中棚荘

 歴史感あふれる昭和の湯宿で立ち寄り湯です。

 中棚荘

 

 中棚荘は、島崎藤村の「千曲川旅情」の中に出てくる「岸近き宿」なのだそうです。

 宿は、この看板から坂を下ったところにあります。

 

 

 木造の館内は、クラシカリーでとても落ち着いた雰囲気。

 

 

 小諸のワインなどお土産もお洒落な感じで並んでいます。

 

 温泉博士での無料入浴をお願いしたところ、快く対応いただき、接客もGOOD!

 大浴場には、シックな廊下を進みます。

 

 ここから外階段を上ると入り口です。

 

 

 階段の途中、お休み処兼給水所がありますが、ここでは冷たく冷やした温泉水を飲むことができます。

 

 

 さて、お風呂ですが、畳敷の脱衣所が個室になっておらず、浴室と一体感のある造りになっています。

 

 内湯は、丸太枠の中浴槽が1つ。

 

 ここに信州名物のリンゴを浮かべた初恋リンゴ風呂です。

 

  

 湯口から溢れる源泉は、やや硫黄の香りがあり、スベスベしたさっぱり系の温泉。

 浴槽、リンゴなど風情ある内湯です。

 露天は、岩風呂が2つ。

 
 
 いずれもぬる湯でかなりの長湯ができます。

 湯使いは、源泉掛流しの様です。

 露天からは、木立ちビュー。

 その先には千曲川と北アルプス。

 接客、雰囲気とも二重丸の泊まってみたい宿でした。
 




 ●源泉名    中棚温泉
 ●源泉温度   37.5℃
 ●泉質      アルカリ性単純硫黄泉
 ●色       無色透明
 ●臭       微硫化水素臭
 ●味       無味
 ●料金      1000円
 ●住所      長野県小諸市古城中棚1210
 ●電話      0267-22-1511
 ●HP       http://www.nakadanasou.com/
 ●評価      ★★★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです)





FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

スポンサーサイト

テーマ : 温泉♪
ジャンル : 旅行

戸倉上山田温泉 万葉超音波温泉

 千曲川沿いに沸く、戸倉上山田温泉には1度きたことがありますが、泊まったホテルの湯の印象は、ほとんど残っていません。

 そこで、「すごいネーミング」、「朝4:00からやっている」というインパクトのある日帰り施設を訪ねました。

 戸倉上山田温泉 万葉超音波温泉

 

 

 超音波温泉???

 由来の説明は、イマイチ要領を得ませんが、超音波の発生装置を使っている温泉ってことかな?

 

 

 券売機がありますが、まっとうな温泉を利用します。

 暖簾をくぐった中に番台がある珍しいシステム。

 長野県もバスケが盛んのようで、千曲市を本拠地とする信州ブレイズウォリアーズのボールが展示されていました。

 

 さて、浴槽は3つあり、一番奥が源泉掛け流しでオーバーフローも贅沢な湯使い。

  
 ※千曲市観光協会HPより

 真ん中の浴槽はバイブラでこれが超音波風呂。

 入り口手前の浴槽は、浅い寝湯になっています。

 それぞれ、湯温も異なり、源泉に近づくにつれ熱くなっています。

 また、ミストサウナ跡のようなスペースが水浴び所となっており、火照った体はここでクールダウン。

 温泉は、硫化水素臭が漂い、スベスベ浴感。

 350円なのに、シャンプーやボディソープ付と文句なしの温泉でした。

 それと、敷地内には、無料の足湯も開放されていました。

 







 ●源泉名    万葉超音波温泉
 ●源泉温度   47.4℃
 ●泉質      アルカリ性単純硫黄泉
 ●色       薄緑透明色
 ●臭       微硫化水素臭
 ●味       無味
 ●料金      大人350円 小人120円
 ●住所      長野県千曲市磯部新戸倉1125
 ●電話      026-275-2228
 ●HP       http://www.manyoonsen.com/l
 ●評価      ★★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです)




FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

テーマ : 温泉♪
ジャンル : 旅行

田沢温泉 有乳湯

 松本から上田方面に向かう途中の青木村に小さな温泉街があります。

 ここにある共同浴場を訪ねました。

 田沢温泉 有乳湯

 

 有乳湯は、細い石畳の道を進んだ先にあります。

 

 外観は、木造でまだ新しさの残る立派な共同浴場です。

 

 施設の前には足湯。

 

 料金は200円、朝6:00から営業しています。

 券売機でチケットを買い、受付に提出。

 

 そして暖簾をくぐります。

 

 シンプルな脱衣所。

 

 内湯のみで、扇形の中浴槽が1つとかけ湯槽が1つ。

 

 中浴槽は、40℃前後のやや温めのお湯ですが、炭酸の泡付がよく、とてもソフトな浴感!

 これは、なかなかの良泉です。

 湯口からは、僅かに硫化水素臭が漂い、温泉感もあります。

 そのせいか、地元の客や立ち寄り客など、常に盛況でした。

 それと、かけ湯槽。

 こちらは、やや緑がかった透明のお湯で、中浴槽の温泉とは別源泉のようです。

 施設1Fには、展示コーナーがありここで休憩をとることもできそうです。

 

 有乳湯というネーミングは、変わっていますが、「子宝の湯」と呼ばれており、乳の少ないご婦人に効果があるとのことです。

 田沢温泉は、小さな温泉街ですが、素朴で昔ながらの雰囲気をもった、いい温泉でした。






 ●源泉名    田沢温泉2号泉、田沢温泉3号泉の混合泉
 ●源泉温度   40.2℃
 ●泉質      単純硫黄泉
 ●色       無色
 ●臭       微硫化水素臭
 ●味       無味
 ●料金      大人200円 小人100円
 ●住所      長野県小県郡青木村田沢2700
 ●電話      0268-49-0052 
 ●HP       http://www.vill.aoki.nagano.jp/assoc/hotsprig/hotspring2.html
 ●評価      ★★★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです)





FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

テーマ : 温泉♪
ジャンル : 旅行

白骨温泉 小梨の湯 笹屋

 まっとうな温泉をもって長野、岐阜方面の湯を巡ってきました。

 第1湯は、白骨温泉 小梨の湯 笹屋

 

 有名な、泡の湯を過ぎ白樺林の先に佇む和の旅館です。

 

 シンプルで落ち着いた雰囲気のフロントでスタンプを押していただきます。

 

 浴場は、磨かれた板階段を進みます。

 

 暖簾周りは、ゆったりと休憩スペースが設けられています。

 
 
 脱衣所は、簡素ながら清潔感あり。

 

 今回、露天は、貸し切り専用なので内湯のみの利用となります。

 

 

 まず、浴槽の石枠にビックリ。

 温泉の成分で、ボコボコに侵食されています。

 

 湯口からは、硫化水素臭漂う透明な温泉が注がれ、湯舟の中で酸素に触れ、やや青みがかった白濁の湯に変わっています。

 

 浴感は、ツルツル感があり、酸味はないが苦みのある温泉感溢れるいいお湯です。

 大きく取られた木枠の窓からは、白樺に加え落葉樹の木立。

 

 好きな泉質でもあり、1湯目から最高の宿に巡り会えました。








 ●源泉名     小梨の湯
 ●源泉温度    52.5°C
 ●泉質       含硫黄-カルシウム・マグネシウム-炭酸水素塩温泉
 ●色       白濁
 ●臭        硫化水素臭
 ●味        苦味
 ●料金       長野県松本市安曇白骨4182−1
 ●電話       0263-93-2132 -958-1111
 ●HP        http://konashinoyu.com/
 ●評価       ★★★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです






FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

テーマ : 温泉♪
ジャンル : 旅行

毒沢鉱泉 神乃湯

 諏訪湖から北に、山道をどんどん登っていくと、毒沢鉱泉という2軒の宿が現れます。

 手前にあるのが宮の湯、そしてさらに急坂を上り詰めると、目的の宿に着きます。

 毒沢鉱泉 神乃湯

 毒沢

 毒沢鉱泉とは、おどろおどろしいネーミングですが、源泉成分が強く沢の魚が死んでしまったというのが由来だそうです。

 しかし、この湯は、450年前に金鉱採掘でのけが人の治療に活用したことから、武田信玄が「毒沢」命名したほど、その効能は確かなのだそうです。

 宿は、日本秘湯を守る会の提灯が飾られ、古民家風の館内は薄暗く雰囲気があります。

 毒沢 (11)

 毒沢 (2)

 浴場は、渡り廊下でつながった離れにあります。

 毒沢 (10)

 暖簾をくぐり、脱衣所は、竹の簀子が敷き詰められ、味があります。

 毒沢 (9)

 毒沢 (8)

 浴室は、内湯のみでメインの中浴槽には、加温した冷鉱泉が掛け流しで投入されています。

 毒沢 (7)

 毒沢 (5)

 色は、茶色で、肌の老廃物をすべて落としてくれるようなキュッキュとする湯触り。

 毒沢 (4)

 この湯にじっくり浸かると、かなりの汗をかきます。

 火照った体は、この浴槽の隣にある、冷鉱泉掛け流しの小浴槽で冷まします。

 毒沢 (6)

 同じ源泉なのに冷鉱泉の方は、無色透明で、鉄分を含む赤茶の湯の花が沈んでいました。

 肩まで浸かると、冷たいのですが、柔らかさを感じる浴感で、交互に繰り返すと、最高に気持ちいいです。

 また、飲泉もできるので、一口のんでみましたが、かなりの酸味を感じました。

 窓からは、雑木林ビュー。

 毒沢 (3)

 野鳥の巣箱が見えます。

 森林浴の中で、良質の湯を楽しめる、かなり満足度の高く、名湯といえる宿でした。





 ●源泉名    毒沢鉱泉
 ●源泉温度   2℃
 ●泉質      含鉄(Ⅱ)-アルミニウム-硫酸塩冷鉱泉
 ●色       無色+茶褐色の湯の花(加熱後は、赤茶)
 ●臭       微鉄臭
 ●味       強酸味
 ●料金      大人700円
 ●住所      長野県諏訪郡下諏訪町社7083
 ●電話      0266-27-5526
 ●HP       http://www.kaminoyu.com/index.html
 ●評価      ★★★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです







FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

プロフィール

ひろろろろ

Author:ひろろろろ
千葉県を中心とした温泉やB級グルメなどをレーポートします!
リンクいただける方は、ご一報いただけるとうれしいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
キャッシュバックやマイル交換ができるお薦めのポイントサイトです!

ポイントサイト「ポイントインカム」 懸賞サイトChance It!

フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク