熱海温泉 福島屋旅館

 明治初期に開館という超レトロ旅館で立ち寄り湯です。

 熱海温泉 福島屋旅館

 

 宿の傍らには、熱海七湯の一つ、風呂の湯が沸きます。

 

 玄関からロビーは、板張りの床に赤電話などまさにレトロ旅館。

 

 立ち寄り湯を申し出ると快く受け付けていただきました。

 早速、引き戸を開けて脱衣所へ。

 

 脱衣所は、広々として、脱衣棚があるだけ。

 

 洗面台も、タイル張りでレトロスタイル。

 

 古めかしい藤の籠は、脱衣籠。

 

 浴室は、「研ぎ出し」といわれる石枠の中浴槽が1つと使われていない小浴槽が1つ。

 

 内壁は腰高までがモザイクタイル、後は板張り。

 浴槽の底もタイル調。

 

 お湯は、脱塩海水のような味の透明できれいな温泉です。

 湯使いは、源泉掛け流しでお湯はフレッシュ!

 ややスベのやさしい浴感に加え適温なので、ゆっくりと入ります。

 

 小1時間の間、完全貸切で昭和の湯屋の雰囲気とともに熱海の名湯を楽しむことができました。

 熱海といえば大規模ホテルか老舗の名旅館ですが、味のある湯治宿もなかなかです。

 時が止まったかのようなこの佇まい。

 是非、後世に残していただきたいものです。

 




 

 ●源泉名    不明
 ●源泉温度   65℃
 ●泉質      ナトリウム・カルシウム一塩化物温泉
 ●色       無色透明
 ●臭       無臭
 ●味       微苦塩味
 ●料金      400円
 ●住所      静岡県熱海市銀座町14-24
 ●電話      0557-81-2105
 ●HP       http://www.atamispa.jp/
 ●評価      ★★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです)


 

 

FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

スポンサーサイト

東海館

 伊東市の文化財に指定されている貴重な建物の温泉に入りました。

 東海館

 

 

 東海館は、昭和3年に創業した木造三階建ての温泉旅館です。

 木造の佇まいは、昭和初期の温泉町の雰囲気を醸し出します。

 玄関には鶴が彫られるなど手の込んだ造り。

 

 入口脇にも温泉が。

 

 現在は、伊東温泉観光・文化施設として、一般公開されており、土日祝日のみ温泉に入れます。

 見学・入浴料500円を払い、館内へ。

 入って右手奥が浴室の暖簾。

 

 温泉は大浴場、小浴場が時間で男女入替制。

 もちろん大浴場の時間に行きました。

 大浴場は、円形、タイル貼の中浴槽が一つ。

 
 ※HP より

 森田東光作の唐獅子の湯口からは、きれいなアルカリ性単純温泉が加温・掛け流しで供給されます。

 キシスベ浴感、さっぱり系の典型的な伊東の湯です。

 湯上り後は、館内を見学。

 当時の客室は落ち着いた和室。

 

 富士山を模った格子。

 

 中庭も和の面持ち。

 

 窓からは、松川の流れを見ることができますが、この風情は温泉町ならではです。

 

 昭和初期にタイムスリップしたような、貴重な温泉でした。






 
 ●源泉名    松原25号泉
 ●源泉温度   26.3℃
 ●泉質      アルカリ性単純温泉
 ●色       無色透明
 ●臭       無臭
 ●味       無味
 ●料金      大人500円 小人300円
 ●住所      静岡県伊東市東松原12-10
 ●電話      0557-36-2004
 ●HP       http://itospa.com/feature/tokaikan/index.html
 ●評価      ★★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです)
                                       


 


FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

湯川第二浴場 湯川弁天の湯 

 伊東は、公衆浴場が未だ健在の温泉町。

 その公衆浴場を七福神に例え、七福神の湯として観光客にも開放しています。

 七湯すべて廻ってみたいのですが、時間の都合もあり、今回は駅から近いこちらで入浴。

 湯川第二浴場 湯川弁天の湯

 

 受付を入って右奥が浴室。

 

 銭湯式ロッカーの脱衣所。

 

 ジモ専率ほぼ100%。

 シンプルな中浴槽が1つ、それを囲う形に洗い場を配置と典型的なスタイル。

 

 温泉は、伊東らしい無色透明の綺麗な湯で43℃程度の適温。

 長湯はできませんが休憩しながらゆっくりと楽しみました。

 それとカランからもこの温泉が供給されていました。

 完全な掛け流しで、湯使いも抜かりはなく、これが普通の生活の一部とは、伊東はホントいい町です。









 ●源泉名    湯川1号源泉、岡221号源泉混合泉
 ●源泉温度   42.3℃
 ●泉質      アルカリ性単純温泉
 ●色       無色透明
 ●臭       無臭
 ●味       無味
 ●料金      250円
 ●住所      静岡県伊東市湯川2-9-9
 ●電話      0278-72-3494
 ●HP       http://itospa.com/spa/7goodspa/
 ●評価      ★★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです)







FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

伊東温泉 梅屋旅館

 伊東駅から約5分。

 メインのアーケードから外れた住宅地にある塩湯を求めて、こちらの宿を訪ねました。

 伊東温泉 梅屋旅館

 

 外観は、一見、普通の家の様です。

 玄関でブザーを鳴らすと女将さんが対応してくれました。

 他の人のブログなどで見たとおり、2つの浴室を解説付で案内してくれました。

 早速、1つめのお風呂に♪

 家庭的な脱衣場。

 

 浴室は、家庭のお風呂をちょっと大きくしたサイズ。

 

 手前から塩湯、山の湯と2つの源泉のブレンドが楽しめます。

 

 湯船には、山から引いている山の湯が並々と。

 普段、自家源泉の塩湯は温湯なので湯船には入れず、そのまま流しているそうで、贅沢というか、もったいないというか。

 

 山の湯だけでは熱いので、塩湯を足して適温にして浸かります。

 山の湯は、無色透明でさっぱり系。

 塩湯は、まさに、にがりの味。

 成分は相当なものと感じます。

 貸し切りのブレンド湯にゆっくりと浸かり、最高の気分です。

 

 しかし、もう1つのお風呂も入らないと!

 ということで暖簾をくぐります。

 

 こちらの脱衣場も簡素。

 

 そして驚くのがこの天井。

 

 温泉の成分が氷柱のようにぶら下がっています。

 これは壮観です。

 浴室は、内湯1つで、共同浴場のような佇まい。

 

 こちらは、山の湯を楽しむお風呂。

 

 

 やや熱めなのでピリピリくる感じが下町の銭湯のようで、あっという間に大汗をかいてしまいました。

 湯上がりには、女将さんからアルカリイオン水をサービスいただき、ロビーのソファーでしばし歓談。

 

 こちらの建物は、大正時代のもので宿は昭和14年開業とのこと。

 自分たちで改装をしたなど楽しい話を聞かせていただきました。

 僅か400円でこれだけ楽しめれば申し分なしです。










【山の湯】
 ●源泉名    岡227号泉・岡234号泉・岡235号泉
 ●源泉温度   54.7℃
 ●泉質      ナトリウム・カルシウム−硫酸塩・塩化物温泉
 ●色       無色透明
 ●臭       芒硝臭
 ●味       無味
【塩湯】
 ●源泉名    不明
 ●源泉温度   35℃
 ●泉質      食塩泉
 ●色       無色透明
 ●臭       無臭
 ●味       苦塩味
 ●料金      400円
 ●住所      静岡県伊東市猪戸1-6-5
 ●電話      0557-37-2112
 ●HP       -
 ●評価      ★★★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです)







FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

磯料理・海辺の宿 平鶴

 伊東線網代駅からすぐの駅近温泉。

 それだけではなく、湯使いと眺望が評判の宿を訪ねました。

 磯料理・海辺の宿 平鶴

 

 

 ロビーは、赤絨毯で一昔前の雰囲気。

 

 しかし、まっとうな温泉にも掲載されるなど、本格的な温泉を楽しめるということで、期待大で暖簾をくぐります。

 

 脱衣場は、ホテルの規模に比べあまり広くありません。

 

 内湯は、大浴槽が1つ。

 

 注がれるのは、地下300メートルから直接、引湯した自家源泉。

 泉質は、海辺の温泉らしく塩泉で、これを加水、加温、循環なしの掛け流しで利用。

 

 塩ダシ味のキシスベ浴感で美肌効果や疲労回復効果が高いとのこと。

 露天は、屋根付の中浴槽が1つ。

 
 ※HPより

 ここには、内湯とは別源泉の温泉(共同源泉)が注がれます。

 浴感などはそう変わりませんが、2本の源泉を味わえるのはうれしい限り。

 そして、露天最大の売りは、眺望。

 海にセリ出すように作られた露天風呂からは視界を遮るものが無く、湯に浸かるとまるで海に浮いていると錯覚しそうな大パノラマ。

 

 

 湯温もやや温めで、まったりとリラックス。

 いい温泉でした!








【内湯】 
 ●源泉名    下多賀1号泉
 ●源泉温度   62.2℃
 ●泉質      カルシウム・ナトリウム-塩化物泉
 ●色       無色
 ●臭       無臭
 ●味       塩ダシ味
 
【露天】
 ●源泉名    網代温泉1号源泉
 ●源泉温度   61.8℃
 ●泉質      カルシウム・ナトリウム-塩化物泉
 ●色       無色
 ●臭       無臭
 ●味       塩ダシ味
 ●料金      1000円(税別)
 ●住所      静岡県熱海市下多賀493 
 ●電話      0557-67-2221
 ●HP       http://www.hiraturu.com/
 ●評価      ★★★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです)







FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

プロフィール

ひろろろろ

Author:ひろろろろ
千葉県を中心とした温泉やB級グルメなどをレーポートします!
リンクいただける方は、ご一報いただけるとうれしいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
キャッシュバックやマイル交換ができるお薦めのポイントサイトです!

ポイントサイト「ポイントインカム」 懸賞サイトChance It!

フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク