

 
 ※HPより

 沖縄の石灰岩? 珊瑚岩? みたいな独特の岩をくり抜いたいい感じの浴槽です。

 お湯自体は白湯で適温調整。

 これにドライサウナと水風呂も備えます。

 しかし、サウナは暑さが足りず、水風呂は冷たさが足りないというイマイチな設定です。

 露天は、ビーチを一望する展望風呂。

 
 ※HPより

 
 ※HPより

 浴槽は中浴槽ですが、目隠しの先に広がる海の波の音を聞きながらの湯浴みは、開放感があり、しばし日常を忘れのんびりと過ごすことができました。

 






 ●源泉名   -
 ●源泉温度  -
 ●泉質    白湯
 ●色     無色
 ●臭     無臭
 ●味     無味
 ●料金    大人 1,500円 小人1,000円
 ●住所    沖縄県国頭郡恩納村字谷茶1496
 ●電話    098-964-6611
 ●HP     https://www.rizzan.co.jp/
 ●評価    ★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです)






 
FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

スポンサーサイト

COMMUNITY&SPA 那覇セントラルホテル 天然温泉りっかりっかの湯

 最近は、沖縄にも新たな温泉が表れていますが、こちらは前からあるベテラン組。

 COMMUNITY&SPA 那覇セントラルホテル 天然温泉りっかりっかの湯

 

 ホテル併設の温泉というよりは、日帰り温泉の色が濃く、ホテル宿泊者も1,000円かかります。

 日帰りの入り口はこちら。

 

 そして日帰りのシューズボックス。

 

 ホテル宿泊者は、ホテルからの連結通路で来ます。

 

 通路にもシーサーが。

 

 受付前は、食事もとれるゆんたくコーナー。

 

  

 それでは暖簾をくぐります。

 

 浴場は、内湯と半露天で構成。

 内湯は、シェイプバス、ファウンテンバス、ヘルツバスなど9種類のアトラクション系が中心。

 
 ※館内掲示物より

  
 ※HPより

 これにドライサウナ、塩サウナ、スチームサウナと3種類のサウナを要します。

 入浴客は、ほとんどが地元の高齢者で宿泊客は、ほとんど見かけないのが特徴。

 半露天は、岩風呂調に仕上げられた中浴槽が1つ。
  
 
 ※HPより

 ここに注がれるのは、ナトリウム塩化物泉の天然温泉。

 といっても、加温・循環ろ過・消毒が施され、温泉感は大幅に減少しています。

 浴感もこれといった特徴なし。

 ただし塩化物泉なので、結構、温まりました。

 国際通りのすぐ隣に湧く貴重な天然温泉として地元に愛されている様子がよくわかる温泉でした。







 
 ●源泉名   那覇天然温泉美人湯
 ●源泉温度  26.6℃
 ●泉質    ナトリウム塩化物泉
 ●色     微黄色
 ●臭     無臭
 ●味     微塩味
 ●料金    大人 1,000円 小人500円(土日祝 大人250円増、小人150円増)
 ●住所    沖縄県那覇市牧志2-16-36
 ●電話    098-862-6070
 ●HP       http://www.nahacen.com/index.html
 ●評価    ★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです)





FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ


ホテルルートイン那覇泊港

 ルートインは、全国展開するビジネスホテルで、全国均一の安定したサービスが魅力。

 特に大浴場を備えていることが、風呂好きにとってはメリットです。

 ホテルルートイン那覇泊港

 

 あまり広くないロビーにもしっかりとソファーが備えつけられています。

 

 お風呂は、旅人の湯と銘打った大浴場を備えます。

 脱衣所は、意外とゆったりサイズ。

 

 お風呂は中浴槽が1つ。

 

 

 お湯は、入浴剤を使った人工ラジウム鉱泉。

 

 湯触りが幾分柔らかな感じがしますが、白湯とそう変わりありません。

 

 窓からは那覇の夜景が見えました。

 

 湯上りにはマッサージチェアーもありリラックス。

 

 ホテル選びの参考にしてみては?






 ●源泉名   -
 ●源泉温度 -
 ●泉質    白湯
 ●色      無色
 ●臭      無臭
 ●味      無味
 ●料金    宿泊者のみ
 ●住所    沖縄県那覇市前島2-1-25
 ●電話    098-866-0700
 ●HP     http://www.route-inn.co.jp/sp/hotel/index.php?hotel_id=238
 ●評価    ★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです)



 


FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ






 

 

中乃湯

 沖縄にも温泉施設ができつつある中、昔ながらの温泉銭湯もあるんですね。

 中乃湯

 

 コザの路地裏にあり、ちょっとわかりにくい立地。

 年期の入った建物の前では、地元のおじい、おばあ達がゆんたく中。

 本来は、こちらでお金をはらうところ、ゆんたく中のおばあの1人がどうやら店の人だったようで、このおばあに370円を払い入館。

 

 脱衣所には、木製ロッカーがあり、浴室との仕切り扉はありません。

 

 中央に楕円形の中浴槽が1つ。

 
 ※沖縄市ポータルより

 そして浴槽を囲むように洗い場を配置。

 カランは、お湯と水の蛇口がホースでつながっていて、適温になるよう蛇口のひねりを調整するようになっています。

 温泉は、薄緑色(温泉に入浴剤で着色)ツルスベ系のスッキリタイプ。

 お湯は湯底の方から供給されており、熱い場合は、「木壁をたたくと供給を止めてくれる」と常連のおじいが教えてくれました。

 また、浴槽の縁にタオルを置いていたら、「怖い常連に怒られるよ!」との注意も。

 ローカル感たっぷりで、ビジターには敷居が高そうな温泉銭湯ですが、入ってみればいいお湯でした。

 沖縄の貴重な銭湯として末永く営業してほしいものです。






 ●源泉名   不明
 ●源泉温度 46度
 ●泉質    アルカリ性鉱泉
 ●色      薄緑色
 ●臭      無臭
 ●味      無味
 ●料金    大人370円 小人170円
 ●住所    沖縄県沖縄市安慶田1-5-2 
 ●電話    098-937-8953
 ●HP     -
 ●評価    ★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです)





 


FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

伊計島温泉 黒潮の湯

 沖縄本島から海中道路を経て伊計島へ。

 島の東端に建つホテル、AJリゾートアイランド伊計島に新しい温泉がオープンしました。

 

 

 伊計島温泉 黒潮の湯

 

 ホテルの入口にはシーサーが鎮座。

 

 ちょっと無機質なロビーとショップ。

 

 

 フロントで1200円(タオルセット付)を払い、暖簾をくぐります。

 

 脱衣所は、オープンしたてなのでとても綺麗です。

 

 ちょとした休憩スペースも。

 

 お風呂は、内湯と露天で構成。

 内湯は、変わった形の大浴槽が1つ。

 

 

 注がれるのは、削深度1,135mから湧き出る天然温泉で弱アルカリ性の美人の湯です。

 

 ツルスベ浴感で仄かな磯の香り。

 湯温は43℃くらいの適温。

 洗い場は、仕切付き。

 

 露天は、円形のジャグジーが1つ。

 

 シャグジーは、普通、やや温めなのですが、ここは42℃くらいはありそう。

 

 しかも気温は30℃越えなので、暑くてゆっくり入っていられません。

 コマカ島の潮と砂は、スッキリと流しましたが新たなあせをかいてしまいました。

 ビジター1200円でサウナも水風呂もなしは、ちょっとお高め。

 湯上りに、ホテル周りを散策しました。

 プールは、ファミリー仕様。

 

 

 その先は、海ですがビーチではありません。

 

 

 動物ふれ合いコーナーでは、ポニーやヤギとふれ合えます。

 

 

 

 コテージ棟もあり、ゆっくりと滞在して楽しめるホテルです。

 








 ●源泉名   伊計島温泉 黒潮の湯
 ●源泉温度 47度
 ●泉質    ナトリウム−塩化物強塩泉
 ●色      薄緑色
 ●臭      磯潮臭
 ●味      塩味
 ●料金    大人1200円 小人750円
 ●住所    沖縄県うるま市与那城伊計1286
 ●電話    098-983- 1230
 ●HP     http://www.aj-hotels.com/ikei/
 ●評価    ★★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです)



 


FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ


プロフィール

ひろろろろ

Author:ひろろろろ
千葉県を中心とした温泉やB級グルメなどをレーポートします!
リンクいただける方は、ご一報いただけるとうれしいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
キャッシュバックやマイル交換ができるお薦めのポイントサイトです!

ポイントサイト「ポイントインカム」 懸賞サイトChance It!

フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク