FC2ブログ

千葉県発!温泉・スパ銭・湯~ライフ

温泉大好き!千葉県在住の管理人がエコノミーな温泉・スパ銭紹介を中心に旅行や日常を綴るブログです。

湯楽城 東京(施設編)

 成田空港にほど近い、冨里市に建つラディソンホテル成田の敷地内に温浴施設がオープンしたとの情報を得たので行ってみました。

 湯楽城 東京

 

 7月16日~9月7日までは、ソフトオープンというお試しきかんらしく、営業時間が11時~21時までで料金は半額設定となっています。(平日2800円→1400円)

 外観は、提灯や浮世絵などがオブジェとして貼り付けられ、ネーミングも城。

 

 なのに、お堀には噴水があり、どこか違和感があります。

 入口入ると、どでかいロビー。

 

 これは、江戸ではなくヨーロピアンリゾート?

 チェックインでは、ホテルさながらの名前・住所などの記入を求められます。

 受付の女性たちがほぼ中華で統一されているのも???

 受付を済ませ、ロッカールームに進み、ここで館内着の浴衣に着替えます。

 ここからの演出がまた凄い!

 真っ暗の通路には水が絶え間なく流れ、天井には、数多の星群の輝き。

 ほんの数メートル歩くと出口。

 出口は、稲荷神社のような赤い鳥居が並び、この辺りの地名をとった根木名駅となっています。

 

 出口を出ると目の前に江戸の町が広がります。

 とにかく広いスペースに、大江戸温泉をパクったかのように甘味処や飲み食い処、バーなどの建物が。

 

 

 
 
 目を引くのが中央に広く採られたイベント用の舞台。

 

 お休み処は、無料。

 

 密庵所は、有料貸し切りスペース。

 

 このスペース、天井にはプロジェクトマッピングのようなど派手な映像が流れ、けたたましい祭り太鼓が響き続ける落ち着かない演出が続きます。

 

 ここでも何か違和感を禁じ得ない・・・

 暖簾を見ると「CHI 江戸」の文字。

 CHI???

 中華ホテル資本がぶち込まれた施設だったのです。(ラディソンも中華でした)

 ハリウッド映画で描かれる間違った日本と相通じるイメージがこれです!

 まさに、中国旅行で日本テーマパークに来てしまったみたいな感じ。

 館内従業員も9割方アジア系なのも頷けます。

 驚きの施設の解説が長くなってしまったのでお風呂紹介は、次回に。

 







 ●住所 千葉県富里市七栄650-355
 ●電話 0476-91-6866
 ●HP  https://www.yurakujo.com/









FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

スポンサーサイト



天然温泉 湯~ねる(食事・岩盤浴編)

 天然温泉 湯~ねるの食事・岩盤浴のレポです。

 食事処は、ショッピングセンターのフードコートと兼用。

 外から

 

 お店は5店で、蕎麦、焼き鳥、アルコールツマミ系、COCO壱、はなまるといったラインナップ。

 中から

 

 

 この中なら迷わずCOCO壱!

 スモールクリコロ+4辛をタッチパネルで注文。

 プレオープンなので手際が悪いのは仕方ありませんが出てくるのに15分は閉口。

 

 ボリュームなし、辛さもホントに4辛?

 イマイチですね。

 食後は、マンガとリクライニング。

 

 

 

 と思ったのですが、なんせ超満員で席取れず。

 寛ぎスペースは結構ありますがどこも埋まってます。

 

 

 

 仕方なく岩盤浴へ。

 岩盤浴は、甲翠、薬黄石、麦飯石、トルマリン、ブラックゲルマなどを使い、温浴効果を高めています。

 

 温美洞
 甲翠、薬黄石の石を使用

 

 休美洞
 45℃でじっく発汗

 

 冷美洞
 岩盤浴でほてった体を冷やす涼ルーム

 

 

 炎美洞
 いわゆるフィンランド発祥の入浴法の一つ

 

 岩盤浴コーナーのリラックススペース

 漫画と寝転びスペース

 結局ここでまったりと過ごしました。

 

 ストレッチコーナー

 

 釣椅子

 

 駐車場は最大7時間まで無料なので、まあこの時間が目安かな?

 数ヶ月後のある程度落ち着いた平日にゆっくりと来たいと思います。

 


 ●源泉名    新習志野温泉
 ●源泉温度   22℃
 ●泉質     ナトリウム-塩化物強塩泉
 ●色      黄土濁
 ●臭      無臭
 ●味      微塩味
 ●料金      大人900円 小人450円(土日祝50円増)
 ●住所      千葉県習志野市茜浜2丁目2-1ミスターマックス新習志野ショッピングセンター2F
 ●電話     047-409-3726
 ●HP      https://u-neru.com/
 ●評価     ★★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです。)








FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

天然温泉 湯~ねる(温泉編)

 2019年8月20日グランドオープンに先駆けて、8月17日のプレオープンに行ってきました。

 天然温泉 湯~ねる

 

 京葉線新習志野駅前のMrMax新習志野ショッピングセンターに増築する形で、建設された施設。

 

 スパ施設+カプセルホテルという、東京オリンピックや幕張メッセ、TDLのインバウンドを狙った趣向か?

 

 10時開店の30分前に行ってみましたが、既に行列でした。

 チェックインは、受付で行い、ICリストバンド会計方式。

 精算は自動精算機で。

 

 内湯は、イベント風呂、高濃度炭酸泉、ジェットなどのアトラクション系、サウナに水風呂と堅実な構成。

 
 ※HPより

 高濃度炭酸泉が人気ですが、今日は客が多すぎなかなか寛げず。

 
 ※HPより

 サウナは、レンガ張り、新しい木の香りが爽やかですが80℃台前半ともの足りず。

 水風呂は、4人でギュウギュウ。

 
 ※HPより

 浴槽は、どれも中浴槽程度で、サウナ動線も含め、窮屈です。

 露天は、天然温泉掛け流しの源泉風呂と展望風呂、寝転び湯。

 源泉風呂に掛け流しで注がれるのは、ナトリウム-塩化物強塩泉。
 
 
 
 この辺りは昭和50年代に千葉県企業庁による埋め立てによってできた土地なので、温泉は、海底温泉ですね。

 塩辛さは、意外と少なく、ツルスベ浴感でハードではありませんがよく温まります。

 展望風呂は、循環なのでお湯の色は灰透明にかわります。

 
 HPより

 習志野市には、鷺沼温泉という有名な銭湯がありますが、こちらは、初の本格天然温泉施設との触れ込みです。

 展望風呂には、テレビが付いていますが音声なし。

 内湯、露天ともに窮屈な配置なので、空いてる時を狙わないとキツイです。

 食事と岩盤浴は、次の記事で!










 ●源泉名    新習志野温泉
 ●源泉温度   22℃
 ●泉質     ナトリウム-塩化物強塩泉
 ●色      黄土濁
 ●臭      無臭
 ●味      微塩味
 ●料金      大人900円 小人450円(土日祝50円増)
 ●住所      千葉県習志野市茜浜2丁目2-1ミスターマックス新習志野ショッピングセンター2F
 ●電話     047-409-3726
 ●HP      https://u-neru.com/
 ●評価     ★★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです。)






FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

ORIENTAL RESORT ReSpa INZAI(再訪)

 ランチメインでアジアンスパに再訪。

 ORIENTAL RESORT ReSpa INZAI

 

 バリ風の内装、インテリアで統一された、高級感ある施設。

 脱衣場のロッカーも重厚感あり。

 

 

 内湯は、循環温泉で泥茶色がろ過されほうじ茶色になっています。

 

 前までは、ミストサウナだった部屋は、遠赤ドライサウナに変更。

 

 これは嬉しい改修てす。

 水風呂は、2人サイズの露天の備長炭水風呂のみでしたが、隣の円形浴槽もクールスパに変身していました。

 

 高台のガゼボ風呂は、源泉掛け流し。

 手前の立ち湯は、変更なし。

 

 ここの温泉は、ナトリウム塩化物泉。

 成分の濃さが特徴でよく温まります。

 湯上がりは、目的のランチに。

 自然食のアジアンビュッフェですが、前より品数が減ったかな?

 パスタに煮込み料理、唐揚げ、えびせんなどなど。

 

 

 サラダの野菜は種類多め。

 

 グリーンカレーとチキンカレーは、本格的な味。

  

 稲庭うどん+温玉は、鉄板のおいしさ。

 

 フルーツ&スイーツ。

 

 

 

 料理の種類が減ったかと感じましたが、結局全種類制覇しないうちに満腹に!

 スパ銭は、大概食事がだめですが、ここは味と雰囲気ともに好きです。

 食後は、大型クッションが置いてある漫画の部屋はでマッタリとキングダムを読み、岩盤浴で汗を流しと、しっかりと癒やされました。








 ●源泉名   牧の原温泉
 ●源泉温泉  36.1℃
 ●泉質    ナトリウム-塩化物強塩温泉 
 ●色     薄茶濁色  
 ●臭     微土・金属臭 
 ●味     塩味
 ●料金    大人1,800円(土日祝1,950)
 ●住所    千葉県印西市草深字原2131 
 ●電話    0476-37-8151
 ●HP    http://respa-inzai.jp
 ●評価    ★★★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです)









FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

小谷流温泉 森の湯

 しばらく千葉県内のニュースポットを紹介できていませんでしたが令和元年5月18日にオープンしたこちらの温泉を訪ねました。

 小谷流温泉 森の湯

 

 

 

 八街駅から車で15分ととても不便な立地。

 隣はゴルフ場、すぐ近くには、森の湯と同資本(ユニマット)のドギーアイランドという愛犬家のためのホテル&リゾートが立ち並びます。

 フロントでシューズキーとIC付ロッカーキーを交換する後精算方式。

 開店の10時を狙い、一番乗りで暖簾をくぐります。

 

 ロッカーは、木製の高級タイプも、間隔が狭く着替えるのに窮屈。

 

 

 ウォーターサーバー有り。

 

 浴室は、内湯と露天でこんな配置。

 

 内湯は、大浴槽1つとサウナ+水風呂のみとスッキリシンプル。

 注がれるのは、薄緑の含よう素塩化物強塩温泉。

 

 

 

 残念ながら、循環・消毒ありで、源泉を味わうことができません。

 それでも塩味、ツルスベ浴感は残っています。

 サウナは、木の香りが残り、時々、アロマの蒸気が出てきます。

 しかし、温度は80℃と低く、広さも狭いのでサウナーには、全くもって不満。

 水風呂は、立ち湯式と深く2人入ればお見合いとなる狭さでいただけません。

 露天は、スパ銭にはない庭園大露天風呂が中心。

 

 この大露天風呂は、奥が洞窟風呂、出前が寝湯、中央が高見の湯となっています。

 

 こちらは、高濃度炭酸泉。

 

 泡付きは普通。

 東屋付の円形の浴槽。

 

 ここの温度が一番、ツルツル感が強く感じました。

 湯上がりのお休み処は、琉球畳の大広間に、クッションとハンモック式の椅子がランダムに置いてあり、結構、まったりと過ごせます。

 

 岩盤浴は、別料金なので今回はスルー。

 新しくて、奇麗・清潔ととても快適な施設ですが、休日料金1500円(税抜)、岩盤浴は別途500円(税抜)は、高過ぎ。

 食事が付いたサービスセットを作るとか、岩盤浴込で1500円にするとか、何か手を打たないとリピーター獲得は、難しいのでは? 








 ●源泉名    小谷流温泉
 ●源泉温度   28.3℃
 ●泉質     含よう素塩化物強塩温泉
 ●色      薄緑透明色
 ●臭      無臭
 ●味      塩味味
 ●料金     大人1200円 小人600円(土日祝 大人300円 小人100円増)
 ●住所     千葉県八街市小谷流616
 ●電話     043-312-7726
 ●HP      https://koyaru-morinoyu.jp/
 ●評価     ★★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです。)









FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

ひろろろろ

Author:ひろろろろ
千葉県を中心とした温泉やB級グルメなどをレーポートします!
リンクいただける方は、ご一報いただけるとうれしいです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

キャッシュバックやマイル交換ができるお薦めのポイントサイトです!

ポイントサイト「ポイントインカム」 懸賞サイトChance It!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん