谷中銀座

 ひだまりの泉 萩の湯の入浴後、日暮里まで歩き、そこから谷中銀座に行ってみました。

 日暮里から5分程度で、谷中銀座のシンボル、夕焼けだんだん

 

 この坂の向こうが商店街です。

 

 まず、商店街入口のやきや

 

 ここでは、イカ焼き卵(280円)をいただきます。

 

 チープな粉もんは大人気です。

 続いて写真NGの惣菜店、いちふじ

 行列に並んで手にしたのは、焼き鳥(40円)、つくね(50円)

 

 激安なだけで、まあ何てことない味でした。

 最後は、名物、谷中メンチ(230円)の肉のサトー

 

 サクサク衣の中には、ビーフのミンチがぎっしり詰まっていて、肉を食べているって感じのメンチ!

 

 

 そのままでもおいしいのですが、ウスターソースとキャベツの千切りがほしくなりました。

 この後用事があり、駆け足での散策でしたが、十分楽しめました!






 ●住所 東京都台東区谷中3-13-1
 ●HP  http://www.yanakaginza.com/

 







FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ


スポンサーサイト

上州B級グルメの旅 5(旅館 たにがわ 施設編)

 B級グルメの旅の宿は、旅館 たにがわ

 

 

 水上温泉街を新形方面に抜け、西の山道の先に谷川温泉があります。

 駐車場には、文豪 太宰治の歌碑が。

 

 そうこうしていると大女将がお出迎え。

 部屋数30数室の落ち着いた和風旅館で、チェックインはロビーのソファーコーナーで。

  

 ウエルカムドリンクとスイーツ。

 

 チェックイン中に部屋まで荷物を運んでいただき、仲居さんの案内で、浴衣を選び部屋に向かいます。

 お部屋は、10畳和室+椅子コーナー。

 

 

 

 バス・トイレ付
 
 

 

 
 
 冷蔵庫には、ビールとミネラルウォーター(別料金)が入っていました。

 

 畳、壁紙ともにとてもきれいでした。

 館内には、太宰治がたにがわ館に1か月滞在し、「創世記」を執筆したとのことで、ミニギャラリーがあります。

 

 

 

 こちらは、リラックスルーム。

 

 マッサージチェアーや岩盤ベッドでリラックスするのもよし。

 

 また、簡単な運動器具とジョーバが置いてあり軽運動もできます。

 フロント横の展示スペースでは、日本山岳写真教会会長の橋本勝氏が撮った谷川岳の写真を展示。

 

 自然の美しさと厳しさを兼ね備えるいい写真です。

 

 









 ●住所 群馬県利根郡みなかみ町谷川524-1 
 ●電話 0278-72-2468
 ●HP  http://www.ryokan-tanigawa.com/









FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

上州B級グルメの旅 3(武正米店)

 上州太田焼きそばの次に目指すB級グルメは、子供洋食

 

 お店は、桐生市の武正米店

 

 本業は米屋のようですが、クリーニングの取次と駄菓子軽食コーナーも併設。

 子供洋食(450円)をテイクアウトで注文すると、ご主人が作ってくれました。

 

 それにしても気になるのは、子供洋食というネーミング。

 じゃがいもをソースで味付けした子供のおやつで、醤油や味噌でなくソースということで洋食と呼ばれたとのこと。

 アツアツの子供洋食は、ほくほく焼きそば味のジャガイモで、桜エビの風味が独特。

 これは間違いなくビールに合います。

 今回は、おやつとしていただきましたが、これは晩酌に合わせたい!

 

 

 

 ●住所 群馬県桐生市浜松町1-6-35
 ●電話 0277-44-7919







FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

イーハトーブ

 イーハトーブって?

 宮沢賢治が心の中に作り出した空想の世界で岩手県をモチーフにした理想郷です。

 花巻温泉郷に行ったついでにしっかりと観光してきました。

 まずは、宮沢賢治記念館

 

 

 入口には、よだかの星の彫像が。

 

 館内は、写真NGですが、賢治の生い立ちから原稿、愛用品などを年代順に辿ることができます。

 賢治については、作品など断片的に知っていましたが、改めて人となりを知ることができました。

 また、特別展として、やまなし展も開催されています。

 童話「やまなし」は“小さな谷川の底”を舞台とした父蟹と子蟹の兄弟の視点が描かれた作品で、小学校のころ読んだ記憶が蘇ります。

 続いて、宮沢賢治イーハトーブ館

 

 こちらは、賢治にまつわる芸術作品や研究論文を収集した文学館。

 

 この日は、宮沢賢治と「アザリア」の仲間たち展を開催していました。

 

 

 

 アザリアとは、賢治が盛岡高等農林学校(現在の岩手大学農学部)時代に仲間と作った同人誌です。

 面白かったのは、当時の人間関係や関係者を4コマ漫画で紹介した冊子。

 これを読めば、賢治と仲間たちのキャラがよくわかりました。

 宮沢賢治童話村・賢治の学校は、賢治ワールドをファンタスティックな空間で表現した学べる施設。

 

 入口妖精瀬の小道はステンドグラスの照明が、小道を照らすように配置された遊歩道。

 

 

 ここを抜けると賢治の学校です。

 

 

 いきなり真っ白な空間に白い椅子が置かれ、コートがかけられシンボルツリーが表現されています。

 

 賢治の世界のプロローグを描いているのでしょう。

 

 

 次の部屋は、床がガラス張りになっています。

 

 床の底には、岩手の山や川、畑の空撮映像が流れまるで雲の上にいるかのような錯覚に陥ります。

 その次の部屋は、銀河系を描いた異空間。

 

 最後は、昆虫の森の部屋。

 巨大なカマキリやクモが現れます。

 

 

 賢治の学校の後は、ログハウスエリアに。

 各ログハウス内には、動物や鳥などそれぞれテーマを決めた展示がありますが、これはあまり面白くありません。

 最後に向かったのは、イギリス海岸

 

 国指定名勝 イーハトーブの風景地の一つで、賢治が「全くもうイギリスあたりの白亜の海岸を歩いてゐるやうな気がするのでした」と記した場所。

 北上川の西岸に広がる泥岩層の川岸が見どころなのですが、大雨警報で川は氾濫寸前?

 

 晴れていればこんな風景。

 

 
 
 奇景を見ることはかないませんでした。

 こうして、宮沢賢治の足跡をたどってみると、スマホもテレビもなかった時代に、岩手の大自然の中で様々な空想をし、それをいつしか自分の世界観に変えていった改めて、賢治の創造力に驚かされました。

 





FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
 

名勝天然記念物 厳美渓

 岩手方面に温泉巡りをしてきました。

 その途中、国の名勝天然記念物 厳美渓を観光。

 

 厳美渓は、磐井川の浸食によって形成された浸食河岸で、奇岩、怪岩、滝、甌穴など見どころ満載です。

 厳美渓の中心にある天工橋からの眺め。

  

 名物は、郭公屋の空飛ぶだんご

 お店はこちら。

 

 岩の平場の東屋と対岸の郭公屋とロープで結ばれ、注文すると団子とお茶が入った籠がロープウエイ方式で届きます。

 

 

 お腹は減っていなかったので、人が頼むのを見ていただけですが、楽しそうです。

 さて、厳美渓ですが200mほど歩くと御覧場橋に到着。

 

 ここは写真スポット。

 こちらが上流。

 

 そして下流。

 

 ご覧のとおりこの日は北上地方に大雨警報発令中につき、濁流で本来の美しい渓谷を見ることができませんでした。

 

 渓谷沿いには、桜や紅葉の木が多くありますので、春や秋にはきれいな景色を見ることができそうです。

 

 
 ●住所 岩手県一関市厳美町字滝の上地内
 ●電話 0191-23-2350

 

 


FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
プロフィール

ひろろろろ

Author:ひろろろろ
千葉県を中心とした温泉やB級グルメなどをレーポートします!
リンクいただける方は、ご一報いただけるとうれしいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
キャッシュバックやマイル交換ができるお薦めのポイントサイトです!

ポイントサイト「ポイントインカム」 懸賞サイトChance It!

フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク