FC2ブログ

千葉県発!温泉・スパ銭・湯~ライフ

温泉大好き!千葉県在住の管理人がエコノミーな温泉・スパ銭紹介を中心に旅行や日常を綴るブログです。

グランヴィリオリゾート石垣島 ヴィラガーデン

  石垣島の高級リゾート、グランヴィリオリゾート石垣島 ヴィラガーデンの温泉(といっても人工)レポートです。

 

 
 
 こちらのホテル2017年4月にオープンした、まだ新しい施設です。

 フロント周りのロビーは落ち着いた雰囲気。

 

 プールのライトアップは神秘的な美しさ!

 

 

 癒しの湯かぐらと銘打った大浴場は、運営するルートインホテルズのビジホ、ホテルルートインには大体ついている人工温泉、旅人の湯を備えています。

 

 それでは暖簾をくぐります。

 脱衣所は、焦げ茶ベースの落ち着いた雰囲気。

 

 

 なんか高級そうな給水器。

 

 内湯は、角にアールがついた小浴槽と水風呂が1つずつ。

  

 ラジウム温浴剤の入った人工温泉といっても、特別な浴感があるわけではありません。

 

 サウナは、4、5人でいっぱいの大きさですが、あるだけまし。

 

 ほぼ貸切なので、サウナも水風呂もゆっくりと楽しみます。

 露天は、石組の小浴槽が1つ。

 

 内湯より少しぬるめで長湯に適します。

 

 高級リゾートにしては、小規模でやや物足りませんが、ゆったりと足を伸ばして湯に浸かれるのはうれしいですね。

 サウナでたっぷりと汗を流した後は、部屋にもどり、オリオンビール&石垣島の泡盛、請福で乾杯!

 




 

 

 

 
 ●源泉名     -
 ●源泉温度    -
 ●泉質     ラジウム温泉(人口)
 ●色      無色
 ●臭      無臭
 ●味      無味
 ●料金     宿泊者のみ
 ●住所     沖縄県石垣市新川舟蔵2471-1
 ●電話     0980-84-2000
 ●HP      https://www.grandvrio-hotelresort.com/ishigaki/villagarden/
 ●評価     ★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです。)









FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

 
スポンサーサイト



乳頭・玉川・八幡平湯めぐり記 7(露天風呂 水沢温泉)

 乳頭・玉川・八幡平湯めぐり2日目の宿は、ここ!

 露天風呂 水沢温泉

 

 田沢湖と乳頭温泉郷の間にある水沢温泉郷の中の宿で、日帰り温泉に湯治施設が合体したような宿です。

 お部屋は、シンプルな6畳1間にTV、洗面、トイレ、冷蔵庫付。

 

 

 

 

 

 

 施設はきれいで快適です。

 また湯治宿として滞在するにあたっては、共同炊事場に、電子レンジ、トースター、炊飯器、食器類などすべて揃っており自炊もOK。

 

 

 その他、洗濯乾燥機や自販機もあり、食材だけもってのお手軽湯治も可です。

 

 

 私はこの日も盛岡で買ったレトルト食品を加熱しただけの簡単夕食。

 

 パパッとライス+牛玉丼、鶏大根缶、つくね缶、冷凍ブロッコリーに玉こんにゃくをつまみに乾杯!

 次回は、温泉レポです。






 

 ●住所 秋田県仙北市田沢湖生保内下高野73-15
 ●電話 0187-46-2111
 ●HP  http://www.tsukamoto-sogyo.co.jp/mizusawa/index.html

 




FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

沖縄・Cカード取得の旅 2(Little Island Okinawa 泊)

 沖縄1日目の宿はこちら。(2泊します)

 Little Island Okinawa 泊

 平成17年12月オープンの宿。

 ゲストハウス南風と雑居ビルの間に建つひょろっとしたマンションです。

 

 夜間チェックインの場合、事前にオンライン決済が必要で、当日は、郵便ポストに部屋の鍵が入っていて、メールで鍵の開け方を教えてくれます。

 部屋は、ツインベッド+バス+トイレ+キッチンからなる1Kタイプ。

 

 

 

 

 コンクリート打ちっぱなしの壁に、白系のフロアタイルの施工は、デザイナーズマンションといった感じ。

 新築だけあってとてもキレイです。

 それと、海に入った後の洗濯も乾燥機付きでとても便利。

 

 窓からは、遠くに泊の海と橋が見えます。

 

 全体的に手狭感はあるものの、ファミマもすぐ近くにあり生活に困ることはありません。

 これで1人1泊 約2,500円(じゃらんのポイントなどを使いましたが)ですから申し分ない宿でした。

 ファミマで仕入れた晩酌セットをやりながら、夜が更けていきます。

 

 




 ●住所 沖縄県那覇市泊2-5-4
 ●電話 098-866-5609
 






FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

湯楽の里 松戸(再訪)

 新聞にワンコイン(500円)のチケットがついていたので、かなり久しぶりの再訪です。

 湯楽の里 松戸

 

 駐車所、外観ともに久しぶり過ぎて、前の記憶は一切なし。

 こんなに年期が入ってたっけ?

 

 とにかく大浴場へ。

 

 露天は、高台にある東屋付高濃度炭酸泉がメイン。

 
 ※HPより

 向かい合わせで6人程度しか入れないので、常に満員状態。

 
 ※HPより

 隣にある壺湯で、チャンスを伺い、1人出たのを見計らって突入。

 泡付きは並

 広さは×

 湯温は、38℃くらいと特徴なし。

 この他、寝湯、座湯を含む十和田石敷の浅い大浴槽があります。

 こちらも中途半端な深さであまり落ち着きません。

 内湯は、シルキーバスの中浴槽とアトラクション系が中心。

 
 ※HPより

 これに高温サウナ+小さめのロウリュウサウナ+水風呂といったラインナップ。

 必要なものは一通りあるものの、大きな特徴もなく、施設も一世代前と感動には及びません。

 2時間ほど過ごしましたが、最後まで前回の記憶は戻りませんでした。

 湯上り後の、滞留スポットとして、リクライニングソファーと漫画が新設されたようですが、疲れる椅子と狭いスペースで30分で退散。

 

 

 また、記憶が遠のいたら来ようかな(笑)

 





 

 
 ●源泉名   -
 ●源泉温度  -
 ●泉質    白湯
 ●色     無色
 ●臭     無臭
 ●味     無味
 ●料金    大人 690円 小人310円(土日祝 大人100円 小人50円増)
 ●住所    千葉県松戸市和名ヶ谷947-3
 ●電話    047-303-4126
 ●HP     https://www.yurakirari.com/yura/matsudo/
 ●評価    ★
 (評価は三ツ星が最高で、管理人の独自基準によるものです)








FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

金沢弾丸ツアー 3(8番らーめん 金沢駅店)

 金沢でのランチ!

 8番らーめん 金沢駅店

 

 やはり、ご当地B級グルメは外せません。

 8番ラーメンは、昭和42年に国道8号線沿いに誕生したことから、このネーミングになったのだとか。

 現在では、フランチャイズ展開もしているまさにご当地ラーメン。

 ここの人気は、野菜らーめん

 ということで、野菜ラーメン みそ(税抜560円を注文。

 

 たっぷり野菜の上に8の文字が特徴的なかまぼこ。
 
 このチープ感もなかなかです。

 さて、スープは、パンチがなくあっさり系みそ味で、濃くもなく薄くもなく平均中の平均を狙った味。

 麺は、太目の平打麺ですが硬さはふつう。


すべてが万人向けのヘルシーでやさしい味でコスパもよし!。

 北陸の人はこの味が故郷の味なんですね~

 

 

 ●住所 石川県金沢市木ノ新保町1-1 金沢百番街 あんと 1F
 ●電話 076-260-3731
 ●HP http://www.hachiban.co.jp/

 

 



FC2ブログランキングに参加しました!
今日も一押しお願いします。

こちらにも参加してみました!
よろしければ一押しお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

ひろろろろ

Author:ひろろろろ
千葉県を中心とした温泉やB級グルメなどをレーポートします!
リンクいただける方は、ご一報いただけるとうれしいです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

キャッシュバックやマイル交換ができるお薦めのポイントサイトです!

ポイントサイト「ポイントインカム」 懸賞サイトChance It!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん