湯ぱらだいす佐倉(再訪)

 JR佐倉駅前に建つ、宿泊型温浴施設、湯ぱらだいす佐倉を再訪。

 

 

 宿泊、宴会、温浴、プール、ジム、フィットネスなど総合的に楽しめる複合型施設です。

 

 しかしながら、客の入りはお寒い状況で、閑散としています。

 日帰り入浴1日1650円は、かなり強気の設定。

 2時間なら800円とお手頃になります。

 男湯は5Fのワンフロア。

 暖簾の先は広々としたロッカールーム。

 

 

 

 ロッカーはきれいですが、床には埃のかたまりが。

 従業員をあまり見ないので、人件費は節約しているようです。

 浴場は、内湯と露天で構成。

 内湯の中心は、巨大な樽風呂。

 

 ここには適温の白湯が注がれますが、塩素がしっかりと消毒してくれています。

 その隣には、ヒノキ風呂で広さは十分、お湯は一緒。

 石枠のこちらの浴槽は、38度の温湯で長湯に適します。

 

 他に空の浴槽が2つあり、ここでも節約。

 サウナは、高温サウナと塩サウナがあるようですが、塩のほうは閉鎖中。

 水風呂は、18℃となっていますが、16℃くらいの体感で冷たく感じます。

 露天は、東屋付の岩風呂が1つ。

 

 

 水車と水の流れをイメージさせる、設えになっています。

 

 土曜日なのに閑散としていて、半貸し切り状態で楽しめたのですが、施設の先行きについて不安を禁じえませんね。

 湯上りの休憩スペースを探して女風呂の階に行くと、ソファーと漫画がある小部屋を発見。

 

 

 しかし、先客はなく、女風呂の階だけに利用していいものなのかわかりませんでした。

 全体的に活気がなく、一人静かに過ごしたい人にはいい施設かもしれません。

 





 ●源泉名     -
 ●源泉温度    -
 ●泉質      -
 ●色      無色
 ●臭      無臭
 ●味      無味
 ●料金     大人1,650円 小人800円 (タオル付)
 ●住所     千葉県佐倉市表町3-26-1
 ●電話     043-483-4126
 ●HP      http://www.yupara.com/sp/index.html
 ●評価     ★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです。)





FC2ブログランキングに参加しました!

今日も一押しお願いします。



こちらにも参加してみました!

よろしければ一押しお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログへ
スポンサーサイト

天然温泉 白井の湯(再訪)

 平成30年の温泉初めはここっ!

 天然温泉 白井の湯

 

 

 何でここかっていうと、白井の工業団地内にあるため、正月でも空いてそうと踏んだからです。

 入口を入ると正月仕様!

 

 スパ銭では珍しく、コインランドリー付。

 

 それと、産直売店も。

  

 第一世代のスパ銭で、券売機でチケットを買い、受付に渡します。

 受付のすぐ横が暖簾て再入浴券方式を採用。

 

 露天は、東屋付きの岩組中浴槽。

 
 ※HPより

 注がれるのは、汲み上げた地下水ですが、これを検査したら、メタケイ酸の項目で温泉法に適合しちゃったというもの。

 無色透明、無味無臭でしっかり消毒をしているので温泉感ゼロのややキシのお湯です。

 内湯は、アトラクション系が充実。

 浴槽を囲むように洗い場があるまさに初期型。

 
 ※HPより

 ここのウリは、千葉県で初めて温泉+高濃度炭酸泉を採用したラムネの湯

 決して大きくないし、温泉感もないし、泡付きも並みですが、ここでは人気です。

 サウナも水風呂も程々。

 それでも箱根駅伝と高校サッカーをみながらいい汗を流せたので良しとしましょう。










 ●源泉名   天然温泉 白井の湯 
 ●源泉温度  16.3℃
 ●泉質    メタけい酸泉
 ●色     無 
 ●臭     無 
 ●味     無 
 ●料金    大人550円 小人250円(休日3大人100円 小人50円増)
 ●住所    千葉県白井市中149-1
 ●電話     047- 497-2626
 ●HP     http://shiroinoyu.com/ 
 ●評価    ★ 
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです。)





 


FC2ブログランキングに参加しました!

今日も一押しお願いします。



こちらにも参加してみました!

よろしければ一押しお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログへ

のだ温泉 ほのか

 かつては東武が経営していた潮の湯

 閉店後は、グランローザ潮の湯となり、これも閉店。

 そして、2016年12月に北海道の事業者が、のだ温泉 ほのかをオープンしました。

 

 私は、潮の湯以来の訪問となります。

 外観は、蘇我の「ほのか」と共通のアジアンテーストを散りばめたデザイン。

 

 内装もバリをイメージさせる装飾。

 

 料金は、平1,200円ですが、これに入浴料、岩盤浴、タオル・館内着がセットされているのでかなりお得です。

 それでは暖簾をくぐります。

 

 脱衣所は、ロッカールームと洗面スペースが分かれています。

 

 浴場内は基本、前施設と同様ですが、多少手が加えられています。

 まずは露天から。

 露天は、源泉掛け流しの大浴槽とかわり湯の2つに壺湯で構成。

 掛け流されている温泉は、自家源泉の潮の湯。

 

 その名のとおり、古代海水の塩辛い、所謂、熱の湯。

 湯温は、42度程度の適温で良く温まります。

 ここには、テレビが設置されています。

 この日のかわり湯は、北海道十勝川温泉が代表のモール泉で、やや温めの設定でした。

 内湯は、循環温泉の大浴槽が中心。

 これに、音波の湯と銘打った白湯の温湯を配置。

 この温湯が気持ちよく、いくらでも入っていられます。

 それと一段高い場所に大きくとられた水風呂も特筆すべき点。

 これだけ水風呂にスペースを割いている施設は、そうありません。

 サウナは、前のままのようで板の傷みが目立ちます。

 洗い場も広く、いい感じで改装できたという印象。

 さて、湯上りは、食事処でキンキンに冷えたスーパードライで喉を潤します。

 

 

 あまりの美味さに2杯飲んでしまいました。

 その後は、お休み処へ。
 
 休憩スペースも多く採られていています。

 リクライニングコーナー、マンガ完備

 

 

 ソファーコーナー

 

 寝ころびコーナー

 

 PCコーナー

 

 などなど

 さらに岩盤浴へ。

 岩盤浴は、1、2Fに設置され、それぞれに女性専用も配しています。

 メインは、1Fの「炉」

 

 フィンランドサウナをイメージした岩塩浴で、ロウリュウタイムもあるので、すぐに大汗をかけます。

 

 この他にも、ブラックストーンやピンクソルト岩塩浴など9種類あり、すべてを回るのは大変です。

 1,200円で1日ゆっくり過ごせる施設で、いい感じでリブランドに成功したと感じました。

 埼玉のお風呂カフェが人気ですが、ここも負けていませんよ。

 







 ●源泉名   花井温泉
 ●源泉温度  46.7℃ 
 ●泉質    ナトリウム-塩化物強塩温泉
 ●色     茶褐色
 ●臭     土泥臭
 ●味     塩味
 ●料金    大人1200円 小人400円(土日祝大人200円 小人100円増)
 ●住所    千葉県野田市花井1-1-2
 ●電話    04-7123-4126
 ●HP     https://yudokoro-honoka.jp/noda/
 ●評価    ★★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです)








FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

 

野天風呂 湯の郷(再訪)

 本ブログ開設当初にレポした、野田市にあるスパ銭を超久しぶりに再訪しました。

 野天風呂 湯の郷

 

 最寄りは東武アーバンライン梅郷駅ですが、その手前の運河駅から歩いてみました。

 運河の駅名どおり、利根運河を渡り、東京理科大学や某宗教団体の本拠地を眺めながら、約10分で到着。

 

 和風の外観は、当時と変わっておらず、古さも感じません。

 

 受付を済ますとすぐに、食事処という配置は、少し前のスパ銭の造り。

 

 岩盤浴はこのお値段とお得です。

 

 暖簾の先はスマホNGとなっていました。

 

 内湯のメインは、高濃度ナノ炭酸泉

 エリア最大級と謳っており、ここの売りです。

 炭酸泉の浴槽は、普通の深さと座って肩までつかれる深めの浴槽が繋がっており多人数が入れます。

 広々としたサウナは、高濃度酸素装置が設置され、息苦しさが緩和されています。

 前回と違う点は、時代の流れを捉え、ロウリュウを導入されていました。

 その他、アトラクション系も充実しています。

 
 ※HPより

 露天は、打たせ湯付きの大岩風呂、壺湯4つ、かわり湯で構成。

 
 ※HPより

 
 ※HPより

 特に壺湯は、大きめのサイズ+温湯で、寝てしまう気持ちよさ。

 かわり湯は、ゆず湯でした。

 第二次世代のスパ銭ですが、メンテナンスをしっかりされていて、快適さは十分。

 平日にも関わらず、多くの客でにぎわう好施設です。

 

 
 ●源泉名    -
 ●源泉温度   -
 ●泉質    白湯
 ●色     無明
 ●臭     無臭
 ●味     無味
 ●料金    大人620円 小人310円(土日祝大人80円 小人40円増)
 ●住所    千葉県野田市山崎貝塚町5-2
 ●電話    04-7121-4126
 ●HP     http://www.yuno310.com/bath.html
 ●評価    ★★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです)








FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

 

宮前湯

 松戸駅近くに残るレトロ銭湯を訪ねました。

 宮前湯

 

 松戸駅から伊勢丹を抜け、松戸神社の先にあります。

 創業は昭和16年。

 木製鍵の靴箱や暖簾を潜ると直ぐ番台など昔古式ゆかしい造り。

 

 浴室に入ると富士山のペンキ絵が目に飛び込みます。

 浴槽は2つで、1つは深湯。

 もう1つはジェットとバイブラ。

 
 ※松戸市HPより

 いずれもラベンダーの入浴剤入りでした。

 客層は、高齢者だけでなく若年層もいますが、みんな静かにマナーを守って入浴しており、好感がもてます。

 ふと天井を見上げると、ペンキがボロボロに剥げて、かなり老朽化が進んでいるよう。

 どんどん減っていくレトロ銭湯の火が消えないことを祈りつつ、湯上がりは脱衣場の休憩スペース(単に椅子が置いてあるだけ)で220円と格安のスーパードライで喉を潤し、ささやかな幸せに浸りました。








 
 ●源泉名    -
 ●源泉温度   -
 ●泉質     白湯
 ●色      無明
 ●臭      無臭
 ●味      無味
 ●料金     大人430 円 170 円
 ●住所     千葉県松戸市松戸1766
 ●電話     047-362-2819
 ●HP     http://www.city.matsudo.chiba.jp/smph/miryoku/kankoumiryokubunka/odekakemap/map_arekore/yu/miyamaeyu.html
 ●評価    ★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです)








FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

プロフィール

ひろろろろ

Author:ひろろろろ
千葉県を中心とした温泉やB級グルメなどをレーポートします!
リンクいただける方は、ご一報いただけるとうれしいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
キャッシュバックやマイル交換ができるお薦めのポイントサイトです!

ポイントサイト「ポイントインカム」 懸賞サイトChance It!

フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク